dカード GOLDは年会費1万円以上のメリットあり!ドコモユーザー必見

dカードGOLD

「dカード GOLDって11,000円する年会費に見合ったカードなの?」
「ドコモユーザーにメリットが大きいというのは本当?」

クレジットカードを選ぶときはそのカードに年会費以上のメリットがあるかということが、まず発行を決めるポイントになりますよね。

dカード GOLDには豊富な付帯サービスや補償がありますが、次のような方はポイント還元だけで年会費の元をとることができ、お得感を十分に得ることができます。

ポイント還元だけで年会費の元をとれてしまうのはこんな方!

  • ドコモユーザー(ドコモのケータイやドコモ光)
    【ケータイ利用料だけをdカード GOLDでカード決済】
    月9,170円以上のケータイ利用料*やドコモ光の利用がある方*スマホ機種代を除く【ケータイ利用料と日常の買い物の両方をdカード GOLDで決済】
    ・ケータイ利用料が月9,170円未満でも、その他の買い物利用で比較的容易に元をとることができる
  • ahamoユーザー
    月62,000円以上のカード利用がある方
  • ドコモ以外のスマホユーザー
    月83,000円程度のカード利用がある方

また、dカード GOLDにはドコモユーザー・ahamoユーザーだけに適用される特典が満載です。

ドコモユーザー・ahamoユーザーだけの特典

  • ドコモユーザー
    ・毎月のドコモケータイとドコモ光の利用料金10%分のポイント還元
    ・ドコモユーザーの家族がいれば、家族カードでも10%分のポイント還元
    ・ドコモの月額サービス(DAZN・ひかりTV・dマガジン など)で10%分のポイント還元
    ・ドコモケータイの支払先に設定すればケータイ月額利用料が割引
    ・3年間、最大10万円のケータイ補償
  • ahamoユーザー
    ・毎月のケータイ利用料金10%分のポイント還元(上限300ポイント/月)
    ・ボーナスパケット特典(+5GB/月
    ・3年間、最大10万円のケータイ補償

ご覧のように、dカード GOLDはドコモユーザー・ahamoユーザーにとって他にはないメリットのあるカードです。ケータイやネット通信料は毎月の必要経費ですので、10%のポイント還元を利用しない手はないでしょう。3年間10万円までのケータイ補償も魅力的で、サブカードとして発行する方も多くいます。

今なら、新規入会キャンペーンも開催されていますし、ネットで申し込めば最短5分で審査が終了し、5日程度で手元に届きますよ。

この記事ではdカード GOLDの基本情報はもちろん、使用するメリット・デメリット、申し込み方法についても詳しく紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

\最大12,000ポイントの入会キャンペーン中/
30歳以下はさらに10,000ポイント‼

目次

dカード GOLD

dカードゴールド

総合評価

表示しない
年会費 11,000円(税込)
還元率 1.0%
国際ブランド visamaster
電子マネー
iD
  • ETCカード
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード

おすすめポイント

  • ドコモ、ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)ごとに10%のポイント還元
  • 国内・ハワイの主要空港ラウンジ利用が無料に

キャンペーン情報

  • dカード GOLD Webでの新規入会&各種設定&利用で合計最大12,000ポイントプレゼント!(期間・用途限定)
  • 【dカード GOLD U30応援キャンペーン】30歳以下ならさらに10,000ポイント進呈(申込期間:2022年5月31日まで)

【検証】年会費の元がとれるのは年間利用額12万円以上?

dカードゴールド ポインコバージョン

dカード GOLDは豊富な付帯サービスや補償が魅力の、大人気のクレジットカードです。基本還元率は1.0%と高く、街中にある特約店を利用したり、d払いと紐付ければさらに多くのポイントを貯めることができます。

しかも、dカード GOLDには次の2つの特典があるため、ポイント還元やポイントクーポン券だけで11,000円の年会費が支払えてしまうケースが多々あります。年会費の負担を気にせずゴールドカードが持ててしまうというわけです。

  • ドコモケータイ・ahamoケータイ・ドコモ光の利用料金10%分のポイント還元
  • dカード GOLD年間利用特典

ここでは、年会費11,000円(税込)の元が取れるような使い方について、ケースごとに検証していきます。

【ケース1】ドコモ契約の携帯電話を使っている
【ケース2】ahamo契約の携帯電話を使っている
【ケース3】他社の携帯電話を使っている(ドコモ、ahamo以外)

【ケース1】ドコモ契約の携帯電話を使っている

ケータイ利用料だけをカード決済した場合

月9,170円以上のケータイ利用がある方なら、その他のカード利用がなくても元を取れます。

まずは本会員がドコモの携帯電話を利用しているケースです。この場合は「ドコモのケータイ10%ポイント還元」特典で月9,170円のケータイ利用料だけで年会費の元が取れる計算です。

10%ポイント還元は家族カード利用者も対象ですので、家族で10%還元の恩恵を受けることができれば年会費以上のメリットが難なく手に入りますね。

例:ドコモのケータイ利用料が月10,000円

利用金額 獲得ポイント
ドコモのケータイ利用料 月10,000円 月1,000ポイント
その他のカード決済 - -
獲得ポイントの合計 月1,000ポイント(年間12,000ポイント

ケータイ利用料と日常の買い物の両方をdカード GOLDで決済した場合

ケータイ利用料が月9,170円未満でも、その他の買い物利用で比較的容易に元を取ることができます。

例えば、月に5,000円のケータイ利用料があるとしましょう。この場合、日常の買い物利用や公共料金の支払いが月に42,000円程度ある方なら年間11,040ポイントが得られ、年会費分がカバーできます。

例:ドコモのケータイ利用料(月5,000円)+その他のカード決済(月42,000円)

利用金額 獲得ポイント
ドコモのケータイ利用料 月5,000円 月500ポイント
その他のカード決済 月42,000円 月420ポイント
獲得ポイントの合計 月920ポイント(年間11,040ポイント

