【2022最新】年会費&会員特典で徹底比較 プラチナカードおすすめ15選

おすすめプラチナカード

ステータスシンボルとして多くの人が憧れをもつプラチナカード。
じつは、ここ数年でプラチナカードは招待制ではなく、自分自身で申し込みができるものが大半を占めるようになりました。必要年収ラインも引き下げられている傾向です。

プラチナカードならではの特典には、上質な時間を生み出すための特別感のあるサービスや、手厚いサポートがあります。
この記事では、プラチナカードの魅力を紹介するとともに、年会費や保険、ポイントの貯めやすさ、日々追加されている最新付帯サービスを総合的に分析したうえで、おすすめのプラチナカードを厳選してご紹介します。

※表示価格はすべて税込です。

【編集部おすすめ!】
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

おすすめポイント

  • プラチナ会員専用の「プラチナ・コンシェルジェ・デスク」で24時間365日サポート
  • 毎年更新のたびにフリー・ステイ・ギフトで国内対象ホテルペア無料宿泊券付与
  • アメックス・スペシャル・リザーブ利用で一流レストラン先行予約

目次

おすすめプラチナカード15選の比較一覧

カード名称 年会費 還元率 付帯保険 ショッピング保険 家族カード 申し込み条件
TRUST CLUB
プラチナ
マスターカードTRUST CLUB プラチナ マスターカード
3,300円 0.50% 海外旅行傷害保険最高3,000万円
国内旅行傷害保険
最高3,000万円
最高50万円 無料 22歳以上
年収200万円以上
楽天プレミアムカード楽天プレミアムカード 11,000円 1.00% 海外旅行傷害保険
最高5,000万円
国内旅行傷害保険
最高5,000万円
最高300万円 550円 20歳以上
安定収入
Orico Card
THE PLATINUMOrico Card THE PLATINUM
20,370円 1.00% 海外旅行傷害保険
最高1億円
国内旅行傷害保険
最高1億円
最高300万円 3枚まで無料 20歳以上
安定収入
ジャックスカードプラチナジャックスカードプラチナ 22,000円 1.50% 海外旅行傷害保険
最高1億円
国内旅行傷害保険
最高1億円
最高300万円 3枚まで無料 23歳以上
安定収入
エポスプラチナカードエポスプラチナカード 30,000円 0.50% 海外旅行傷害保険
最高1億円
国内旅行傷害保険
最高1億円
なし 無料でゴールドカードを発行可 20歳以上
安定収入
三井住友カード
プラチナプリファード三井住友プラチナプリファード
33,000円 1.00% 海外旅行傷害保険
最高5,000万円
国内旅行傷害保険
最高5,000万円
最高500万円 無料 20歳以上
安定収入
ANA VISAプラチナ プレミアムカードANA VISAプラチナ プレミアムカード 88,000円 マイル還元率1.5% 海外旅行傷害保険
最高1億円
国内旅行傷害保険
最高1億円
最高500万円 4,400円 30歳以上
安定収入
MileagePlusセゾンプラチナカードMileagePlusセゾンプラチナカード 55,000円 マイル還元率 1.5% 海外旅行傷害保険
最高1億円
国内旅行傷害保険
最高1億円
最高500万円 9,900円 30歳以上
安定収入
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 22,000円 マイル還元率1.0% 海外旅行傷害保険
最高1億円
国内旅行傷害保険
最高5,000万円
最高300万円 3,300円 安定収入(学生・未成年を除く)
三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 22,000円 0.50% 国内旅行傷害保険
最高1億円
海外旅行傷害保険
最高5,000万円
最高300万円 1枚無料 20歳以上
安定収入
JCBプラチナ 27,500円 0.50% 海外旅行傷害保険
最高1億円
国内旅行傷害保険
最高1億円
最高500万円 1枚無料 25歳以上
安定収入
Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードMarriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード 49,500円 1.25% 海外旅行傷害保険
最高1億円
国内旅行傷害保険
最高5,000万円
最高500万円 1枚無料 不明
ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード ヒルトン・オーナーズアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード 66,000円 1.25% 海外旅行傷害保険
最高5,000万円
国内旅行傷害保険
最高1億円
最高500万円 3枚まで無料 20歳以上
安定収入
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(小) 143,000円 1.00% 海外旅行傷害保険
最高1億円
国内旅行傷害保険
最高1億円
購入金額の50〜100%(最高500万円まで) 4枚まで無料 非公開
ラグジュアリーカード(ブラック)
ラグジュアリーカード(ブラック)
110,000円 1.25% 海外旅行傷害保険
最高1億2千万円
国内旅行傷害保険
最高1億円
最高300万円 27,500円 20歳以上
安定収入

プラチナカードの特典と魅力

プラチナカードには上位カードならではのプレミアムな特典が多数あります。まずはプラチナカードの魅力を5つピックアップします。

コンシェルジュサービス

引用:ラグジュアリーカード公式ページ

コンシェルジュとは、個人秘書のようなことをしてくれるサービスを指します。一般的にはプラチナカード以上のカードに付帯するため、このコンシェルジュサービスの利用を目的にゴールドではなく、プラチナカードを選ぶ方も多くいます。
電話1本でホテルや航空チケット、レストランの予約などを基本的に24時間365日、利用無料で肩代わりしてくれる魅力ある特典です。

<コンシェルジュにお願いできること>
(基本的にはクレジットカードの支払いに関係する内容)

