dカード GOLDは本当に高還元率?効率的なポイントの貯め方や使い方

「dカード GOLDならdポイントがザクザク貯まるって本当?」
「どのくらいお得なのか、賢く貯める方法やポイントの使い方が知りたい」

dカード GOLDは、ドコモの共通ポイント「dポイント」が貯まる、ポイント獲得重視派におすすめのゴールドカードです。

この記事では、dカード GOLDでポイントを効率的に貯める方法から、貯まったポイントの使い道まで徹底的に解説していくので、ぜひ参考にしてください。

dカード GOLD

dカードゴールド

総合評価

表示しない
年会費 11,000円(税込)
還元率 1.0%
国際ブランド visamaster
電子マネー
iD
  • ETCカード
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード

おすすめポイント

  • ドコモケータイ、ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)ごとに10%のポイント還元
  • 国内・ハワイの主要空港ラウンジ利用が無料に

キャンペーン情報

  • dカード GOLD Webでの新規入会&各種設定&設定で合計最大12,000ポイントプレゼント!(期間・用途限定)
  • 【dカード GOLD U30応援キャンペーン】30歳以下ならさらに10,000ポイント進呈(申込期間2022年5月31日まで)

dカード GOLDでポイントを貯めるメリットとは?

dカード GOLD年会費として11,000円(税込)がかかります。年会費を払ってでも、dカード GOLDでポイントを貯めることは、果たしてお得なのでしょうか?
dポイントを効率よく貯めるなら、年会費11,000円(税込)を払ってでもdカード GOLDが良い理由は以下のとおりです。

  • 一般的なクレジットカードのポイント還元率は0.5%程度のものが多いが、dカード GOLDは最低でも1%(100円で1ポイント)と高い
  • dカード特約店ではさらに高いポイント還元率になる
  • ドコモが提供しているカードの中でもっともdポイントが貯まりやすい
  • 年会費無料のdカードにはない、さまざまな特典を利用することもできる

ドコモの携帯電話やドコモ光の利用金額1000円につき金額の10%がポイントとして還元されます。また、年間の利用額累計が100万円以上・200万円以上の場合は、買い物などに使えるクーポンが進呈されるなど、年会費11,000円(税込)以上のメリットがあることも明らかでしょう。

キャンペーンで年会費以上のポイントもらえることもある!

ポイント還元をアップする方法のひとつとしてキャンペーンを上手に活用することがあります。
dカード GOLD会員を対象とするキャンペーンは、頻繁に実施されており、公式サイトからその内容などを調べることができますので覚えておきましょう。

キャンペーンの特典を受けるには別途エントリーが必要となったり、支払い方法が限定されていたりする場合があります。自分が利用したいキャンペーンにはどういった条件があるかをまずは確認しましょう。

また、当選したポイントは、携帯電話料金、年会費、各種手数料などの支払いは対象外となる場合もあるので注意しましょう。

ドコモケータイ・ドコモ光料金の10%ポイント還元

dカード GOLDでは、ドコモ携帯やドコモ光のユーザーなら、利用金額1,000円(税込)につき100ポイントが還元されます。月々の支払いによって、定期的にポイントを受け取ることができます。

例えば、毎月のドコモ利用料金(ドコモ携帯・ドコモ光)が10,000円だと、毎月1,000ポイント貯まります。
つまり、年間で1,000ポイント×12ヶ月=12,000ポイントとなり、dカード GOLDの年会費相当のポイントを受け取ることができます。

dカード GOLDのポインまたこの場合年間利用額100万円を超えるので、ポイントだけではなく、11,000円分のクーポンももらえるのでさらにお得になります!還元率は常時1%以上

他キャリアのユーザーでも、dカード特約店で買い物すると1~3%ほどポイントが上乗せされて貯まるため、ポイント還元をお得に利用することができます。

ちなみに、特約店などを使わず、基本1%のポイント還元率だけでも年会費を回収することはできるのでしょうか。ポイント還元は1%ですので、年会費11,000円(税込)の元を取るには、
年会費11,000円(税込)÷1%=110万円(税込)
となり、最低でも年間110万円は利用する必要があります。これをひと月分にすると、
110万円(税込)÷12ヶ月=約91,600円(税込)
となります。

還元率が基本の1%だったとしても、ひと月あたりのdカード GOLDの還元対象支払額が91,600円以上あれば年会費を回収できる計算になります。

またこの場合年間利用額100万円を超えるので、ポイントだけではなく、11,000円分のクーポンももらえるのでさらにお得になります!

この金額から、基本となる還元率だけでは元を取るのが難しいと思った人は、積極的に特約店を利用するなどを検討してみましょう。

dカード GOLDポイント付与の対象になるサービスとは?