【ケース2】ahamo契約の携帯電話を使っている

ahamo利用料とともに、カード利用が月62,000円以上あれば元をとれます。

ahamoの場合は、ポイントの獲得上限があるため獲得できるポイントなどは少し変わります。

ahamoを利用している場合、ahamoの利用額とdカード GOLDの利用額の合計に対して100円(税込)ごとに10ポイント(上限300ポイント/月)となっています。つまり、dカード GOLDの特典である10%ポイント還元の対象は3,000円までなので、それ以上の利用分に関しては通常の100円(税込)につき1ポイントになります。

またahamoの利用のみではこの特典は適用されないため、必ず通常のdカード GOLDの利用が必要です。ahamoの基本プラン月額2,970円(税込)で検証すると、ahamo以外のカード利用は少なくとも月62,000円以上が必要という計算になります。

例:ahamoの携帯電話利用+その他のカード決済(月62,000円)

利用金額 獲得ポイント
ahamoのケータイ利用料 月2,970円(税込) 月297ポイント
その他のカード決済 月62,000円 月620ポイント
獲得ポイントの合計 月917ポイント(年間11,004ポイント

【ケース3】他社の携帯電話を使っている(ドコモ、ahamo以外)

月83,000円程度のカード利用があれば、年会費の元を取れます。

ドコモやahamoの携帯電話を使っていない場合でも年間100万円以上、月83,000円程度(100万円÷12ヶ月=83,333円)のカード利用があれば、年会費の元は取れます。

ドコモ、ahamoの携帯電話以外の利用+年間100万円以上のカード利用

利用金額 獲得ポイント
カード決済 月90,000円(年間108万円) 月900ポイント+11,000円分のクーポン券
獲得合計 月900ポイント(年間10,800ポイント)+11,000円分のクーポン券=21,800円相当

検証結果

  • ドコモの携帯電話を使っている:カード利用が0円なら月9,170円以上の携帯電話利用が必要
    クレジットカード決済があれば携帯電話料金が月9,170円未満でも比較的容易に元を取れる
  • ahamoの携帯電話を使っている:ahamo+月62,000円以上のカード利用が必要
  • 他社の携帯電話を使っている(ドコモ、ahamo以外):月83,000円程度のカード利用が必要
\最大12,000ポイントの入会キャンペーン中/
30歳以下はさらに10,000ポイント‼

ドコモユーザー・ahamoユーザーにdカード GOLDがおすすめな3つの理由

ここからはドコモユーザーとahamoユーザーだけの特典をもとに、dカード GOLDがおすすめな理由を詳しく紹介します。

    dカード GOLDがおすすめな3つの理由

  1. ドコモユーザー・ahamoユーザーなら10%ポイント還元!
  2. ケータイ補償が3年間 最大10万円分
  3. ahamoにdカード GOLDを登録すると+5GBもらえる

理由1 ドコモユーザー・ahamoユーザーなら10%ポイント還元!

ドコモユーザー・ahamoユーザーにとって最大のメリットといえるのが、携帯電話やスマートフォン、ドコモのインターネットサービスである「ドコモ光」の利用代金などが10%ポイント還元されることです。

dカードゴールドの10%還元

(引用:dカード GOLD公式サイト「dカード GOLDのご紹介」)

ドコモユーザー

ドコモの携帯料金やドコモ光の利用料1,000円(税抜)*ごとに、100ポイント(還元率10%)もらえます。(*端末代金、事務手数料など一部対象外あり)

例えば1ヶ月の携帯電話利用料が6,000円の場合、600ポイント(600円相当)が付与されます。年間にすると7,200ポイント(7,200円相当)です。これだけでかなりの節約になりますね。ドコモ光の契約もあれば、なおさらです。

また、ドコモユーザーの家族がいれば、家族カードでも10%分のポイント還元が適用されます。家族カード1枚目は年会費無料ですので、新たな負担なくより多くのポイントを貯めることができます。

1ヶ月の携帯電話利用料が6,000円の場合

還元率10%:毎月600ポイント(600円相当)付与
1年間にすると7,200ポイント(7,200円相当)が貯まる

貯まったポイントはケータイ料金の支払いに充てたり、機種変更や付属品の購入などに使うことも可能。

さらに、ドコモの月額サービス(DAZN・ひかりTV・dマガジン など)でも10%分のポイント還元を受けることができます。これらのサービスの支払いをdカード GOLDに統一すれば断然お得です。

ahamoユーザー

ドコモの格安料金プランであるahamoを利用している場合は、ahamoの利用分に対して、100円(税込)ごとに10ポイント(上限300ポイント/月)がもらえます。年間にすると3,600ポイント、このポイントだけで3,600円分相当の節約がかないます。

これらのサービスは、dカード GOLDの契約時に登録した携帯電話番号、もしくはdアカウントが対象で、カード1契約につき1回線までです。

理由2 ケータイ補償が3年間 最大10万円分

携帯電話がもしも「紛失」「盗難」「修理不能(水濡れ・全損など)」などになった場合、購入から3年以内であれば最大10万円を補償してもらえます。

ケータイ補償の充実度は携帯電話会社のドコモが発行するカードならでは。この特典を目当てにする方がとても多くいます。

補償されるのは、ドコモショップなどでdカード GOLDを利用して購入した場合で、基本的に購入したものと同一機種・同一カラーに限られてしまいますが、高額なスマートフォン端末の補償があると安心ですね。

年会費無料のdカードは購入から1年以内、最大1万円の補償であることと比べると、dカード GOLDの方が補償内容が充実しています。

理由3 ahamoにdカード GOLDを登録すると+5GBもらえる

ahamo×dカードゴールド

(引用:dカード GOLD公式サイト「ahamo×dカード GOLD」)

ahamoユーザーには特にボーナスパケット特典があります。ahamoの利用可能データ量(20GB)に加えて、5GBが増量されるという魅力的な特典です。

月額2,970円(税込)という安さで人気のahamo。データ量の増量は使い勝手の良さを上げるうえで見逃せません。

ahamo×dカード GOLDのボーナスパケット特典
月のデータ容量が20GB+5GBで、合計25GBになる

なお、dカード GOLDのこのような特典を受けるには、ahamoの契約電話番号とdカード GOLDの契約電話番号が同一である必要があるので、dカード GOLDの作成の際は気をつけておきましょう。

dカード GOLDを持つメリット

ここまで紹介した、ドコモユーザー・ahamoユーザーだけの特典の他にも、dカード GOLDにはまだまだ多くのメリットがあります。詳しくご紹介しましょう。

    dカード GOLDを持つメリット

  1. 基本還元率1%の高還元+dカード特約店でさらにポイントが貯まる!
  2. 年間利用特典 利用額100万円で11,000円分のクーポンがもらえる
  3. 最大1億円の海外旅行傷害保険
  4. 国内主要空港・海外空港ラウンジの利用が無料
  5. 家族カードが1枚無料で持てる

