ETCカードはレンタルできる?借りられるレンタカー会社と利用方法

「直近の旅行はETCカードを使って、お得に高速道路を利用したい!」
「今使っているクレジットカードだとETCの発行に時間がかかってしまうのでレンタルしたい」

ETCカードを利用すれば、お得な料金で高速道路に乗ることができます。しかし、旅行が目前に迫ってからETCカードがないことに気付いたなんて経験はありませんか?

そんな時に気になるのがETCカードのレンタル。この記事では、ETCカードがレンタルできる場所や方法、注意点などを解説していきます。

ETCカードはレンタカー会社が貸し出している

ETCカードは、レンタカーのオプションとしてレンタルすることができます

ETC車載器が全車標準装備のオリックスレンタカーでは、レンタカー代にプラス300円でETCカードのレンタルが可能です(※1)。これは、レンタカーを利用する場合にオプションとしてETCカードもレンタルできるサービスになりますので、ETCカード単体でのレンタルはできない点に注意が必要です。

一方で即日発行に対応しているクレジットカードでETCカードを作る方法もあり、「すぐにETCカードがほしい」場合におすすめです。

※1 ETCカードの貸し出しを行っていない店舗や、ETCカード貸出枚数に限りがありますので、直接店舗へお問い合わせください。

ETCカードを借りられるレンタカー会社とレンタル料

ETCカードをレンタカーのオプションとして貸し出しているレンタカー会社は数多く存在しています。

以下のようなレンタカー会社で、300円程度でETCカードをレンタルすることができます。一方、大手のレンタカー会社であるタイムズカーレンタルではETCカードのレンタルは行っていませんので要注意です。

<代表的なレンタカー会社のレンタル料一覧>
レンタカー会社 レンタル料
(税込)
特筆事項
ニッポンレンタカー 330円
※8日間以上レンタルする場合は1,100円
・予約は電話のみ
・当日在庫があれば、店頭での申し込みも可能
トヨタレンタカー 330円 ・予約は電話のみ
・ETCカードを借りた店舗以外での返却も可能
オリックスレンタカー 330円 ・予約は電話のみ
・期間限定・条件付きではあるが、無料レンタルも行っている(不定期)
ニコニコレンタカー 330円 ・事前申し込み必須
日産レンタカー 330円 ・ETCカードを借りた店舗以外でも返却できる
・取扱店舗以外での乗り捨ては不可
Jネットレンタカー 330円 ・一部店舗では無料
・ETCカードをレンタルできる店舗がごく限られている
JR東日本レンタリース 300円 ・予約は電話のみ
・当日在庫があれば、店頭での申し込みも可能
・レンタル可能な営業所は、仙台、盛岡、新青森、秋田のみ
ジャパンレンタカー 300円 ・事前予約は店頭または電話
・当日在庫があれば、店頭での申し込みも可能
・全店舗でETCカードのレンタルが可能
バジェット・レンタカー 車両レンタル料に
含まれる
・ETCカード付レンタカー(ETCカードレンタルがオプションではない)

ETCカードの当日レンタルができない場合もある

どのレンタカー会社からETCカードをレンタルする場合でも、ETCカードや、ETC車載器が装備されているレンタカーの台数が限られていますので、当日の申し込みではレンタルできない場合があります。また、貸し出しを行っていない店舗もありますので注意が必要です。事前に確認して利用しましょう。

ETCカードのレンタルに必要なものや借りる際の手順を知っておけば、スムーズに申し込みを進めることができます。レンタルする際の注意点を解説します。

ETCカードのレンタルに必要なもの

ETCカードをレンタルする際に必要なものは、特にはありません。レンタカーを借りる際に通常必要な、運転者全員の運転免許とクレジットカードがあればETCカードもレンタルすることができます。

レンタカーの料金は原則クレジットカード払いですが、現金払いも可能です。現金払いの場合は運転免許証のほかに、健康保険証や社員証・学生証などの本人確認が可能な書類が別途必要になります。