「店舗も利用しているのに思ったよりポイント付与が少なくてなかなか貯まらない」という人もいるかもしれませんね。もちろん店舗利用でもポイントは貯まりますが、より多くのポイントを受け取るためには、ポイントが還元されるサービスの活用も大切です。

どういった決済がポイント還元の対象に入るのか、把握しておきましょう。

公共料金や通信料などの生活インフラで貯める

電気、ガスといった毎月支払っている公共料金をはじめ、税金やNHK受信料のほか、新聞の代金、生命保険の支払いでも、1%のポイント還元を受けることができます。

公共料金の支払いをdカードに変更する申し込みはWebから簡単にできるので、まずは確認してみましょう。

「dカードでのお支払い申込み」

なお、ドコモ携帯やドコモ光の料金は10%還元されますが、以下に挙げたような一部の項目はポイント付与の対象外になります。

  • 各種手数料
  • 携帯のご購入代金分割支払金/分割払金
  • 「ドコモ光」事務手数料・工事料および光訪問サポート利用料
  • 各種プリペイドカードのチャージ
  • ドコモの端末故障修理代金
  • 再発行手数料
  • 年会費 など

ドコモの便利コンテンツで貯める

ネットショッピングや電子書籍、ゲームなどの有料サービスをドコモ提供のコンテンツに切り替えることで、dポイントが貯まりやすくなります。

ポイント還元を受けることができるのは、ドコモが運営する「dマーケット」です。

dマーケットとは、映画・音楽・アニメ・ゲーム・動画・ショッピング・旅行といったコンテンツや商品を、スマートフォンやパソコンから楽しめるサービスです。扱っているジャンルは多岐にわたるため、他社サービスから、dマーケットに切り替えることで、ポイントを効率よく貯められます。

<dマーケットのサービス>
ショッピング エンターテイメント ライフサポート
dショッピング
d fashion
dゲーム
dブック
dミュージック
dアプリ&レビュー
dTV
dTVチャンネル
dマガジン
dヒッツ
dアニメストア
DAZN for docomo
dトラベル
dジョブ
dカーシェア
dミールキット
dフォト
dヘルスケア
dキッズ
dエンジョイパス

dマーケットでは、dカードで支払った場合、100円につき1ポイントが貯まります。
しかし、dカード GOLDを使って「dショッピング」「dfashion」「dトラベル」などを利用すると、特約店ポイントやdカード決済といったポイントアップサービスが適用されます

※dTVチャンネルは2021年11月30日(火曜)に新規受付を停止し、2022年3月31日(木曜)にサービス提供終了予定です。

ネットショッピングで貯めるならdカード ポイントUPモールを経由

ネットショッピングでポイントを貯めるなら、「dカード ポイントUPモール」からアクセスするのがおすすめです。dカード ポイントUPモールを経由して買い物をするだけで、ポイントが1.5~10.5倍貯まります。

<おもなdカード ポイントUPモール店舗>
店舗名 ポイント倍率
Amazon 1~5倍
楽天市場 1.5倍
Yahoo!ショッピング 1.5倍
ユニクロオンラインストア 1.5倍
GAP オンラインストア 4倍
ロフトネットストア 4倍
東急ハンズ ネットストア 2倍
Apple公式サイト 1.5倍
ビックカメラ.com 2倍
成城石井.com 3.5倍

dカード特約店の利用でポイントが自然と貯まる

dポイントを効率良く貯めるには、「dポイント加盟店」もしくは「dカード特約店」を利用しましょう。

dポイント加盟店は、現金・カードどちらの場合でも利用額に対してポイントが付与されるお店です。現金払いのときは、精算時にdカードGOLDを提示しましょう。

一方、dカード特約店は、dカードやdカード GOLDで決済した場合にのみ、クレジット利用ポイント(還元率1%)に加えて、利用額に応じて1%以上の特約店ポイントが付与されるお店です。

この違いを踏まえたうえで、dポイントが付与されるおもな加盟店と特約店を確認してみましょう。

<おもなdポイント加盟店>
加盟店 付与されるポイント
ローソン 200円で1ポイント
ファミリーマート 200円で1ポイント
マツモトキヨシ 100円で1ポイント
やまや 100円で1ポイント
エディオン 200円で1ポイント
ジョーシン 200円で1ポイント
マクドナルド 200円で1ポイント
かっぱ寿司 200円で1ポイント
高島屋 100円で1ポイント
東急ハンズ 200円で1ポイント
<おもなdカード特約店>
特約店 追加ポイント
丸善ジュンク堂書店 200円で1ポイント
ENEOS 200円で1ポイント
JAL 100円で1ポイント
JTB 100円で2ポイント
髙島屋 200円で1ポイント
三越伊勢丹 100円で1ポイント
マツモトキヨシ 100円で2ポイント
スターバックス 100円で3ポイント
ドトール 100円で3ポイント

dカード GOLDの家族カード・ETCカードでもポイントが貯まる

dカード GOLDに付帯する家族カードやETCカードでも基本還元率1%で ポイントを貯めることができます。
なお、家族カードの1枚目は年会費無料、2枚目以降は年会費1,100円(税込)です。ETCカードは、dカード GOLD会員であれば、年会費永年無料で利用することができます。