メリット1. 基本還元率1%の高還元+dカード特約店でさらにポイントが貯まる!

dカード特約店

(引用:dカード GOLD公式サイト「dポイントがさらにたまる dカード特約店」)

dカード GOLDの基本還元率は1.0%ですが、「dカード特約店」では、決済ポイントに加えてさらに特約店ポイントが貯まります。

「dカード特約店」の主要店舗と特約店ポイント
マツモトキヨシ:100円(税込)で2ポイント
メルカリ:200円(税込)につき3ポイント、d払いは100円(税込)につき1ポイント
ENEOS:200円(税込)で1ポイント
・高島屋:200円(税込)で1ポイント
・紀伊國屋書店:100円(税込)で1ポイント
・タワーレコード:100円(税込)で1ポイント
・スターバックス カード:100円(税込)で3ポイント(スターバックス カードへのオートチャージ、オンライン入金)
・JAL:100円(税込)で1ポイント
・JALパック:100円(税込)で1ポイント
・JTB:1専用ナビダイヤルで申し込みをすると100円(税込)で2ポイント
・オリックスレンタカー:100円(税込)で3ポイント

さらに詳しく知りたい方は、dカード GOLDの還元率の記事をご覧ください。

メリット2. 年間利用特典 利用額100万円で11,000円分のクーポンがもらえる

dカード GOLDの年間の利用金額によって、ドコモの各サービスで使える「クーポン券」をもらうことができます。年間100万円以上200万円未満の利用でクーポン11,000円分がもらえるので、メインカードをdカード GOLDにするなどして、年間100万円(税込)以上使えば、それだけで年会費分の元が取れるということです。さらに、年間200万円(税込)以上の利用があれば22,000円分のクーポンがもらえます。

年間利用特典 クーポン券一覧

もらえる特典 100万円(税込)以上200万円(税込)未満の利用で 200万円(税込)以上の利用で
ケータイ購入割引クーポン 11,000円 22,000円
d fashionクーポン 11,000円
(5,500円×2回分)
22,000円
(11,000円×2回分)
dショッピングクーポン 11,000円
(5,500円×2回分)
22,000円
(5,500円×4回分)
dミールキットクーポン 11,000円
(5,500円×2回分)
22,000円
(5,500円×4回分)
dブッククーポン 11,000円
(1,000円×11回分)
22,000円
(1,000円×22回分)
メルカリクーポン 11,000円
(5,500円×2回分)
22,000円
(5,500円×4回分)

年間利用特典でこんなにお得に!

例えば、ドコモのスマホ利用料が月10,000円、その他のカード決済が月80,000円あったとすると、獲得ポイント(21,600ポイント)+年間利用特典(11,000円分のクーポン)。合計で32,600円相当も獲得できます。

年会費分を引いても年間21,600円分もお得になります。

dカードGOLD年間利用特典

メリット3. 最大1億円の海外旅行傷害保険

dカード GOLDには最大1億円の海外旅行傷害保険、最大5,000万円の国内旅行傷害保険が付帯しています。

また航空機の遅延・欠航などによって宿泊や移動を余儀なくされた場合の「航空便遅延費用特約」は国内・海外両方で適用されます。さらに、ロストバゲージで生活必需品の購入が必要になった場合など、旅行時の補償が充実しています。安心で快適な旅行がかないやすいでしょう。

海外・国内旅行保険の補償内容

海外 国内
傷害死亡 最大1億円 5,000万円
傷害後遺障がい 程度により400万~1億円 程度により200~5,000万円
傷害・疾病治療費用
(一事故/一疾病の限度額)
300万円 入院保険金:5,000円(日額)
通院保険金:3,000円(日額)
手術給付金:入院保険金日額の5倍または10倍
海外航空便遅延費用特約 乗継遅延による、宿泊施設の客室料:3万円
交通費or旅行サービス取消料:1万円
食事代:5,000円(いずれか高い金額を定額で支払う。)
手荷物遅延:3万円
乗継遅延による宿泊・食事費用:2万円
手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用:1万円
手荷物紛失による衣類・生活必需品購入費用:2万円
出航遅延・欠航による食事費用:1万円

海外旅行の補償は自動付帯なので持っているだけで補償を受けられますが、dカード GOLDで旅行代金の支払いをしなかった場合は傷害死亡時5,000万円、傷害後遺障がい時200~5,000万円と、補償金額が異なるので注意しましょう。

一方で、国内旅行で旅行保険の補償を受けるには、dカード GOLDで旅行代金を支払うことが必須条件(利用付帯)となります。

さらに詳しく知りたい方は、dカード GOLDの海外旅行保険の記事をご覧ください。

メリット4. 国内主要空港・海外空港ラウンジの利用

空港ラウンジ

dカード GOLD会員なら本人は無料、同伴者も1,100円(税込)で空港ラウンジを利用できます。また家族カードに対しても、本会員と同様のサービスが適用されるため、家族カード1枚につき1人が無料で利用できます。

▼空港ラウンジの主要サービス
・無料のドリンクサービス(アルコールなど一部有料)
・無線LANの利用
・新聞や雑誌の閲覧
・フライト情報の閲覧
※ラウンジごとに提供されるサービスが異なります。

