法人ゴールドカードおすすめランキング|ビジネスにメリットある1枚を!

法人向けゴールドカード

法人ゴールドカードには、一般カードより多くのビジネスに役立つ特典や手厚い補償が付帯しています。また、ステータス性を備えながら、コスパに優れた法人カードも多数あります。

この記事では、自社によりメリットがある法人カードを選び出せるよう、法人ゴールドカードの選び方や比較ポイントについて解説するとともに、おすすめの法人ゴールドカードをランキング形式でご紹介します。

法人ゴールドカードのメリット

  • 国内・海外旅行傷害保険、ショッピング保険などが付帯し、補償額が高額
  • 初年度年会費無料、年間利用額によって翌年以降は年会費無料になる法人ゴールドカードもある
  • 法人代表者・個人事業主が審査対象で、クレヒスに問題なければ開業直後でも発行できるカードも多数
*表示価格はすべて税込です。

当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、売上の一部が運営者に還元されることがあります。なお、得た収益が記事中での製品・サービスの評価に影響を与えることはありません。

気になる内容をクリック

法人ゴールドカードおすすめランキング

法人ゴールドカードおすすめランキング

それでは早速、数ある法人ゴールドカード中からおすすめの法人カード8枚をランキング形式でご紹介しましょう。

順位 カード名 年会費 還元率 国際ブランド 利用限度額 旅行保険
1位 アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ ビジネス・ゴールド・カード
36,300円 0.3~1.0% アメックスロゴ 一律上限なし 国内:最高5,000万円
国内:最高1億円
公式サイト
2位 三井住友カード ビジネスオーナーズゴールド小
三井住友カード ビジネスオーナーズゴールド
5,500円(年間100万円以上の利用で翌年度より無料 0.5% VISAロゴ 〜500万円(※所定の審査があります) 国内:最高2,000万円
海外:最高2,000万円
公式サイト
3位 JCBゴールド法人カード小
JCBゴールド法人カード
11,000円
初年度無料
0.5% JCBロゴ 公式サイト参照 国内:最高5,000万円
海外:最高1億円
公式サイト
4位
楽天ビジネスカード

*楽天ビジネスカードは、楽天プレミアムカードの付随カードです。

2,200円 1.0% VISAロゴ 〜300万円 国内:最高5,000万円
海外:最高5,000万円
公式サイト
5位 EX Gold for Biz M
オリコEX Gold for Biz M
2,200円
初年度無料
0.6% VISAロゴmaster 10〜300万円 国内:最高1,000万円
海外:最高2,000万円
公式サイト
6位 JCBビジネスプラスゴールド法人カード
JCBビジネスプラスゴールド法人カード
11,000円
(オンライン入会は初年度無料)
*1 JCBロゴ 公式サイト参照 国内:最高5,000万円
海外:最高1億円
公式サイト
7位 ラグジュアリーゴールド小
ラグジュアリーカード ゴールド
220,000円 1.5% master 一律上限なし 国内:最高1億円
海外:最高1億2,000万円
公式サイト
8位 三菱UFJカード ゴールドプレステージ ビジネス
三菱UFJカード ゴールドプレステージ ビジネス
11,000円 0.5% VISAロゴmaster 100~300万円 国内:最高5,000万円
海外:最高5,000万円
公式サイト

ランキング順位の選定について

この記事のランキングは、MoneyGeek編集部が独自で実施した「個人事業主・フリーランスのクレジットカードに関する調査」と法人カードを活用中の経営者インタビュー、各法人ゴールドカードの公式サイトに記載されているスペック情報をもとに順位付けを行なっています。

1位.アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは世界中で人気のステータスカード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

総合評価

表示しない
年会費 36,300円(税込)
還元率 0.3~1.0%※
国際ブランド americanexpress
電子マネー
  • ETCカード
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード

※カード利用100円につき1ポイントが貯まる
※「メンバーシップ・リワード・プラス(3,300円)」登録で対象加盟店でのポイント還元率が最大10倍+ポイントの有効期限無期限

特徴

  • 多彩なトラベルサービスが付帯
  • 利用限度額は一律上限なし
  • 代表者の本人確認書類のみで発行できる(決算書・登記簿謄本原則不要)

