改正割賦販売法に関するお知らせ

改正割賦販売法により、クレジットカードの有効期限更新等にあたりまして、年収やご利用状況に基づいた支払可能見込額の調査と「支払可能見込額×経済産業大臣が定める割合(90%)」を超えない範囲での利用可能枠の設定が義務付けられています。

詳しくはこちらをご覧ください。

kaiseiのサムネイル