▼必要なもの
・dカード GOLD
・当日フライトの半券やeチケットお客様控など

さらに詳しく知りたい方は、dカード GOLDで利用できる空港ラウンジの記事をご覧ください。

▼利用できるラウンジ(一部)
【北海道】
・新千歳空港 スーパーラウンジ/North Lounge
・函館空港 ビジネスラウンジ A Spring
・旭川空港 ラウンジ大雪(TAISETSU)
【関東】
・成田国際空港 「IASS EXECUTIVE LOUNGE」
・羽田空港 エアポートラウンジ/SKY LOUNGE/SKY LOUNGE ANNEX/SKY LOUNGE SOUTH/POWER LOUNGE CENTRAL/POWER LOUNGE NORTH/POWER LOUNGE SOUTH
【関西】
・伊丹空港 ビジネスラウンジ(ラウンジオーサカ)
・関西国際空港 カードメンバーズラウンジ 六甲(北ウイング)/金剛(南ウイング)/アネックス「六甲」(北ウィング)/エアロプラザラウンジ「NODOKA」(ターミナル近接商業施設)
・神戸空港 ラウンジ 神戸
【九州・沖縄】
・新北九州空港 ラウンジ ひまわり
・福岡空港 ラウンジTIME/ノース ラウンジTIME インターナショナル
・大分空港 ラウンジ くにさき
・長崎空港ラウンジ ビジネスラウンジ アザレア
・熊本空港 ラウンジ「ASO」
・宮崎空港 ブーゲンラウンジ ひなた
・鹿児島空港 スカイラウンジ 菜の花
・那覇空港 ラウンジ 華 ~hana~
【ハワイ】
・ダニエル・K・イノウエ国際空港 IASS HAWAII LOUNGE

\最大12,000ポイントの入会キャンペーン中/
30歳以下はさらに10,000ポイント‼

メリット5.家族カードが1枚無料で持てる

dカード GOLDは「本会員と生計を共にする満18歳以上の家族」であれば、1枚目は年会費無料、2枚目以降は年会費1,100円(税込)で3枚まで作ることができます。また家族カードの請求は本会員の口座からまとめて引き落としとなります。

本会員と家族カード会員の違いは、貯まったポイントを家族会員自身が利用できないことや「dカード GOLD年間ご利用額特典」の進呈対象ではないことです。ただしその他の特典内容は本会員とほとんど変わらないので、年会費の負担を抑えてdカード GOLDの恩恵を受けることができおすすめです。

dカード GOLDの本会員と家族カードの違い

本会員 家族カード
年会費 11,000円(税込) 1枚目:無料
2枚目以降:1,100円(税込)
ポイントの利用 ×
dカード GOLD年間ご利用額特典 ×
空港ラウンジの利用 無料(同伴者1人:1,100円(税込)) 無料(同伴者1人:1,100円(税込))
海外旅行保険
国内旅行保険
dポイントクラブご優待(10%ポイント還元)
dカードケータイ補償

家族カード会員の利用額は「dカード GOLD年間ご利用額特典」の対象にはなりませんが、本会員の年間利用額に合算されます。

例えば4人家族でdカード GOLDを持つと想定して、「dカード GOLD年間ご利用額特典」がもらえる年間100万円以上を利用した場合で算出してみました。

この場合、年会費合計13,200円(税込)に対して、もらえる特典は10,800ポイント+11,000円分のクーポン券となり、合計21,800円相当を獲得できます。

家族4人の年会費を差し引いても8,600円分のお得。支払いに充当したり、買い物などで自由に使えます。

dカードGOLD家族カード

家族カード作成時の年会費と獲得ポイントなどのシミュレーション

合計 本会員 家族1 家族2 家族3
年会費 13,200円(税込) 11,000円(税込) 無料 1,100円(税込) 1,100円(税込)
利用額 108万円 月60,000円の利用
⇒600ポイント
月10,000円の利用
⇒100ポイント
月10,000円の利用
⇒100ポイント
月10,000円の利用
⇒100ポイント
年間獲得ポイント、特典 10,800ポイント+11,000円分のクーポン券 7,200ポイント+11,000円分のクーポン券 1,200ポイント 1,200ポイント 1,200ポイント

またドコモの携帯電話を利用している場合には、1,000円(税抜)ごとに100ポイントと還元率が10%なので、獲得できるポイントはもっと多くなります。

dカード GOLDを持つデメリット

ポイント還元率が高かったり、得する特典も充実しているdカード GOLDですが、使う人によってはデメリットと感じる部分もあります。ここではdカード GOLDのデメリットを紹介します。あらかじめデメリットを理解したうえで入会を検討するといいでしょう。

dカード GOLDを持つデメリット

  • ドコモユーザー以外にはメリットが少ない
  • 「10%ポイント還元」の特典が限定的
  • 年会費が高い

ドコモユーザー以外にはメリットが少ない

そもそもdカード GOLDはドコモが提供するクレジットカードなので、ドコモユーザーが得しやすいカードです。

ドコモユーザーではない人は、dカード GOLDの「10%ポイント還元」「dカードケータイ補償」の特典が受けられません。そのため、ドコモ以外の携帯キャリアを使っているような場合は、「空港ラウンジの特典」「dカード GOLD年間ご利用額特典」などしかdカード GOLDを持つメリットはないといっていいでしょう。

また年会費がかからない「dカード」もポイント還元率は1%とdカード GOLDと変わらないので、「年間100万円も使わない」「クレジットカードの特典はうまく使えそうにない……」という方は、dカード GOLDを作る必要はないかもしれません。

さらに詳しく知りたい方は、dカード GOLDの特典の記事をご覧ください。

「10%ポイント還元」の特典が限定的

dカード GOLDの特徴である「ドコモのケータイ/『ドコモ光』の10%ポイント還元」のサービスは、ドコモの支払金額の全てに10%還元が適用されるわけではありません

対象となる支払いは「基本使用料」「通話料」「通信料」「付加機能使用料」「ドコモ光使用料」「ユニバーサルサービス料」「ドコモの月額課金サービス」で、端末の購入代金、分割支払金・分割払金、d払いなどに関してはポイントの対象外です。

またポイント還元の対象は1,000円(税抜)に対して10%なので、例えば2,999円の場合に999円はポイントの対象外となります。

年会費が高い

dカード GOLDは年会費が11,000円(税込)かかるので、高額です。年間100万円以上の利用がある人はドコモユーザーでなくても特典で年会費の元が取れるのでよいですが、100万円以下の人は使える付帯サービスがあるかを見極めたうえでカードの作成を検討した方がいいでしょう。