キャンペーン情報

  • 新規入会&利用で最大190,000ポイントプレゼント
特典 空港ラウンジサービス 国内外29ヶ所の空港ラウンジが同伴者1名と共に無料
出張関連サービス 下記参照
レストラン優待 2名以上の利用でコース料理1名分が無料
福利厚生代行サービス 「クラブオフ」のVIP会員資格で国内外20万ヵ所以上の施設利用が可能
ゴルフ優待 全国1,100以上のゴルフ場および海外提携コースの予約・手配が無料
その他 JR東海エクスプレス予約サービス・海外サポートデスク・新国立劇場優待サービス など
保険 国内旅行傷害保険 最高5,000万円
海外旅行傷害保険 最高1億円
ショッピング保険 500万円
航空機遅延保険 10万円
その他 キャンセル・プロテクション、オンライン・プロテクション、リターン・プロテクション

知名度あるアメックスビジネスゴールドはステータスカードの代表格です。メタル素材のカードには重厚感があり、決済時にさりげなく出すと目を惹きます。

アメックスビジネスゴールドの特徴は充実した出張サービスと上質な会員特典にあります。上に記した特典の他にも、次のような多彩なサービスを受けることができます。

世界中で役立つ充実の出張サービス

  • 空港ラウンジサービス(国内外29ヶ所の空港ラウンジが同伴者1名と共に無料)
  • 手荷物ホテル当日宅配サービス(海外への出発・帰国時に会員1名につきスーツケース1個を無料配送)
  • オンライン旅行予約サイト(アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン)
  • 法人専用運賃「eビジネス」(アメリカン・エキスプレス JALオンライン)
  • 旅行優待特典(Expedia・一休.com・アップルワールド.com など)
  • 空港パーキング優待特典 など

上質な会員特典

  • ビジネス・カード会員様限定イベント
  • ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」年会費無料
  • 「ゴールド・ワインクラブ」入手困難なワインをはじめ、季節のワインを紹介・購入できる
  • 京都特別観光ラウンジ 高台寺塔頭 圓徳院 客殿

登記簿謄本や決算書の必要なく、代表者の本人確認書類のみで発行審査を受けることができます。個人事業主やスタートアップ企業の方も申し込みをしやすいでしょう。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの基本情報

追加カード 13,200円
ETCカード 550円
ポイント還元率 0.3〜1.0%*メンバーシップ・リワードプラスへの登録でポイント還元率最大10倍(年間登録料3,300円)
マイル還元率 ANAマイル1.0%*メンバーシップ・リワード ANAコース登録の場合(年間:5,500円)JALマイル0.33%・スカイマイル0.5%
利用限度額 一律上限なし
連携の会計ソフト freee
最短発行 3週間程度
申し込み条件の記載 法人代表者・個人事業主 20歳以上
審査での必要書類 個人与信:代表者の本人確認書類のみ(決算書・登記簿謄本不要)
出典:アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード公式
あわせて読みたい
アメックスビジネスプラチナ
アメックスビジネスゴールドは特典が満載!メリットや年会費についても解説
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード(以下アメックスビジネスゴールド)は、ステータス性が高く、ビジネスで使える特典も豊富な法人カードです。限度額

…続きを読む

2位.三井住友カード ビジネスオーナーズゴールドは年間100万円以上の利用で翌年度以降年会費無料

三井住友カード ビジネスオーナーズゴールド

三井住友カード ビジネスオーナーズゴールド

総合評価

表示しない
年会費 5,500円(税込)
還元率 0.5%~1.5%※
国際ブランド visamaster
電子マネー
  • ETCカード
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード

※1.5%還元は対象の三井住友カードと2枚持ち+対象の利用が条件

特徴

  • 【継続特典】年間100万円以上の利用で10,000ポイント進呈i
  • 年間100万円以上の利用があれば、ゴールドなのに年会費永年無料i
  • 国内の主要空港とハワイ ホノルル空港内にあるラウンジを無料で利用可能

キャンペーン情報

  • 初年度年会費無料*期間:2023年12月1日~2024年3月31日
  • 新規入会&条件達成で最大20,000円相当のVポイントをプレゼント*期間:2023年10月1日~2023年12月31日
特典 空港ラウンジサービス 国内主要空港・ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港
出張関連サービス VJタクシーチケット・JR東海エクスプレス予約サービス
レストラン優待 なし
福利厚生代行サービス 「ベネフィット・ステーション」国内外1,000ヵ所の宿泊施設やスポーツクラブなどの幅広いサービスが割引料金で利用可能
ゴルフ優待 なし
その他 Visaビジネスオファー など
保険 国内旅行傷害保険 最高2,000万円
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
ショッピング保険 300万円
航空機遅延保険 なし
その他 「選べる無料保険」として 、旅行傷害保険を個人賠償責任保険・入院保険・携行品損害保険に切替えることもできる