  • レストランの紹介&予約
  • 海外旅行プランの相談・手配
  • ホテル・旅館の予約
  • 航空券や新幹線チケットの手配
  • ゴルフ場の手配
  • ライブやイベントチケットの手配
  • フラワーギフトの手配
  • 誕生日プレゼントの手配
  • 医療機関の紹介 など

急な出張時にはホテルや航空チケットの手配を任せることができるので大変役立ちます。
他にも、なかなか予約の取れない人気店の席を確保してもらったり、記念日のサプライズ演出を相談したり、欲しい商品が購入できるお店を探してもらったりと利用者の活用実績はさまざま。
コンシェルジュは日常の「困った」を手助けしてくれることはもちろん、特別な時間を演出してくれる頼れるパートナーとなります。

空港ラウンジサービス

引用:プライオリティ・パス公式ページ

空港ラウンジサービスが利用できる特典もほとんどのプラチナカードに付帯しています。
ラウンジではWi-Fiを利用できたり、飲み物や軽食を無料で楽しむことができたり、世界中の空港で混雑を避けてゆっくりと過ごすことができます。飛行機の利用が多い方は特にメリットが大きいでしょう。

<おもな空港ラウンジサービス>

  • プライオリティ・パス
    世界148カ国、1,300カ所以上の空港ラウンジが利用無料
  • ラウンジ・キー
    世界1,100カ所以上の空港ラウンジが利用無料

空港ラウンジサービスを無料で利用できるのは基本的にはカードの契約者本人のみとなりますが、中には家族カードの保有者もラウンジを無料で利用できるカードがあります。家族旅行などの際に重宝するので、利用シーンの多い方は確認しておきましょう。

空港ラウンジサービスを家族も無料利用できるカード

  • 三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 
    無料発行できる家族カード(1名分まで)の保有者にもプライオリティ・パスが付帯
  • Orico Card THE PLATINUM
    無料発行できる家族カード(3名分まで)の保有者にもラウンジ・キーが付帯/年6回まで無料
  • アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード 
    同伴者1名も無料でプライオリティ・パスを利用可能
    無料発行できる家族カード(4名分まで)の保有者にもプライオリティ・パスが付帯
  • ジャックスカードプラチナ
    無料発行できる家族カード(3名分まで)の保有者にもラウンジ・キーが付帯/年6回まで無料

レストラン優待

引用:招待日和公式ページ

レストラン優待は生活の楽しみになることはもちろん、接待などビジネスでも大変役立ちます。
高級レストランで所定のコース料理を2名以上で予約すると1名分が無料になる特典がプラチナカードの多くに付帯しています。驚くことにこの特典は回数制限なく利用できるカードがほとんどです(同一店舗の利用は半年に1回の制限あり)。対象店舗の中には雑誌やガイドブックなどで評価の高いレストランも数多くあります。年会費の安いカードなら、このレストラン優待だけで年会費のもとが取れてしまいます

<2名以上の利用時に1名分無料のレストラン特典があるプラチナカード>

  • TRUST CLUB プラチナマスターカード『ダイニング by 招待日和』
  • Orico Card THE PLATINUM『ダイニング by 招待日和』
  • ジャックスカードプラチナ『ダイニング by 招待日和』
  • アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード『2 for 1 ダイニング by 招待日和』
  • エポスプラチナ『プラチナ・グルメクーポン』
  • ANA VISAプラチナ プレミアムカード『プラチナ・グルメクーポン』
  • ラグジュアリーカード(ブラック)

特別感のある優待サービス

引用:アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード公式ページ「日本の極 KIWAMI 50」

上位カードならではの特別感のあるサービスで差別化をはかるため、各カード会社はさまざまな独自サービスを展開しています。その中から、いくつかピックアップします。

<優待サービスの一例>

  • JCBプラチナ
    ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの施設内にあるJCBラウンジの利用。アトラクションの優先搭乗もあり。
    国内の格式高いレストランを会員特典付きで利用できる(花束のプレゼント・VIP室の確保など)。
  • アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
    予約の取りにくい人気レストランを年間50店舗貸し切り、会員は特別メニューを堪能できる。
  • ラグジュアリーカード(ブラック)
    国内200店舗を超える指定レストランへのリムジンでの片道送迎サービス。
    対象の国立美術館の所蔵作品展を何度でも無料で鑑賞できる(会員と同伴者1名が利用可能)。

付帯保険

付帯保険が手厚いという安心感も魅力です。ほとんどのカードに最高5,000万〜1億円の旅行傷害保険が付いています。特に海外では、ちょっとしたケガや病気でも高額な医療費がかかってしまうことがあるため頼りになります。
また、多くのカードに「家族特約」の設定があります。プラチナカードは家族の補償までも叶えてくれます。

プラチナカードをもてる年収や条件とは?