またゴールドカードの中には年会費5,000円以下で作れるものもあります

日常の買い物でも一般カードとそれほど特典内容が変わらなかったり、使える空港ラウンジが少なかったりという点はありますが、「特典をうまく使いこなせない」「とにかくゴールドカードを持ってみたい」という場合は、年会費が安いゴールドカードもおすすめです。

dカード GOLDと他社ゴールドカードとの比較

「他のゴールドカードを見てみたい」という方のために、おもなカードを比較表でご案内します。

カードごとに特徴が違うので、興味を持ったカードがあれば公式ページで具体的に確認してみるとよいでしょう。

dカード GOLDdカード ゴールド 楽天ゴールドカード楽天ゴールドカード Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDOrico Card THE POINT PREMIUM GOLD 三菱UFJカード ゴールドプレステージ三菱UFJカード ゴールドプレステージ JCBゴールドJCBゴールド 三井住友カード ゴールド三井住友カード ゴールド アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
年会費 11,000円 2,200円 1,986円 11.000円 11,000円 11,000円 31,900円
ポイント/還元率 dポイント/1.0% 楽天ポイント/1.0% オリコポイント/1.0% MUFGカード グローバルポイント/0.4% Oki Dokiポイント/0.5% Vポイント/0.5% メンバーシップ・リワード/0.5~1.0%
国際ブランド VISAロゴmastercardロゴ VISAロゴmastercardロゴJCBロゴ mastercardロゴJCBロゴ VISAロゴmastercardロゴJCBロゴアメックスロゴ JCBロゴ VISAロゴmastercardロゴ アメックスロゴ
利用可能なラウンジのある国内空港の数 32ヵ所 33ヵ所
-
32ヵ所 33ヵ所 32ヵ所 28ヵ所
ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル) -
ラウンジサービス - - - - ラウンジ・キー(年会費無料、利用は1回32米ドル) - プライオリティ・パス(通常99米ドルの年会費無料))
備考 ・家族カード1枚無料 ・ラウンジの無料利用は年間2回まで
・仁川空港(韓国)も対象
・空港ラウンジ特典なし
・入会後6ヶ月間、ポイント還元率が2倍にアップ
・Web入会で初年度年会費無料
・宿泊予約サービス「Relux」5%割引
・全国の対象店舗のレストランなどで20%OFF
・家族カード1枚無料
初年度年会費無料、条件付きで翌年度の年会費が4,400円(税込)まで割引される
・家族カード1枚無料
・対象レストランでの所定コース2名以上の注文で1名無料
・家族カード1枚無料
公式サイト >公式サイト >公式サイト >公式サイト >公式サイト >公式サイト >公式サイト >公式サイト

※価格はすべて税込です

さらに詳しく知りたい方は、おすすめのゴールドカードの記事をご覧ください。

dカード GOLDのさらに得する使い方

dポイント

ここではdカード GOLDでより多くのポイントを貯めるための方法を3つ紹介します。

1.dカード GOLDの提示でポイントがもらえる

dポイントはカードの提示だけでもポイントが貯まります。

街中のdポイント加盟店でのお買い物の際に、カードを提示することで毎月のカード利用で貯まるポイントとは別に、100円(税込)につき1ポイント付与(店舗により異なる)されます。

ポイントをもらうには、dカード GOLDの裏面に記載されているdポイント番号のバーコードを提示してください。

2.「d払い」でポイント2重取り・3重取り

「d払い」とは?
スマホで行うキャッシュレス決済のこと。お店でのバーコードやQRコードの提示や、お店から提示されるバーコードを読み取ることで支払いができる。 またドコモユーザーでなくても利用できる。

「d払い」は街のお店では200円(税込)につき1ポイント、ネットのお店では100円(税込)につき1ポイントもらえます。そして「d払い」の支払いをクレジット決済にしてdカード GOLDに設定しておくと、通常ポイントももらえるのでダブルでポイントがもらえるということになります。

街のお店
200円(税込)につき1ポイント+100円(税込)につき1ポイント=還元率1.5%

ネットのお店
100円(税込)につき1ポイント+100円(税込)につき1ポイント=還元率2.0%

また毎週金曜・土曜の「d曜日」はネットでの「d払い」でさらに2%のポイント還元が受けられるので、最大4%のポイント還元率になります。事前エントリーが必要なので、毎月忘れずにエントリーしておきましょう。

d払いが利用できる「街のお店」主要店舗リスト
・ローソン
・ファミリーマート
・マツモトキヨシ
・ウエルシア
・トモズ
・ビックカメラ
・高島屋
・東急ハンズ
・松屋
・かっぱ寿司
・牛角

d払いが利用できる「サイト」主要店舗リスト
・Amazon
・メルカリ
・ラクマ
・ニッセンオンライン
・ディノスオンラインショップ
・ローチケ

「カード提示+d払い+dカード GOLDの支払い設定」でポイントの3重取り!

dカードゴールドのポイント3重取り

(引用:dカード GOLD公式サイト

つまり、街のお店で「d払い」で買い物をするとポイントの3重取りができて合計で2.5%の還元率になります。

  1. dカード GOLDの提示:+0.5~1.0%
  2. 「d払い」での支払い:+0.5%
  3. 「d払い」の支払い方法にdカード GOLDを設定:+1.0%

このようにカードの使い方次第で、かなりお得になります。

3.ポイントモール経由のネットショッピングで最大10.5倍のポイント獲得

dカードゴールドポイントモール


(引用:dカード GOLD公式サイト「dカード ポイントモール」)

「dカード ポイントモール」を使うと、通常のネットショッピングよりもさらにお得に買い物ができます。ポイントを獲得する条件は、ポイントモールのサイトから、それぞれのネットショップのページへ行くdカード GOLDで支払う、ということだけです。

ポイントモールには352店舗あり、利用額に応じて1.5~10.5倍のポイントが付いたり、サービスの利用で150~1750ポイントが付いたりします。(2021年10月時点)

dカード ポイントモールのおもなショップとポイント
・AOKI公式オンラインショップ:10.5倍
・i LUMINE(アイルミネ):2倍
・イトーヨーカドーネット通販:5.5倍
・楽天市場:1.5倍
・Booking.com:4.5倍
・ディノスオンラインショップ:1.5倍
・高島屋オンラインストア:3倍
・【コメ兵】宅配買取:200ポイント
・クラブツーリズム 国内旅行:450ポイント
・クラブツーリズム 海外旅行:450ポイント
・出前館【初回購入限定】:150ポイント