三井住友カード ビジネスオーナーズゴールドは年間100万円以上の利用があれば、ゴールドなのに翌年度以降は年会費無料で持ててしまうお得な法人カードです。

独自のポイントサービスも必見です。

ビジネスオーナーズゴールドのポイントサービス

  • 年間100万円以上のカード利用があれば、次年度以降の年会費永年無料+10,000ポイントの還元
  • 三井住友カードの所定の個人カードの2枚持ちで特定の加盟店やETCの利用でポイント最大1.5%還元
  • ポイントUPモールの経由でポイントが2~20倍

大手銀行系カードの安心感、完全ナンバーレスというセキュリティ面でも高い人気を得ています。

運転免許証などの本人確認書類だけで発行でき、最短3営業日のスピード発行が可能なので、個人事業主向けの法人カードとも言えます。また、リボ払い・分割払い・キャッシングの利用もでき、利便性にも富んでいます。

三井住友カード ビジネスオーナーズゴールドの基本情報

追加カード 無料(19枚まで)
ETCカード 実質無料(初年度年会費無料・前年度に1回以上ETC利用があれば翌年度も無料・利用がなければ550円)
ポイント還元率 0.5%〜
マイル還元率 ANAマイル0.3%・JALマイル-
利用限度額 〜500万円(※所定の審査があります)
連携の会計ソフト freee・楽楽精算・経費キャッシュレス・MAJOR FLOW Z KEIHI・経費 BANK
最短発行 3営業日(審査結果は最短当日にメールで届きます)
申し込み条件の記載 満20歳以上の法人代表者、個人事業主(副業、フリーランスを含む)の方
審査での必要書類 個人与信:代表者の本人確認書類のみ(決算書・登記簿謄本不要)
出典:三井住友カード ビジネスオーナーズゴールド公式
あわせて読みたい
三井住友カードビジネスオーナーズの特徴と他社カードの比較
三井住友カードビジネスオーナーズの評判は?個人カードとの2枚持ちでお得
三井住友カード ビジネスオーナーズは、三井住友カード発行の法人カード(ビジネスカード)の中でもおすすめの一枚です。 最短3営業日でカード発行でき、年会費無料で

…続きを読む

3位.JCBゴールド法人カードはETCカードを年会費無料で上限なく発行できる

JCBゴールド法人カード

総合評価

表示しない
年会費 11,000円(税込)*
還元率 0.5%
国際ブランド jcb
電子マネー
  • ETCカード
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード

初年度入会費無料

特徴

  • オンライン入会で初年度年会費無料
  • ETCカードを年会費無料で複数枚発行可能
  • サイバーリスク保険付帯

キャンペーン情報

  • 【Web限定】新規入会&利用で最大35,000円分プレゼント 期間:2023年10月1日(日)~2024年3月31日(日)
  • 使用者追加・同時入会で最大9,000円分プレゼント(使用者1名につき3,000円、最大3名まで) 申込期間: 2023年10月1日(日)~2024年3月31日(日) 参加登録期間: 2023年10月1日(日)~4月30日(火)
特典 空港ラウンジサービス 国内主要空港、ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル)
出張関連サービス ANAやJALの法人向け出張サービスが利用可能、空港手荷物宅配サービス
レストラン優待 全国の提携レストランで20%OFF
福利厚生代行サービス JCB「福利厚生倶楽部」
ゴルフ優待 全国約1,200ヵ所のゴルフ場の予約代行
その他 JCBタクシーチケット、JR東海エクスプレス予約サービス、JCBゴールド会員専用デスク など
保険 国内旅行傷害保険 最高5,000万円(自動付帯)
海外旅行傷害保険 最高1億円(自動付帯分 最高5,000万円)
ショッピング保険 500万円
航空機遅延保険 最高18万円
その他 サイバーリスク保険サイバー攻撃やヒューマンエラーなどによって発生した事故による損害を一定範囲で補償(補償限度額75万円)

JCBゴールド法人カードはETCカードを無料で上限なく発行できるため社用車の多い中小企業向けの法人ゴールドカードです。

保険の内容が手厚く、国内・海外両方の旅行保険に自動付帯分の補償があるほか、業界で初めてサイバーリスク保険を取り入れたことでも話題となっています。

また、JCBカードはポイント優待店が多いのが特徴です。「JCBオリジナルシリーズパートナー」と呼ばれるAmazonやビックカメラなど数多くの優待店で通常の数倍のポイント加算があります。