ステータス性と付帯サービスの魅力度の高いプラチナカード、ここからはプラチナカードの申し込み条件について解説します。

審査基準

プラチナカードの審査基準は他のカード同様に明確には公開されていません。ほとんどの公式サイトには申し込み条件として「〇〇歳以上の安定収入」という記載だけがあります。

では、どのくらいの安定収入があれば審査に通るのでしょうか。
TRUST CLUB プラチナマスターカードの場合はめずらしく「22歳以上 年収200万円以上」という入会の目安が公開されています。年間200万円以上の安定収入があり、これまでに支払いの延滞などの問題がなければプラチナカードをもてるのです。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの場合は必要年収を1,000万円以上と算出しているサイトもありますが、一方では年収400万円でも審査に通ったという報告もあります。
近頃は必要年収ラインが下がってきている傾向にあり、職業や勤続年数なども見て総合的に審査されるので、自分が気に入ったカードが見つかれば年収を気にせず一度申し込んでみることをおすすめします。
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの入会案内デスクに問い合わせてみると、審査はインターネットで情報送信後、最短1〜2分で終了するとのこと。その後、2〜3週間後にはカードを受け取れるそうです。

インビテーション(招待制)

以前はインビテーション(招待制)をとっているプラチナカードが多くありました。ですが、現在は自分で申し込みができるプラチナカードがほとんどです。実際、この記事で紹介するカードもすべてインビテーションなしで発行できます。
ブラックカードの場合はほとんどがインビテーションを必要とするため、プラチナカードはインビテーションなしで得ることができる、最上位のステータスカードだといえます。

もし、申し込みに不安があれば、まずは下位のゴールドカードをもつことから始めてもよいでしょう。支払いの滞納なく利用履歴を貯めていくとプラチナカードへのインビテーションが届くとともに、年会費などの優待を受けることができる場合があります。

プラチナカードの比較ポイント

数あるプラチナカードの中から納得いく1枚を選ぶために、比較すべきポイントをご紹介します。

<プラチナカードの比較ポイント>

  • カード券面の見た目(デザインやステータス)
  • 年会費
  • 付帯サービス
  • ポイントの貯めやすさ(ポイント還元率)
  • 保険
  • 家族カード

カード券面の見た目(デザインやステータス)

クレジットカードはいつも携帯し買い物のたびに取り出すものですから、デザイン重視で選んでみるのもよいでしょう。ステータス性の高さを象徴するような重厚感のあるカードを選べば、もっているだけで優越感を味わえるかもしれません。

年会費

この記事でご紹介するプラチナカードだけでも、年会費には3,300円のものから10万円以上するものまで大きな差があります。年会費を実際どれだけ支払えるのか、年会費に対して自分が利用したいサービスが十分あるのかを見極め、慎重に選びましょう。

付帯サービス

さまざまな特典の中で、自分が一番利用したいサービスは何なのか、考えてみましょう。もしそれが「レストラン優待」なら、カードごとに優待利用できる店舗のラインナップを見て、自分が行ってみたい、またはお気に入りの店舗があるかどうかを調べてみるとよいでしょう。アクセスの良い自宅近くの店舗があるかをチェックするのもいいですね。

ポイントの貯めやすさ(ポイント還元率)

ポイント還元率の高さを見るのも重要ですが、ボーナスポイントがもらえる特約店を調べてみるのも賢明です。自分がよく利用する店舗が特約店になっているカードを選べば、日々のお買い物でなんなくポイントが貯まっていきます。
また、ポイントの有効期限がないカードを選べは、貯めたポイントを失効してしまうといった心配がありません。

保険

カードに付帯する保険を重視したい方は『旅行傷害保険』の金額と補償内容を比較しましょう。クレジットカードで購入した商品が故障したり盗難にあった場合に適用される『ショッピング保険』についても確認しておくことが大切です。また、『航空便遅延保険』や『犯罪被害傷害保険』などが付いているカードもあるので、付帯する保険の種類を見て選んでもよいでしょう。

家族カード

無料または低価格で発行できる家族カードは、契約者本人同等の特典を利用できるので大変おトクです。
家族で同じカードをもてば明細を一本化でき家計管理がしやすくなります。また、貯めたポイントは合算できるので、よりスピーディーにポイントを貯めることができます。空港ラウンジサービスを一緒に利用できるのも魅力です。発行を検討している方は家族カードの金額も一緒に確認しておきましょう。

プラチナカードおすすめ15選 

それでは、当サイトおすすめのプラチナカードをカードの特徴ごとにまとめてご紹介します。

年会費の安さが重要なら

年会費3,300円でプラチナカードの人気サービスが利用できる
TRUST CLUB プラチナマスターカード

TRUST CLUB プラチナマスターカード

TRUST CLUB プラチナ マスターカード

総合評価

表示しない
年会費 3,300円(税込)
還元率 0.5%
国際ブランド master
電子マネー
  • ETCカード
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード

おすすめポイント

  • プラチナクラスの人気サービスを利用できる破格のカード
  • 2名以上の予約で有名レストランの食事が1名無料になる「ダイニングby招待日和」
付帯保険 海外旅行傷害保険 最高3,000万円
国内旅行傷害保険 最高3,000万円
ショッピング保険 最高50万円
家族カード 無料
申し込み条件 22歳以上 年収200万円以上

2名以上の予約で有名レストランの食事が1名無料になる『ダイニングby招待日和』や国内空港ラウンジの無料利用など、プラチナカードの人気サービスが年会費3,300円で利用できるおトクなカードです。

コンシェルジュサービスは付帯していませんが、『トラベルデスク』と呼ばれる旅行サポートがあります。キャッチフレーズは「プラチナの常識を変える一枚」。破格の年会費とサービスで、まさに常識を超えたプラチナカードといえるでしょう。

『ダイニングby招待日和』を1度利用しただけで、年会費を超えるメリットを得ることができます。ポイント還元率の高い一般カードと併用し、2枚目カードとしてもつのもよいでしょう。