ETCカードを借りる手順

ETCカードを借りる手順は複雑ではありませんので、何度かレンタルすれば手続きにも慣れ、スムーズに申し込みを進めることができるでしょう。

実際にETCカードとレンタカーを一緒にレンタルする際の流れについて、詳しく解説していきます。基本的な流れは以下のとおりです。

  1. ETCカードレンタルを行っている店舗を探す
  2. 予約、申し込み
  3. 同意書に署名し、ETCカードを受け取る
  4. ETC車載器へ挿入、高速道路の料金所を通過
  5. ETCカード・レンタカーの返却、精算

それぞれの項目について、より詳しく説明します。

(1)ETCカードレンタルを行っている店舗を探す

ETCカードのレンタルを行っているレンタカー会社でも、店舗によっては実施していない場合があります。ETCカードのレンタルを行っている店舗を探しましょう。

(2)予約、申し込み

ETCカードのレンタルは、基本的に事前予約制です。レンタカー会社によっては、在庫があれば店頭での当日申し込みも可能ですが、必ずしも在庫があるとは限らないので注意しましょう。

また、申し込みは電話または店頭に限定しているレンタカー会社がほとんどです。レンタカーをWebで予約した場合でも、ETCカードの申し込みは別途電話や店舗で行いますので、申し込みは時間に余裕を持って行うと安心です。

(3)同意書に署名し、ETCカードを受け取る

レンタカーの利用開始日に、店舗にてETCカードレンタルに関する注意事項の説明を受けます。その後、ETCカードの貸し出し同意書に署名したら手続きは完了となります。

(4)ETC車載器へ挿入、高速道路の料金所を通過

レンタルしたETCカードをETC車載器に挿入し、高速道路や有料道路の料金所で利用します。ETC割引も受けることができます。

(5)ETCカード・レンタカーの返却、精算

レンタルしたETCカードは、レンタカーと一緒に返却します。返却時に、ETCカードに残った利用履歴に則り、高速道路や有料道路の利用料金を精算します。

レンタルETCカードの利用分はレンタカー返却時に支払い

ETCカードの利用料金は、レンタカーを返却する際にレンタカーの利用料金とまとめて精算されます。Web予約などでレンタカーの利用料金を事前決済している場合でも、ETCカードの利用料金は返却時に精算分を追加で支払う必要があります。

利用後にまとめて精算できますので、複数人でドライブに出かけ、割り勘で支払いたい場合にも便利です。

ETCカードのみのレンタルはできない

ETCカードのみのレンタルは基本的にはできません。なぜならETCカードは、原則として名義人以外は使用できないためです。

法人で契約している法人用ETCカードであれば、ETCカードのみでのレンタルも理論上可能です。ですが、無条件でETCカードのみのレンタルを行っている会社はありませんので、ETCカードのみのレンタルは基本的には不可能と考えておきましょう。

即日発行ができるETCカード付クレジットカードも!

「レンタカーと一緒にETCカードを毎回レンタルするのは面倒」、「自家用車で旅行に行きたい。でもETCカードでお得に旅行したい」という人は、1日でも早くETCカードを発行したいところ。

ETCカードの発行には、通常5〜7日程度の日数がかかりますが、クレジットカードの種類によっては即日発行が可能です。

郵送でETCカードを送ってもらうことができますが、郵送になると手元に届くまでに時間がかかってしまいます。ETCカードを即日で受け取りたい場合は、カードカウンターへ受け取りに行くことをおすすめします

即日発行可能なカードや具体的な発行方法については、ETCカードの即日発行の記事を参考にしてみてください。

この記事のまとめ

  • ETCカードを持ってない人はオプションとしてレンタルできるが事前にレンタルできるか確認し予約
  • 急ぎの人は、即日発行ができるクレジットカードの検討がおすすめ

    関連記事

    時間アイコン22.05.15

    即日発行のETCカードは2パターン!失敗しない申込の注意点と流れ

    即日発行できるETCカード

    時間アイコン22.04.26

    ETCカードの再発行までの期間や手数料は?紛失した時の手続きと注意点

    no-image

    時間アイコン22.05.06

    ETCパーソナルカードとは?審査なしで作る方法やクレカ付帯カードとの違い

    no-image

    時間アイコン22.05.19

    ETCカードの作り方は2種類!無料で作る方法とクレジットカードなしの比較

    ETCカードの作り方

    時間アイコン22.05.06

    ETCカードを使うには車載器が必須!初心者でもわかるETCカードの使い方

    no-image

    TOP