またポイントモールでは期間限定のクーポンコードが発行されているので、割引価格で購入できたり、さらにポイントが貯まったりするのでおすすめです。

dカード GOLDの申し込み手順

dカード GOLDを申し込むには「ドコモショップ」「郵送」「オンライン」の3つの方法があります。どのような申し込み方法でもカード自体は郵送で届くので、手間や時間がかからないオンラインでの申し込みがおすすめです。

また申し込み方法に関わらず入会に必要なものは基本的に違いはありませんが、オンライン申し込みの場合のみ「dアカウント」が必要です。「dアカウント」はメールアドレスや基本情報の登録で簡単に作ることができます。

入会に必要なもの

  • 支払いに指定する口座情報を確認できるもの(キャッシュカード、口座通帳など)
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
  • 勤務先情報(勤務先社名・住所・電話番号など)
  • dアカウント(オンライン申し込みの場合)

dアカウントとは?
スマートフォンやパソコンなどでdポイントやdアカウント対応のサービス(「d払い」など)を利用するときに、本人確認のために必要なIDです。ドコモの携帯電話などをもっていなくても、誰でも無料で作れます。

オンラインでの申し込み方法

オンライン申し込みはスマホやパソコンがあれば、いつでも簡単に手続きができるので、サイト内の申し込み画面に進んで手続きを進めていきましょう。基本的な流れは次のとおりです。

オンライン申し込みの流れ
・入会申し込み
・受付メールを受信(最短5分)
・入会審査
・カード到着(最短5日)

オンライン申し込みのメリット

入会キャンペーンなどを実施している場合、ポイントがもらえるのはオンライン申し込み限定というケースもあるので、カード作成の際はオンライン申し込みがおすすめです。

申し込みをしてから最短5分で審査完了。その後、5日程度でカードが手元に届きます。

オンライン申し込みのメリット

  • オンライン申し込み限定の特典が受けられる
  • 24時間いつでも申し込みができる
  • 時間がかからない
  • 無駄な勧誘を受けなくて済む

一方で、ドコモショップなどでの申し込みの場合はカードの利用に関する詳しい内容を直接質問できるというメリットもあるので、自分に合った申し込み方法を選んでみてくださいね。

ドコモショップでの申し込み方法

ドコモショップ

dカード GOLDはドコモショップのような店舗での申し込みも可能です。

また事前の来店予約もできるので、訪れる予定のお店を見つけて予約をしておくとスムーズに手続きが行えるかもしれません。また申し込みの際に必要なものを忘れずに持って行くようにしましょう。

ただし平日夜や土日などは比較的混み合うことが多く、携帯電話の手続きや修理などで利用する人もいるため、待ち時間が長くなってしまうこともあります。また、他のサービスの勧誘を受ける可能性もあるので、時間をかけたくなかったり、勧誘をうまく断れなかったりするような人は、オンラインでの申し込みの方がいいでしょう。

郵送での申し込み方法

オンラインでの申し込みが不安だったり、近くにドコモショップの店舗がなかったりする場合は、郵送での申し込みも可能です。また郵送で申し込む場合は本人確認書類などのコピーが必要です。

郵送の場合、電話やサイトの「dカード GOLDの入会申込書の資料請求」から資料請求を行い、書類が届いたら必要事項を記入のうえ、返送しましょう。

dカード GOLDの基本情報のまとめ

dカードゴールド

dカード GOLDの基本情報や各種補償内容は下記のとおりです。

dカード GOLDの基本情報

年会費 11,000円(税込)
入会条件 満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること。個人名義で、本人名義の口座を支払口座として設定する必要がある。
国際ブランド VISA、Mastercard
電子マネー、キャッシュレス決済 iD、VISAのタッチ決済、Mastercardコンタクトレス、d払い
発行スピード 最短5日
利用限度額 申し込み内容やクレジットカード・ローン全体の利用履歴によって変動
支払日 締め日:毎月15日
引き落とし日:締め日の翌月10日
補償 dカードケータイ補償、お買物あんしん保険、カードの紛失・盗難の補償
利用明細 「カードご利用明細照会サービス」があり、dカードサイトまたはdカードアプリで確定分(15ヶ月分)と未確定分の明細書をいつでも確認・印刷できる。

dカード GOLDのポイント還元率と有効期限

還元率 1.0%、100円(税込)につき1ポイント
有効期限 通常48ヶ月
※キャンペーンやゲームで進呈されたポイントは、期間・用途が限定されることがある。(ただし期限が早いものから使われる)
獲得方法 dカード GOLD、d払い、カード提示、ポイントGETチャレンジ
dポイント交換 JALのマイル、スターバックス カード、ドトール バリューカード
交換レート
JALのマイル:1ポイント=0.5マイル(1口 5,000ポイントから)
スターバックス カード:1ポイント=1円(1口 3,000ポイントから)
ドトール バリューカード:1ポイント=1円(1口 3,000ポイントから)
管理アプリ あり(dポイントクラブアプリ)
dポイントクラブの会員ステージ ドコモ回線継続利用期間や6ヶ月間のdポイント獲得数に応じて毎月決まる。ステージごとに割引やdポイント進呈など優待サービスが受けられる。
プラチナ:15年以上or10,000ポイント以上
4th:10年以上or3,000ポイント以上
3rd:8年以上or1,800ポイント以上
2nd:4年以上or600ポイント以上
1st:4年未満or600ポイント未満