おすすめポイント

  • トラベルデスク(出発前の各種手配や旅行中の対応まで、日本語でサポート)
  • 全国の主要空港ラウンジ32カ所と海外1カ所の空港ラウンジが利用可能
  • ダイニング by 招待日和(有名レストランのコースメニューが2名以上の予約で1名分無料)
  • TRUST CLUBポイントモールの利用でポイント倍増
  • ポイントの有効期限なし
  • 『Boingo Wi-Fi』を利用可能

プライオリティ・パス付帯の安価カード
楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード

総合評価

表示しない
年会費 11,000円(税込)
還元率 1.0%
国際ブランド visamasteramericanexpressjcb
電子マネー
rakuten
  • ETCカード
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード

おすすめポイント

  • 楽天市場の利用で、いつでもポイント5倍 誕生月はポイント6倍
  • プライオリティ・パス付帯
  • 楽天ビジネスカード(年会費:2,200円)を追加発行できる

キャンペーン情報

  • 新規入会&カードの利用で最大8,000ポイントもらえる
付帯保険 海外旅行傷害保険 最高5,000万円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険 最高300万円
家族カード  550円
申し込み条件 20歳以上 安定収入

『プライオリティ・パス』が付帯するカードの中では年会費が安く、旅行傷害保険も自動付帯しているため、海外出張や旅行が多い方におすすめできるカードです。

ポイントは1.0%の高還元率。楽天市場の利用で還元率はさらに上がります。楽天市場コース・トラベルコース・エンタメコースという3つから自分のライフスタイルに合ったポイント優待サービスを選ぶこともできる使い勝手の良さも魅力です。

年会費を抑えたいけれど『プライオリティ・パス』は外せない、さらにポイントをしっかり貯めたいという方におすすめしたいカードです。

おすすめポイント

  • プライオリティ・パス
  • トラベルデスク(世界38拠点の現地デスクが旅をサポート)
  • 常に1.0%の高いポイント還元率
  • 楽天市場の利用でポイントが5倍
  • お誕生月サービスでポイント5倍
  • 選べる3つのポイント優待サービス

ポイントの貯めやすさで選ぶなら

ポイントが貯めやすく付帯サービスも充実
Orico Card THE PLATINUM

Orico Card THE PLATINUM(オリコカード ザ プラチナ)

orico-card-the-platinum

総合評価

表示しない
年会費 20,370円(税込)
還元率 1.0%
国際ブランド master
電子マネー
quicpayiD
  • ETCカード
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード

おすすめポイント

  • 誕生月の還元率は2.0%になる
  • 家族カードは3枚まで無料
  • 世界のWi-Fiホットスポットを無料で使えるWi-Fiサービス「Boingo(ボインゴ)」が付帯。

キャンペーン情報

  • 新規入会で3,000オリコポイントをプレゼント
付帯保険 海外旅行傷害保険 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高1億円
ショッピング保険 最高300万円
家族カード 3枚まで無料
申し込み条件 20歳以上 安定収入

常に1.0%の高還元率に加え、オリコカード最多の5つのポイント加算特典があり、オリコモールや海外でのカード利用、iDまたはQUICPay決済などでポイントが効率的に貯まる優待が備わっています。

コンシェルジュサービスや空港ラウンジサービスも付帯。また、『ダイニング by 招待日和』や海外旅行時の手荷物無料宅配など、『Mastercard Taste of Premium』のサービスも利用できます。しっかりとポイントを貯めながらも、プラチナならではの幅広いサービスを味わえる人気のカードです。

おすすめポイント

  • 常に1.0%の高いポイント還元率
  • 5つのポイント加算特典
  • コンシェルジュサービス(24時間365日利用可能)
  • 空港ラウンジサービス Lounge Key(ラウンジ・キー)年6回まで無料
  • ダイニング by 招待日和(有名レストランのコースメニューが2名以上の予約で1名分無料)
  • オリコマイドクター24H(医療スタッフによる健康相談ダイヤル)

1.5%超えの高還元率
ジャックスカードプラチナ

ジャックスカードプラチナ

総合評価

表示しない
年会費 22,000円(税込)
還元率 1.5%
国際ブランド master
電子マネー
  • ETCカード
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード

おすすめポイント

  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービスが利用できる
  • 国内・海外旅行傷害保険の最高補償額が最高1億円
付帯保険 海外旅行傷害保険 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高1億円
ショッピング保険 最高300万円
家族カード 3枚まで無料
申し込み条件 23歳以上 安定収入

200円のお買い物ごとに3ポイントが貯まる還元率1.5%。さらに利用額に応じて2年目以降は最高2%までアップする超高還元率カードになります(1年間の利用額50万円以上で還元率上乗せ)。

ポイントが貯まりやすいだけでなく、コンシェルジュサービスや『ダイニング by 招待日和』の他、世界1,000カ所を超える空港ラウンジを年6回まで利用できる空港ラウンジサービスも付帯。ゴルフ・温泉・レジャー・映画の優待サービスもある、ジャックスカードの最上位カードです。

おすすめポイント

  • ラブリィポイント(利用額に応じて翌年の還元率がアップ)
  • ラブリィ☆アップステージプラス(年間の利用額に応じた請求額値引きサービス)
  • コンシェルジュサービス(24時間365日利用可能)
  • 空港ラウンジサービス Lounge Key(ラウンジ・キー)年6回まで無料
  • 国内空港&ホノルル国際空港ラウンジサービス
  • ダイニング by 招待日和(有名レストランのコースメニューが2名以上の予約で1名分無料)
  • 国際線手荷物無料宅配サービス