JCBカードのポイント優待店

  • セブン-イレブン +3倍
  • Amazon +3倍
  • ビックカメラ +2倍
  • apollostation、出光SS、シェルSS +2倍 など

JCBゴールド法人カードの基本情報

年会費は11,000円ですが、インターネット入会で初年度無料です。日本初の国際ブランドという安心感、そして幅広いサービスが揃った法人ゴールドカードです。

追加カード 2年目以降3,300円(初年度無料)
ETCカード 無料(発行数の上限なし)
ポイント還元率 0.5%〜
マイル還元率 ANAマイル-・JALマイル-
利用限度額 公式サイト参照
連携の会計ソフト 弥生会計 会計freee ソリマチ
最短発行 通常2〜3週間
申し込み条件 法人または個人事業主 18歳以上
審査での必要書類 法人(現在事項全部証明書または履歴事項全部証明書と代表者の本人確認書類)
個人事業主(本人確認書類のみ)
出典:JCB一般法人カード公式
あわせて読みたい
JCB法人カード 特徴 選び方
JCB法人カード6種類の違いとメリット!還元率は低い?ゴールドやプラチナについても解説!
JCBの法人カードは個人事業主向けや中小企・大企業向けなどさまざまな種類のカードが用意されています。年会費1,375円(税込)からで、基本のポイント還元率は0.

…続きを読む

4位.楽天ビジネスカードは楽天市場の利用で5.0%の高還元率

楽天ビジネスカード

総合評価

表示しない
年会費 2,200円(税込)
還元率 1.0%
国際ブランド visa
電子マネー
  • ETCカード
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード

※楽天プレミアムカードとの同時加入が必要です。

特徴

  • 還元率1.0%の高還元
  • 楽天市場の利用でポイント最大5倍(還元率5%)
  • 世界148カ国の空港ラウンジを無料利用できるプライオリティ・パス付帯

キャンペーン情報

  • 楽天プレミアムカード&楽天ビジネスカードの入会で2,000ポイントプレゼント
特典 空港ラウンジサービス 国内主要空港、プライオリティ・パス
出張関連サービス 「トラベルデスク」世界38拠点の現地デスク
レストラン優待 なし
福利厚生代行サービス なし
ゴルフ優待 なし
その他 Visaビジネスオファー など
保険 国内旅行傷害保険 最高5,000万円
海外旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険 なし
航空機遅延保険 なし
その他 -

楽天ビジネスカードは個人カードの楽天プレミアムカード(年会費11,000円)への入会を条件として、年会費2,200円で発行できる法人ゴールドカードです。貯まったポイントは合算して利用できます。

人気の理由やはりポイント還元率です。基本還元率は1.0%、楽天市場の利用ではポイントが5倍に(還元率5%)になります。コピー紙や事務用品などの消耗品が多いビジネスの方には、楽天市場での購入に徹底すると多くのポイントを獲得できますよ。

ガソリンスタンドでもポイントが貯まりやすく、ENEOSでポイント2倍(還元率2.0%)、楽天ポイントカードを掲示すれば出光SSやシェルSS、apollostationでも給油2ℓにつき1ポイントが付与されます。

楽天ビジネスカードはプライオリティ・パス最高ランクのプレステージ会員同等のサービスを利用できることもメリットの1つです。海外出張の多い人向けの法人ゴールドカードです。

プライオリティ・パス最高ランクの会員資格とは?

  • 世界148カ国1,300カ所以上の空港VIPラウンジを何度でも無料で利用できる
  • 通常は年会費429ドル
追加カード なし
ETCカード 550円(1枚目は無料・発行数の上限なし)
ポイント還元率 1.0%
マイル還元率 ANAマイル0.5%・JALマイル0.5%
利用限度額 〜300万円
連携の会計ソフト なし
最短発行 2週間程度
申し込み条件 法人代表者・個人事業主 20歳以上
審査での必要書類 法人(登記事項証明書と代表者の本人確認書類)
個人事業主(本人確認書類)
出典:楽天ビジネスカード公式
あわせて読みたい
楽天ビジネスカード解説
楽天ビジネスカードのメリットはポイント還元率ほか多数!評判や審査情報も
楽天ビジネスカードは楽天カード株式会社が発行する唯一の法人カードです。 他の法人カードとは違い、個人事業主や会社経営者自身の利用を想定して作られているという点

…続きを読む

5位.オリコEX Gold for Biz Mは特典が充実したコスパ抜群ゴールドカード

EX Gold for Biz M

EX Gold for Biz M

総合評価

表示しない
年会費 2,200円(税込)※
還元率 0.6%
国際ブランド visamaster
電子マネー
  • ETCカード
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード

