エポスカードはゴールドも年会費無料になる?お得な使い方を解説

「エポスカードのランク別の年会費っていくらなの?」
「エポスゴールド・プラチナカードの年会費をお得にする方法ってある?」

年会費無料のクレジットカードの中でもコスパが高いと評判のエポスカード。
実は、年会費が有料のゴールドカードやプラチナカードも、年会費を実質無料にする方法があります。

今回は、エポスカードの年会費やコスパの高さ、ゴールドカードやプラチナカードの年会費を実質無料にする方法について解説していきます。

エポスカードについて詳しく知りたい方はこちらの記事をチェック!

>>【2022最新】エポスカードはゴールドカードへの近道?特徴を徹底紹介!

エポスカードは年会費永年無料なのにメリットが多い

レギュラーランクのエポスカードは年会費無料で発行できます

また、アイドルやアニメとコラボしたデザインカードも選べます。

年会費無料のクレジットカードの中には、2年目以降から年会費が有料になったり、年会費を無料にするには一定の条件が必要な場合もありますが、エポスカードは条件なしで永年無料です

エポスカードのメリットや特徴は?

エポスカードには、以下のようなメリットや特徴があります。

  • <エポスカードのメリット・特徴>
  • 店頭なら即日発行でカードを受け取ることができる
  • 年に4回マルイで10%オフとなるイベントが開催されている
  • 1万店舗店舗ある優待店でお得な割引・特典が受けられる
  • 年会費無料なのに海外旅行保険が自動付帯
  • 電子マネーチャージでもポイントが付く
  • エポスゴールドカードへのランクアップが狙える

店頭受け取りなら、カードを即日発行で受け取ることができます。優待サービスが豊富なのも魅力です。

エポスゴールドカードの年会費も永年無料にできる

エポスゴールドカードは年会費が5,000円(税込)かかりますが、インビテーション(招待)からの発行だと年会費は永年無料になります。

通常、エポスゴールドカードにグレードを上げる場合は、利用者が自分で申し込みをする必要があります。

カードの利用状況によっては、エポスカード側からゴールドカードへのインビテーションが届くことがあります。このインビテーションからゴールドカードを発行することで、年会費が永年無料になります。

インビテーションで年会費が永年無料になるゴールドカードはあまりないので、エポスゴールドカードの大きな特徴といえます。

インビテーションの条件は公表されていませんが、ゴールドカードの年会費が無料になる基準である「年間利用金額50万円以上」がひとつの目安になるでしょう。

また、ある程度の期間はエポスカードを利用していることも条件に含まれると考えられます。そのためエポスカードの利用が1年以上である方が、招待される可能性が高いでしょう。

エポスゴールドカードのメリット・特徴

エポスゴールドカードで受けられるメリットや特徴をまとめました。インビテーションが届けば、これらの特典を年会費永年無料で受けることができます。

  • <エポスゴールドカードのメリット・特徴>
  • ポイント有効期限が無期限になる
  • ボーナスポイントで還元率が最大1.5%
  • マルイ・モディでの利用はポイント2倍
  • 選べるポイントアップショップで登録した3つのショップが1.5%還元
  • マルイ・モディでポイント10%の期間もある
  • 空港ラウンジを利用可能
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 海外サポートデスクや優待サービスで海外旅行が便利
  • 家族を年会費無料でゴールドカードに招待できる

エポスプラチナカードの年会費はボーナスポイントで実質無料になる

ゴールドカードよりもグレードが上位のエポスプラチナカードは、インビテーションが届いてから切り替えると、通常は年会費が3万円(税込)かかるところ永年2万円(税込)で利用できます。

一般的にプラチナカードの年会費は、JCBの2万7,500円(税込)やセゾンの2万2,000円(税込)から、アメリカン・エキスプレスでの14万3,000円(税込)までと、金額に幅があります。