年会費が貯めたポイントで払える
エポスプラチナ

エポスプラチナカード

総合評価

表示しない
年会費 30,000円(税込)*
還元率 0.5%
国際ブランド visa
電子マネー
  • ETCカード
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード

*年間税込100万円以上利用で翌年以降の年会費は2万円(税込)。インビテーションが届いているお客さまの年会費は2万円(税込)

おすすめポイント

  • 年間の利用金額に応じて最大10万円分ポイントプレゼント
  • 24時間365日コンシェルジュに相談可能
  • 世界130ヵ国500以上の都市で1000ヵ所以上の空港ラウンジが無料
付帯保険 海外旅行傷害保険 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高1億円
ショッピング保険 なし
家族カード 無料でゴールドカードを発行可
申し込み条件 20歳以上 安定収入

エポスカードの最上位カードで2021年4月にスタイリッシュな縦型の新デザインになりました。基本のポイント還元率は0.5%ですが、年間の利用額に応じて最大10万円分のボーナスポイントがもらえたり、登録した3店で最大1.5%還元になるなど、ポイントアッププログラムが多彩

年間利用額100万円以上で翌年以降の年会費は20,000円になり、貯まったポイントを年会費に充てることもできるため気軽に取得しやすいプラチナカードとなります。

マルイで年4回開催される『マルコとマルオの7日間』ではエポスカード会員限定優待セールとして10%オフで買い物ができるので、マルイの利用が多い方には特におすすめします。

おすすめポイント

  • ポイントアッププログラムが多彩
  • 年間ボーナスポイントで最大10万円分
  • コンシェルジュサービス(24時間365日利用可能)
  • プライオリティ・パス
  • プラチナ・グルメクーポン(有名レストランのコースメニューが2名以上の予約で1名分無料)
  • ポイント有効期限なし

ポイント特化型プラチナカード
三井住友カード プラチナプリファード

三井住友プラチナプリファード

三井住友プラチナプリファード

総合評価

表示しない
年会費 33,000円(税込)
還元率 1.0%〜
国際ブランド visa
電子マネー
  • ETCカード
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード

おすすめポイント

  • 新規入会&利用で40,000ポイント(入会月の3ヵ月後末までに40万円以上の利用が条件)
  • 継続特典最大40,000ポイント
  • 特約店の利用で獲得ポイントが+1〜9%還元
  • 外貨ショッピング利用特典+2%

キャンペーン情報

  • 新規入会&利用で最大5,000円相当プレゼント
  • さらにApple Pay・Google Pay利用で5,000円分プレゼント*2022年6月30日まで
付帯保険 海外旅行傷害保険 最高5,000万円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険 最高500万円
家族カード 無料
申し込み条件 20歳以上 安定収入

カード番号などの情報をカード裏面に集約した、スタイリッシュなカードです。常に1.0%の高いポイント還元率、プリファードストアと呼ばれる特約店を利用すれば、さらに1〜9%のポイントが加算される他、新規入会・継続特典でも多くのポイントが加算されるので、ポイントをザクザク貯めたいという方にとって魅力的です。

ただ、コンシェルジュや海外の空港ラウンジでのサービスはなく、付帯サービスは最小限にステイタス性とポイントを重視する方に適しています。

おすすめポイント

  • 常に1.0%の高いポイント還元率
  • プリファードストア(ポイント還元率プラス1〜9%)
  • 海外での外貨決済でポイント還元率プラス2%
  • 継続利用特典(前年100万円の利用ごとに10,000ポイント)
  • 家族カードの発行が無料

マイル獲得で選ぶなら

空マイラーにおすすめ
ANA VISAプラチナ プレミアムカード

ANA VISAプラチナ プレミアムカード

ANA プラチナ

総合評価

表示しない
年会費 88,000円(税込)
還元率 1.5%
国際ブランド visa
電子マネー
rakuteniD
  • ETCカード
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード

おすすめポイント

  • ANA航空券をご購入でマイルが2倍貯まる
  • コンシェルジュサービスが24時間365日利用可能
  • プライオリティ・パスが無料で付与
付帯保険 海外旅行傷害保険 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高1億円
ショッピング保険 最高500万円
家族カード 4,400円
申し込み条件 30歳以上 安定収入

コンシェルジュサービス、『プライオリティ・パス』、レストラン優待というプラチナカードに特徴的な3つの優待がありながらANAマイルを貯めやすいおトク感のあるカードです。
マイル獲得率の高さは200円で3マイルという業界最高水準

年会費は割高ですが、飛行機の利用が多い方なら搭乗のたびにボーナスマイルも加算されるので年会費の出費以上の価値が生まれるでしょう。カード継続時の10,000マイルのボーナスも見逃せません。『三井住友カード プラチナ』の付帯特典の大半が付いているのも魅力です。

おすすめポイント

  • コンシェルジュサービス(24時間365日利用可能)
  • プライオリティ・パス
  • プラチナ・グルメクーポン(有名レストランのコースメニューが2名以上の予約で1名分無料)
  • Vポイント1ポイント=3マイル(移行手数料無料)
  • 入会・継続ボーナスマイル 各10,000マイル
  • ANAグループ搭乗のたびに通常のフライトマイルに加えたボーナスマイル