d払いやiDも駆使して貯める

d払い」や「iD」を使ってポイントを貯めることもできます。

d払いとは、会計時に、バーコードやQRコードを表示して読み取ってもらう「バーコード決済サービス」です。iDは、店舗でiD払い専用の読み取り端末にスマホやカードをかざすだけで、サインなしでクレジット決済ができるサービスです。

d払いの支払いにdカード GOLDを設定しておくと、以下のとおりポイントが二重取りできて、さらにお得になります。

d払い還元(0.5%)+基本還元(1%)=1.5%還元

また、iD自体にはポイント還元サービスはありませんが、支払いにdカード GOLDを設定しておくことで、ポイント還元を受けることができます。

例えば、クレジットカードを利用できないお店でも、電子マネーに対応していれば、dカード GOLDを設定したiDを利用してポイントを貯めることができます。

dカード GOLDで貯めたポイントの使い道

貯めたdポイントはどうやって利用すればよいでしょうか。ここではdポイントの使い道について紹介します。

買い物で使う

dポイントは、以下のお店で使うことができます。

  • dポイント加盟店、dカード特約店
  • 「d払い」対象店舗
  • 「dマーケット」
  • Amazon、メルカリ、無印良品などのオンラインショップ

dポイントを利用できるおもな店舗を以下にまとめましたので確認してみてください。

実店舗 ローソン
ファミリーマート
マクドナルド
マツモトキヨシ
エディオン
Joshin
東急ハンズ
かっぱ寿司
やまや
BIG ECHO など
ネットショップ Amazon
メルカリ
ひかりTVショッピング
高島屋オンラインストア
ノジマオンライン
無印良品ネットストア
DHC
サンプル百貨店
minne
BUYMA
ABC-MARTオンラインストア
SHOPLIST.com by CROOZ など

また、おもなd払い対象店舗は、以下のとおりです。

ローソン
ファミリーマート
セブン-イレブン
エディオン
ケーズデンキ
welcia
マツモトキヨシ
スギ薬局
ツルハドラック
ココカラファイン
ゲオ など

JALマイルやiTunesギフトカードと交換する

dポイントは買い物に利用できるほか、JALマイルなどの他社のポイントや、さまざまな商品と交換することもできます。

  • 出張や旅行で飛行機を利用するのなら
    dポイント5000ポイントをJALマイル2500マイルに交換することができます。
  • 音楽や映像コンテンツを楽しみたいなら
    1ポイント1円としてApp StoreもしくはiTunesのギフトカードやGoogle Playのギフトコードの支払いに利用できます。
  • 自分のスマホに利用したいなら
    ポイントで毎月のドコモ携帯料金の支払いやデータ量の追加ができます。その他、携帯電話端末などドコモ商品の購入にも使えます。
  • ポイントを商品に交換したいなら
    グルメや家電、旅行など、さまざまな商品とdポイントを交換することができます。
  • 誰かの助けに使いたいなら
    dポイントは、貧困の状況にある子どもなどに寄り添って支援を行う「子供の未来応援基金」や、東南アジアの開発途上国・地域の生活向上支援や国内外の自然災害被災者の支援を行う「BHNテレコム支援協議会」への寄付にも使うことができます。

公式サイトでは上述した他にも、さまざまな使い道について紹介されています。

まとめ

今回は、dカード GOLDで貯まるdポイントについて、以下のポイントを中心に紹介しました。

  • ポイント還元率が1%と高め
  • ポイントを貯められる場所がとにかく多い
  • 特約店などを利用すれば還元率は最低1%以上になることもある
  • ドコモユーザーでなくともdポイントを貯めることができる
  • 家族カードでもポイントが貯まる
  • 貯まったポイントの用途が豊富、ポイント交換もできる

dカード GOLDは年会費が11,000円(税込)かかりますが、高いポイント還元を受けることができます。上手に活用すれば、年会費を回収することも可能です。また、貯まったポイントを利用する方法もたくさんあるので、自分が使いたいサービスや商品が見つかる可能性が高いのも魅力でしょう。

付帯する家族カードもポイント還元を受けることができますので、メインのクレジットカードとしてぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事

時間アイコン22.04.28

dカードとdカード GOLDの違いは?年会費や還元率を徹底比較

dカードdカードゴールド違い

時間アイコン22.05.13

dカード GOLDの審査は厳しい?審査落ちの特徴と通過のポイント

dカードゴールド審査

時間アイコン22.04.22

dカード GOLDの特典の種類と使い方!ドコモ以外も得する特典まとめ

no-image

時間アイコン22.04.22

dカード GOLDの海外旅行保険は自動付帯で家族も対象!補償金額と注意点

no-image

時間アイコン22.04.28

dカード GOLDは空港ラウンジが無料!同伴者料金と利用できる空港

no-image

TOP