エポスプラチナカードは年会費が3万円(税込)と比較的手が届きやすく、特典も充実しています。

さらに、エポスプラチナカードは年会費をポイントで支払うことも可能です。

例えば、年間100万円以上利用すれば2万円(税込)分のボーナスポイントがもらえるため、このポイントで年会費を支払えば実質無料でプラチナカードを利用することができます。

エポスカードでは、プラチナカードへのインビテーションの条件について公表していませんが、プラチナカードの年会費が翌年から2万円(税込)になることを考慮すると「年間利用金額100万円以上」がひとつの目安になると考えられます。

エポスプラチナカードのメリット・特徴

エポスプラチナカードのメリットや特徴を以下にまとめました。

インビテーションがあれば、年会費が永年2万円(税込)で多くの特典を受けることができます。

  • <エポスプラチナカードのメリット・特徴>
  • ポイントの有効期限が無期限
  • ボーナスポイントが最大10万円分受け取れる
  • マルイ・モディでの利用はポイント2倍
  • 誕生月はポイント2倍
  • 選べるポイントアップショップで登録した3つのショップが1.5%還元
  • マルイ・モディでポイント10%の期間もある
  • Visaプラチナ・コンシェルジュサービスの利用ができる
  • プライオリティ・パスが無料
  • グルメ・クーポンの利用で2人以上の食事代が1人無料
  • 海外旅行傷害保険だけでなく、国内傷害補償保険も付帯

エポスETCカードは年会費無料でポイントが貯まる

エポスカードでは、本カードとは別に、有料道路の料金を支払うための専用カード「エポスETCカード」も発行することができます。

カードに「Visa」と記載されたエポスカードすべてで、オプションとして無料で申し込めます。

エポスETCカードも、年会費永年無料で利用することができ、利用すればエポスポイントが貯まります。

エポスETCカードはエポスカード1枚につき1枚発行可能です。

申し込み後、約2週間でカードが送られてきます。

またエポスカードのほかにもETCカードが無料で作成できるクレジットカードがあるので、ほかのカードも比較したい方はおすすめETCカードランキングの記事をご覧ください。

エポスカードの年会費はいつ引き落とされる?

エポスカードの年会費は、カード入会から3ヶ月後に引き落とされます。エポスカードに入会したのが6月だった場合、年会費の支払いが発生するのは9月です。年会費の金額や年会費の有効期限などはエポスNetから確認することができます。

なお、年会費はポイント付与の対象外となります。年会費を支払わない状態が3ヶ月続くと、強制解約になる場合があることを覚えておいてください。

ポイントで年会費を支払う手順は以下になります。

  1. 支払可能期間にメールやアプリでエポスカードからお知らせを受け取る
  2. 届いたお知らせの記載内容に従ってエポスNetにログインする
  3. 入力されている年会費分のポイントを確認し支払いを確定する

エポスカードの年会費 まとめ

今回は、エポスカードの年会費について解説しました。

  • エポスカードやエポスETCカードはもともと年会費が永年無料
  • 年会費無料でもメリットはたくさんある
  • ゴールドカードはインビテーションがあれば年会費永年無料
  • プラチナカードはインビテーションがあれば年会費永年2万円(税込)
  • プラチナカードは年会費をポイントで支払える
  • 年会費の支払いは3ヶ月後

ポイントが貯まる店舗をよく利用するのなら年会費無料で特典も多く、ポイントもしっかり貯まるエポスカードがおすすめです。

利用金額が一定以上あれば、ゴールドカードやプラチナカードも年会費が実質無料で利用できます。

関連記事

時間アイコン22.05.12

エポスカードのインビテーションを最短で入手する方法! 審査条件も解説

no-image

時間アイコン22.04.01

エポスカードの3つの申し込み方法とは?必要書類や流れを解説

no-image

時間アイコン22.05.12

エポスカードで使える国内海外の空港ラウンジ一覧!利用回数は無制限

no-image

時間アイコン22.03.29

エポスカードの海外旅行保険は自動付帯でおすすめ!補償範囲と金額は?

no-image

時間アイコン22.05.12

エポスカードは家族カードがない!代わりになるファミリーゴールドとは

no-image

TOP