陸マイラーにおすすめ
MileagePlusセゾンプラチナカード

MileagePlusセゾンプラチナカード

MileagePlusセゾンプラチナカード

総合評価

表示しない
年会費 55,000円(税込)
還元率 1.5%
国際ブランド visaamericanexpress
電子マネー
  • ETCカード
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード

おすすめポイント

  • 1.5%の高い還元率
  • マイルの有効期限なし
  • 24時間、365日対応のプラチナコンシェルジュサービス

キャンペーン情報

  • 「セゾンのふるさと納税」の利用でボーナスマイル3倍(1,000円で45マイル付与)12月 31日まで
付帯保険 海外旅行傷害保険 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高1億円
ショッピング保険 最高500万円
家族カード 9,900円
申し込み条件 30歳以上 安定収入

マイル獲得率の高さは1,000円で15マイルと『ANA VISAプラチナ プレミアムカード』と同じ業界最高水準。貯めたマイルはユナイテッド航空をはじめ、ANAを含むスターアライアンス各社で有効期限なく利用できます。また、コンシェルジュサービスや国内空港ラウンジの利用サービスも付帯しています。

アメックスを選ぶと『Tablet Plus』『オントレ』『プレミアムホテルプリビレッジ』といったホテルやレストランで利用できるアメックス独自のハイグレードな優待が付きます。セゾンカードとしてのショッピング優待も受けることができる、陸マイラーにおすすめの1枚です。

おすすめポイント

  • コンシェルジュサービス(24時間365日利用可能)
  • ユナイテッドクラブ(空港ラウンジの利用パスを毎年2枚)
  • 継続ボーナスマイル 5,000マイル
  • ユナイテッド航空便の優先搭乗
  • 手荷物無料宅配サービス(アメックス選択の場合)
  • マイルの有効期限なし
  • コスモ石油の利用で1,000円につき20マイル(マイルアップメンバーズに加入した場合)

JALマイルを貯めやすい
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

総合評価

表示しない
年会費 22,000円(税込)
還元率 0.75%
国際ブランド americanexpress
電子マネー
  • ETCカード
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード

おすすめポイント

  • 一般的なセゾンカードの1.5倍のポイント還元率
  • プライオリティ・パスに無料で登録できる
  • JALマイルを貯めやすい「SAISON MILE CLUB」の年会費が無料

キャンペーン情報

  • 新規入会・利用で最大9,000円相当の永久不滅ポイントプレゼント
付帯保険 海外旅行傷害保険 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険 最高300万円
家族カード 3,300円
申し込み条件 安定収入(学生・未成年を除く)

22,000円の年会費で『コンシェルジュサービス』『プライオリティ・パス』を利用でき、かつマイルを貯めやすいおトクなカードです。

ゴールドカードでは4,400円の年会費がかかる『SAISON MILE CLUB』に無料登録でき、ショッピング利用1,000円ごとに10マイルのJALマイルが自動的に貯まります。トラベルサービスも充実していて、こちらもアメックス独自のハイグレードなホテル優待を受けることができます。

おすすめポイント

  • 『SAISON MILE CLUB』に登録すると、ショッピングご利用1,000円につき10マイルJALのマイルが自動的に貯まる
  • コンシェルジュサービス(24時間365日利用可能)
  • プライオリティ・パス
  • Tablet Plus(世界中のホテルで客室アップグレードなどの優待)
  • オントレ(ホテル・ダイニング・スパ・ショッピングなどの優待)
  • 海外旅行時の手荷物無料宅配サービス
  • マイルの有効期限なし

コスパ良好なカードなら

幅広い付帯サービスと安心感
三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

総合評価

表示しない
年会費 22,000円(税込)
還元率 0.4%~
国際ブランド americanexpress
電子マネー
  • ETCカード
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード

おすすめポイント

  • レストランの所定コースメニューを2名以上で利用すると、1名分のコース料理が無料
  • 国内外の空港ラウンジが使えるプライオリティ・パスが無料

キャンペーン情報

  • 入会特典:最大1,000円分のキャッシュバック+最大6,000円分の電子ギフトがもらえる
  • 三菱UFJ銀行の口座を支払口座に設定すれば、さらに1,000Pontaポイントもらえる
付帯保険 海外旅行傷害保険 最高5,000万円
国内旅行傷害保険 最高1億円
ショッピング保険 最高300万円
家族カード  1枚無料
申し込み条件 20歳以上 安定収入

格安な年会費ながら、プラチナカードの人気付帯サービスを体験できるコスパ良好カードです。その理由は三菱UFJフィナンシャル・グループが発行する三菱UFJカードの基本サービスに加えて、アメックスのプラチナサービスが受けられること。

家族カード利用者も無料利用できる『プライオリティ・パス』や『プラチナ・グルメセレクション』、海外渡航時の手荷物無料宅配など、魅力的な特典が満載です。

おすすめポイント

  • プラチナコンシェルジュサービス(24時間365日利用可能)
  • プライオリティ・パス(家族カードの利用者も無料)
  • プラチナ・グルメセレクション(有名レストランのコースメニューが2名以上の予約で1名分無料)
  • スーペリア・エキスペリエンス(一流ホテルやダイニング、スパでの優待)
  • 手荷物空港宅配サービス(海外旅行への出発・帰国時にスーツケース1個を無料で配送)
  • 24時間健康・介護相談サービス