人気店舗別獲得ポイントレート一覧

カテゴリー 店舗名 カード払い d払い dポイントカード、dカード提示
ネットショップ Amazon 100円(税込)で1ポイント
さらに、dカード ポイントモール経由でポイント1~5倍
100円につき1ポイント -
楽天市場 100円(税込)で1ポイント
さらに、dカード ポイントモール経由でポイント1.5倍
- -
メルカリ【特約店】 100円(税込)で1ポイント
さらに、200円(税込)で3ポイント
100円(税込)で1ポイント -
ドコモオンラインショップ【特約店】 100円(税込)で1ポイント
さらに、100円(税込)で1ポイント
- -
コンビニ セブン‐イレブン 100円(税込)で1ポイント 200円(税込)で1ポイント -
ローソン 100円(税込)で1ポイント 200円(税込)で1ポイント ・0:00~15:59
200円(税抜)で1ポイント
・16:00~23:59
200円(税抜)で2ポイント
ファミリーマート 100円(税込)で1ポイント 200円(税込)で1ポイント 200円(税込)で1ポイント
ミニストップ 100円(税込)で1ポイント 200円(税込)で1ポイント -
デパート・百貨店 高島屋【特約店】 100円(税込)で1ポイント
さらに、200円(税込)で1ポイント
200円(税込)で1ポイント 100円(税抜)で1ポイント
大丸 100円(税込)で1ポイント 200円(税込)で1ポイント -
西武・そごう 100円(税込)で1ポイント 200円(税込)で1ポイント -
カフェ スターバックス 100円(税込)で1ポイント 200円(税込)で1ポイント -
スターバックスカード 【特約店】 100円(税込)で1ポイント
さらに、100円(税込)で3ポイント
- -
ドトールコーヒーショップ【特約店】 100円(税込)で1ポイント
さらに、100円(税込)で3ポイント*
- 200円(税込)で1ポイント
エクセルシオール カフェ 100円(税込)で1ポイント
さらに、100円(税込)で3ポイント*
- 200円(税込)で1ポイント
飲食店 マクドナルド 100円(税込)で1ポイント - 200円(税込)で1ポイント
モスバーガー 100円(税込)で1ポイント 200円(税込)で1ポイント 100円(税込)で1ポイント
ミスタードーナツ 100円(税込)で1ポイント 200円(税込)で1ポイント 100円(税込)で1ポイント
すき家 100円(税込)で1ポイント 200円(税込)で1ポイント 200円(税込)で1ポイント
松屋 100円(税込)で1ポイント 200円(税込)で1ポイント -
吉野家 100円(税込)で1ポイント 200円(税込)で1ポイント -
ドラッグストア マツモトキヨシ【特約店】 100円(税込)で1ポイント
さらに、100円(税込)で2ポイント
200円(税込)で1ポイント 100円(税抜)で1ポイント
ウエルシア 100円(税込)で1ポイント 200円(税込)で1ポイント -
ハックドラッグ 100円(税込)で1ポイント 200円(税込)で1ポイント -
ココカラファイン 100円(税込)で1ポイント 200円(税込)で1ポイント 200円(税抜)で1ポイント
サンドラッグ 100円(税込)で1ポイント 200円(税込)で1ポイント -
ツルハドラッグ 100円(税込)で1ポイント 200円(税込)で1ポイント -

*ドトール バリューカードへのクレジットチャージが対象

dカード GOLDの追加カード

ETCカード 無料、家族カードにも追加可能。それぞれ1枚まで
家族カード 1枚目年会費無料、2枚目以降は1,100円(税込)

dカード GOLDの旅行傷害保険

国内・海外 担保項目 本カード会員/家族カード会員 同行家族*
国内旅行傷害保険 傷害死亡保険金 5,000万円
補償なし
傷害後遺障がい保険金 程度により200万円~5,000万円
入院保険金 5,000円(日額)
通院保険金 3,000円(日額)
手術給付金 入院保険金日額の5倍または10倍
国内航空便遅延費用特約 乗継遅延による宿泊・食事費用 20,000円
補償なし
手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用 10,000円
手荷物紛失による衣類・生活必需品購入費用 20,000円
出航遅延・欠航による食事費用 10,000円
海外旅行傷害保険 傷害死亡 利用付帯:1億円
自動付帯:5,000万円
1,000万円
傷害後遺障がい 利用付帯:400万円~1億円
自動付帯:200~5,000万円
程度により40万円~1,000万円
傷害・疾病治療費用
(一事故/一疾病の限度額)
300万円 50万円
賠償責任
(一事故の限度額)
5,000万円 1,000万円
携行品損害
(年間限度額)
最高50万円/盗難時30万円
(一事故あたりの自己負担額3,000円)
15万円
(一事故あたりの自己負担額3,000円)
救援者費用
(年間限度額)
500万円 50万円
海外航空便遅延費用特約
※いずれか高い金額を定額で支払う
宿泊施設の客室料 30,000円
交通費or旅行サービス取消料 10,000円
食事代 5,000円
手荷物遅延 30,000円

※国内旅行保険は利用付帯なので旅行代金の支払いなどの条件があります。一方で海外旅行保険はカードの利用で一部補償金額が変わりますが、旅行代金の支払いがなくても補償されます(自動付帯)。
* dカード GOLD本人会員と生計を同一にする、配偶者、19歳未満で同居の親族、19歳未満で別居の未婚の子ども

dカード GOLDの発行元

発行会社 株式会社NTTドコモ
所在地 〒100-6150 東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー
問い合わせ dカード ゴールドデスク
・ドコモの携帯電話から
(局番なし)*9010(無料)
・一般電話などから
0120-700-360(無料)
受付時間 午前10:00~午後8:00(年中無休)
※午後6:00~午後8:00については、一部受付できない業務あり。リボ払い・分割払い・キャッシングに関するオペレーターによる受付は午後6:00まで

dカード GOLDのよくある質問

ここではdカード GOLDにまつわる細かな疑問や質問について紹介します。

dカード GOLDの審査基準は高いですか?

dカード GOLDの入会条件には「20歳以上で、安定した継続収入がある方」と記載されています。これは審査が厳しいといわれているアメリカンエクスプレス系のクレジットカードも同じような入会条件になっているので、dカード GOLDが特別審査が厳しいということはないでしょう。

また、20歳以上で安定継続収入となると一般的には20代が300万円、30代が400万円、40代は500万円が目安となります。

dカード GOLDにかぎらず、クレジットカードの詳しい審査内容は公表されていませんが、基本的にクレジットカードヒストリー(クレヒス)、借金の有無や返済状況に関する信用情報などを調査しているといわれています。

さらに詳しく知りたい方は、dカード GOLDの審査の記事をご覧ください。

dカード GOLDにETCカードは追加できますか?