利用価値の高いレストラン特典で顧客満足度◎
JCBプラチナ

JCBプラチナ

JCBプラチナカード

総合評価

表示しない
年会費 27,500円(税込)
還元率 0.5%
国際ブランド jcb
電子マネー
  • ETCカード
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード

おすすめポイント

  • プライオリティ・パスで空港ラウンジが無料
  • 旅行傷害保険が国内・海外ともに最高1億円補償
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのJCBラウンジが使える

キャンペーン情報

  • 新規入会&MyJCBアプリのログインのうえ、Amazonの利用で20%(最大30,000円)キャッシュバック
  • 【ゴールド・プラチナ限定】さらに条件クリアで10,000円キャッシュバック
    *2022年6月30日(木)まで
付帯保険 海外旅行傷害保険 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高1億円
ショッピング保険 最高500万円
家族カード 1枚無料
申し込み条件 25歳以上 安定収入

光沢のあるブラックが目を引くスタイリッシュなデザイン。インビテーションなしで入会できるJCBの最上位カードです。

国内の有名レストランのコースメニュー1名分が回数制限なしで無料になる『グルメ・ベネフィット』はプライベートからビジネスまで利用価値が高く人気(同一店の利用は半年に1回の制限あり)。

上質だと評判高い『プラチナ・コンシェルジュデスク』、ポイント優待サイト『Oki Doki ランド』でのポイント最大20倍サービスなど、幅広い特典とステータス性を兼ね備えています。

おすすめポイント

  • プラチナ・コンシェルジュデスク(24時間365日利用可能)
  • プライオリティ・パス
  • グルメ・ベネフィット(有名レストランのコースメニューが2名以上の予約で1名分無料)
  • JCBプレミアムステイプラン(全国の人気ホテルや旅館に優待価格で宿泊)
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでのJCBラウンジの利用と優先搭乗
  • JCB Lounge 京都(JR京都駅のビル内にあるJCBプラチナ会員専用のラウンジを利用可能)
  • JCBが運営するポイント優待サイト「Oki Doki ランド」でポイント最大20倍

ホテル宿泊優待で選ぶなら

国内外の有名ホテルへの優雅な旅が実現
Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

総合評価

表示しない
年会費 49,500円(税込)
還元率 1.0%~
国際ブランド americanexpress
電子マネー
  • ETCカード
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード

おすすめポイント

  • 年間400万円以上の利用で「Marriott Bonvoyプラチナエリート」資格へアップグレード
  • 家族カード1枚目が無料
  • スマホの修理代金、盗難などを補償(最大3万円)

キャンペーン情報

  • 【入会特典】入会後3ヶ月以内のカード利用で合計39,000ポイント獲得可能
付帯保険 海外旅行傷害保険 最高1億円
国内旅行傷害保険 最5,000万円
家族カード  1枚無料
申し込み条件 不明

優雅な旅を求める方に絶大な人気を誇るカードです。旅好きにうれしい特典の1つは、年間150万円以上の利用でカード継続時に国内外のMarriott Bonvoyロイヤルティプログラム参加ホテルに無料宿泊できます。

また、カードの契約と同時にMarriott Bonvoy™のゴールドエリート会員資格を得ることができ、客室の無償アップグレードなどVIP待遇を受けることができます。条件を満たせばプラチナエリート会員資格へのアップグレードも可能です。

コンシェルジュサービスは付帯していませんが、通常のポイント還元率も高い、おトク感のあるカードです。

おすすめポイント

  • 年間150万円以上の利用でカード更新時に世界各地のMarriott Bonvoyロイヤルティプログラム参加ホテルで無料宿泊特典
  • Marriott Bonvoyのゴールドエリート会員資格の付与
  • 特典参加ホテル内レストランでの飲食代金が15%オフ
  • 100円につき3Marriott Bonvoyポイントが貯まる

ヒルトン系列のホテルで極上の時間をもたらしてくれる
ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

総合評価

表示しない
年会費 66,000円(税込)
還元率 1.5~3%
国際ブランド americanexpress
電子マネー
  • ETCカード
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード

おすすめポイント

  • 上級会員資格「ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータス」を無条件で利用できる
  • ウィークエンド無料宿泊を1泊分の継続特典あり
  • 家族カードが3枚目まで無料

キャンペーン情報

  • 入会後6ヶ月以内のカード利用で最大75,000ポイント+無料宿泊券2泊分が獲得可能
    *無料宿泊券は世界中のヒルトンホテルズ&リゾーツ (HH&R) ブランドのホテルで利用可能
    *2022年5月31日の申し込み分まで
付帯保険 海外旅行傷害保険 最高5,000万円
国内旅行傷害保険 最高1億円
ショッピング保険 最高500万円
家族カード 3枚まで無料
申し込み条件 20歳以上 安定収入

ヒルトン系列のホテルで最高級のラグジュアリーな優待を受けることができるカードです。朝食無料サービス(2名まで)や部屋のアップグレードの他、年間200万円以上のカード利用で取得できる最上級会員資格『ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータス』を得れば、カクテルやライトビュッフェを楽しめる『エグゼクティブラウンジ』をいつでも利用できます。

また、カード更新時にウィークエンド無料宿泊券1泊分、年間300万円以上のカード利用でもう1泊分の提供があります。

ボーナスポイント制度も豊富なので、カードを使えば使うほどヒルトンを味わい尽くす楽しみが広がる1枚です。

おすすめポイント

  • カード更新時にウィークエンド無料宿泊券が1泊分
  • 1年間に合計300万円以上の利用で、さらにウィークエンド無料宿泊券が1泊分
  • 上級会員資格のヒルトン・オナーズ・ゴールドステータス付帯
  • オーバーシーズ・アシスト(海外旅行先での24時間サポート)
  • 100円につき3ヒルトン・オナーズ・ポイントが貯まる1.25%の高還元率
  • 京都圓徳院に「京都特別観光ラウンジ」
  • 国内外29の空港ラウンジが利用可能

アメックスの最上位カード
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

総合評価

表示しない
年会費 143,000円(税込)
還元率 0.3〜1.0%※
国際ブランド americanexpress
電子マネー
  • ETCカード
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード

※カード利用100円につき1ポイントが貯まる
※「メンバーシップ・リワード・プラス(3,300円)」登録で対象加盟店でのポイント還元率が最大10倍+ポイントの有効期限無期限

おすすめポイント

  • プラチナ・コンシェルジェ・デスクが使える
  • カードを更新すると国内の対象ホテルの無料ペア宿泊券がもらえる(年1回、1泊分)
  • 家族カードが4枚まで無料で作れる

キャンペーン情報

  • 入会後3ヶ月以内のカード利用で、アメリカン・エキスプレスのポイント・プログラム「メンバーシップ・リワード」で最大50,000ポイント獲得可能
付帯保険 海外旅行傷害保険 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高1億円
ショッピング保険 購入金額の50〜100%
家族カード 4枚まで無料
申し込み条件 非公開

日本で最初に発行された実績あるプラチナカードであると同時に、現在もアメックスが発行している最上位のステータスカードです。重厚なメタル製で、シンプルながら圧倒的な存在感を放っています。

プラチナカードを代表するさまざまな優待が網羅されていますが、カード継続のたびに国内の著名ホテルに2名で無料宿泊できたり、世界中にあるさまざまなホテルグループのメンバーシップに無条件で登録できるなどホテル優待も秀逸です。

最上位のカードながら、家族カードを4枚まで無料発行できます。

おすすめポイント

  • プラチナ・コンシェルジェ・デスク(24時間365日利用可能)
  • プライオリティ・パス(家族カードの利用者も無料)
  • カード更新時に国内の対象ホテル1泊1室(2名まで)の無料宿泊券
  • 2 for 1ダイニング by 招待日和(有名レストランのコースメニューが2名以上の予約で1名分無料)
  • メンバーシップ・リワード・プラス登録無料(ポイントの有効期限が無期限・100円=3ポイントのボーナスポイントプログラムの適用)
  • アメックス・スペシャル・リザーブ(予約が取りにくい人気店を先行予約)
  • 京都圓徳院に「京都特別観光ラウンジ」

豪華な会員優待で選ぶなら

プレミアムな独自優待が人気
ラグジュアリーカード(ブラック)

ラグジュアリーカード(ブラック)

ラグジュアリーカード(ブラック)

総合評価

表示しない
年会費 110,000円(税込)
還元率 1.25%
国際ブランド master
電子マネー
  • ETCカード
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード

おすすめポイント

  • 24時間365日対応のコンシェルジューサビスで食事や職場の会食の手配が簡単
  • 還元率1.25%の高還元率!マイルへの交換手数料無料
  • ラグジュアリーリムジンでレストランの片道送迎サービスあり
付帯保険 海外旅行傷害保険 最高1億2千万円
国内旅行傷害保険 最高1億円
ショッピング保険 最高300万円
家族カード 27,500円
申し込み条件 20歳以上 安定収入

高級感あふれるマットなブラックが目を引くメタル製のカードです。「人生をより充実させる」をコンセプトにした独自優待が多彩で、会員限定イベントをはじめ、リムジン送迎、国立美術館や映画館の無料鑑賞券など、一度体験すると手放せなくなるようなサービスが特徴的です。

会員専用アプリにはその時々のニーズやトレンドに合わせた期間限定優待が配信されます。また、コンシェルジュに電話とメールの両方で依頼できるなど、会員の利便性を追求した上質な独自サポートが高い支持を得ています

おすすめポイント

  • コンシェルジュサービス(24時間365日利用可能)
  • プライオリティ・パス
  • 有名レストランのコースメニューが2名以上の予約で1名分無料
  • 世界3,000を超える施設にて1滞在当たり55,000円相当以上の旅行特典とサービス
  • リムジン送迎(提携レストランのディナー予約で片道送迎無料)
  • ポイント1.25%の高還元率
  • 事前入金サービス(利用枠を超える高額決済も可能)

おすすめプラチナカードのまとめ

プラチナカードの魅力的な付帯サービスを活用すれば、これまでとは違った特別な時間が生まれるかもしれません。あなたが利用したい付帯サービスと年会費のバランスを総合的に見て、どうぞ最良の1枚を選んでいただければと思います。
プラチナカードは以前と比べて審査基準が緩和され、手にしやすいカードとなってきていますし、多くはインターネットで簡単に審査が可能です。
今こそ、ステータス性を誇るプラチナカードを手にする第一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

プラチナカードの記事一覧

時間アイコン22.03.25

コンシェルジュサービス付きのクレジットカード│価格やサービスを比較

no-image

TOP