dカード ETCカード

(引用:dカード GOLD公式サイト「dカード ETCカードのご紹介」)

dカード GOLDではETCカードを無料で発行でき、年会費もかかりません。また家族カードも同じく年会費無料でETCカードを追加することができます。ただしカード1枚につき1枚です。

ETCカードは申し込み後、2週間程度で郵送で届くので、利用する予定がある場合は早めに申し込み手続きを行っておきましょう。

dカード GOLDの家族カードについて詳しく教えてください。

dカード GOLDの家族カードについては以下のことを押さえておくといいでしょう。

dカード GOLDの家族カードで押さえておきたい内容

  • 入会条件は、生計を共にする満18歳以上(高校生は除く)の配偶者、子ども、両親
  • 家族カードは3枚まで作れる。1枚目は年会費無料、2、3枚目は年会費1,100円(税込)
  • 家族カード利用分の引き落としは本会員の口座から
  • 「dカード GOLD年間ご利用額特典」は本会員のみ進呈されるが、年間の累積利用額には、家族カード分も含まれる
  • 家族カード利用分もポイントが貯まり、還元率も同じ
  • ポイントを使えるのは本会員のみ
  • 空港ラウンジ、付帯保険などの条件は本会員と同じ

その他に、本会員と同居していなくても家族カードを作ることはできます。このように、安い年会費でゴールドカードが持てるのでdカード GOLDを作った際にはぜひ家族カードも検討してみてくださいね。

dカードとの違いは何ですか?

dカード GOLDはdカードの上位クラスのカードで、おもな違いは次のとおりです。空港ラウンジ、旅行保険が充実しているので、旅行好きな方や、dカード GOLDをメインカードとして検討している方は、1万円以上の年会費の元が取れる可能性が高いのでおすすめです。

dカード GOLDとdカードの比較表

dカード GOLD
dカード ゴールド
dカード
dカード
年会費 11,000円(税込) 永年無料
国際ブランド Mastercard、VISA Mastercard、VISA
電子マネー iD iD
家族カード 3枚まで作成可能(1枚目年会費無料、2枚目以降は年会費1,100円(税込)) 2枚まで作成可能(無料)
ETCカード 無料 初年度無料
(2年目以降はETCカードの利用がなければ、年会費550円(税込)がかかる)
空港ラウンジ ×
国内旅行保険 ×
海外旅行保険 ×
還元率 1.0% 1.0%
年間利用料による特典 「dカード GOLD年間ご利用額特典」
年間100万円以上で、11,000円、年間200万円以上で22,000円相当のクーポン券進呈
×
dカードケータイ補償 最大10万円補償 最大1万円補償
お買物あんしん保険 年間300万円まで 年間100万円まで
公式サイト 公式サイト 公式サイト

さらに詳しく知りたい方は、dカードとdカード GOLDの違いの記事をご覧ください。

dカードからdカード GOLDにアップグレードしたいです。

アップグレードのお申込み」から申し込みできます。

dカード GOLDへの新規入会に比べると、もらえるポイントはやや減りますが、dカード GOLDへのアップグレードでも入会特典はもらえます。(2021年10月時点で開催中のキャンペーンでは、獲得できるポイントの差は最大1,000ポイント)

そのため、dカードを一度退会して再度dカード GOLDへ入会するよりも、dカード GOLDへのアップグレードを申し込んだ方が手間も時間もかからず済むのでおすすめです。

dカードからdカード GOLDへアップグレードした場合、新たにカードが発行されるため、カード番号が新しくなります。そのため、dカードを公共料金の支払いなどに設定している場合は、自身で登録内容の変更などを行う必要があるので注意しましょう。

またdカードからdカード GOLDへの変更の手続き期間中は、dカードをポイントカードとして利用することができません。そのため手続き期間中にポイントを貯めたり使ったりする際は、dポイントカードが必要です。

「お買物あんしん保険」とは何ですか?

dカード GOLDの特典の「お買物あんしん保険」は、カードで購入した商品が万が一損害を被った場合に年間300万円まで補償してくれるものです。また購入日から90日以内(配送の場合は到着日から起算)のものに限られます。

対象外の商品(不動産、自動車、眼鏡、宿泊券、食料品など)もあるので、利用する際は確認が必要です。

dカード GOLDの再発行はできますか?

dカード GOLDの場合は、再発行手数料はかかりません。dカード ゴールドデスクへ連絡をして再発行手続きを行ってください。

なお、カードを再発行しても暗証番号は変わらず使用でき、ETCカードもそのまま利用できます。

ただし紛失・盗難などのケースでは、カードを作り直した際に、dカード番号、セキュリティコード、dポイントカード番号の変更があるので注意しましょう。

dカード GOLDを退会したいときは年会費はどうなりますか?

退会するタイミングによっては次年度の年会費がかかってしまう可能性もあります。そのため退会を検討している場合は早めにdカード ゴールドデスクへの問い合わせが必要です。

またdカード GOLDを退会の際には、dアカウントがあればポイントを失効せずに使えます。

dカード GOLDのまとめ

dカード GOLDはさまざまなポイント優待があるカードです。dカード特約店やd払いができる店舗は街中にあり、日常のお買い物でもポイントを貯めやすいでしょう。

特にドコモユーザー・ahamoユーザーにはメリットが多分にあり、断然おすすめです。メインカードとしてはもちろん、10%ポイント還元や携帯補償が活用できるので、サブカードとしての発行も賢明です。

dカード GOLDの記事一覧

時間アイコン22.04.28

dカードとdカード GOLDの違いは?年会費や還元率を徹底比較

dカードdカードゴールド違い

時間アイコン22.05.13

dカード GOLDの審査は厳しい?審査落ちの特徴と通過のポイント

dカードゴールド審査

時間アイコン22.04.22

dカード GOLDの特典の種類と使い方!ドコモ以外も得する特典まとめ

no-image

時間アイコン22.04.22

dカード GOLDは本当に高還元率?効率的なポイントの貯め方や使い方

no-image

時間アイコン22.04.22

dカード GOLDの海外旅行保険は自動付帯で家族も対象!補償金額と注意点

no-image

TOP