※初年度無料

特徴

  • VISAまたはMastercardのビジネス特典も利用できる
  • 利用額200万円以上で次年度の還元率が0.6〜1.1%にアップ
  • 国内外空港ラウンジ同伴者1名まで無料利用可能(一部空港除く)

キャンペーン情報

  • 新規入会+キャンペーン条件達成で最大7,000オリコポイントプレゼント
特典 空港ラウンジサービス 国内主要空港、ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル)
出張関連サービス Mastercardの場合は「TASTE OF PREMIUM」が付帯し、手荷物宅配サービスなどを受けることができる
レストラン優待 2名以上の利用でコース料理1名分が無料(Mastercardの場合)
福利厚生代行サービス 「ベネフィットステーション」の優待
ゴルフ優待 なし
その他 Visaビジネスオファー など
保険 国内旅行傷害保険 最高1,000万円(自動付帯)
海外旅行傷害保険 最高2,000万円(自動付帯)
ショッピング保険 100万円
航空機遅延保険 なし
その他 -

オリコ EX Gold for Biz Mは2,200円という低額の年会費ながらゴールドカードらしい特典が揃ったコスパ抜群の法人カードです。

国際ブランドの選択をMastercardにすれば、レストラン優待「ダイニング by 招待日和」も利用できます。1度の利用で2,200円の年会費が帳消しになってしまいますよ。接待などで活用するとよいでしょう。

また、ポイントの貯まりやすいカードでもあり、年間の利用額に応じて次年度の還元率が最大2倍までアップします。

オリコ EX Gold for Biz Mのポイント制度

年間利用額 50万円以上 100万円以上 200万円以上
翌年以降のポイント還元率 0.9%(1.5倍) 1%(1.7倍) 1.2%(2倍)

オリコ EX Gold for Biz Mの基本情報

追加カード 無料(3枚まで)
ETCカード 無料(3枚まで)
ポイント還元率 0.6%
マイル還元率 ANAマイル-・JALマイル-
利用限度額 10〜300万円
連携の会計ソフト freee マネーフォワード
最短発行 -
申し込み条件 法人代表者
審査での必要書類 個人与信:代表者の本人確認書類のみ
出典:EX Gold for Biz M公式
あわせて読みたい
オリコ法人カード6選
オリコ法人カード6選の比較とメリット!安い年会費で特典が豊富なカード
オリコの法人カードは、年会費が安くコスパが高いのが特徴です。特に「EX Gold for Biz S」や「EX Gold for Biz M」は、ゴールドカード

…続きを読む

6位.JCBビジネスプラスゴールド法人カードはガソリン代や出張費の出費でキャッシュバック

JCBビジネスプラスゴールド法人カード

JCBビジネスプラスゴールド法人カード

総合評価

表示しない
年会費 11,000円(税込)
還元率 キャッシュバック(上限15,000円/月)
国際ブランド jcb
電子マネー
quicpay
  • ETCカード
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード

※オンライン入会の場合は初年度無料

特徴

  • 交通費と出張旅費が最大3.0%までキャッシュバック
  • ETCカードを無料で複数枚発行可能

キャンペーン情報

  • 【Web限定】新規入会&利用で最大35,000円分プレゼント 期間:2023年10月1日(日)~2024年3月31日(日)
  • 使用者追加・同時入会で最大9,000円分プレゼント(使用者1名につき3,000円、最大3名まで) 申込期間: 2023年10月1日(日)~2024年3月31日(日) 参加登録期間: 2023年10月1日(日)~4月30日(火)
特典 空港ラウンジサービス 国内主要空港、ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル)
出張関連サービス ANAやJALの法人向け出張サービスが利用可能、空港手荷物宅配サービス
レストラン優待 全国の提携レストランで20%OFF
福利厚生代行サービス JCB「福利厚生倶楽部」
ゴルフ優待 全国約1,200ヵ所のゴルフ場の予約代行
その他 JCBタクシーチケット、JR東海エクスプレス予約サービス、JCBゴールド会員専用デスク など
保険 国内旅行傷害保険 最高5,000万円(自動付帯)
海外旅行傷害保険 最高1億円(自動付帯分 最高5,000万円)
ショッピング保険 500万円
航空機遅延保険 10万円
その他 -

JCBビジネスプラスゴールド法人カードはETCやガソリンスタンドなどの毎月の利用額に応じて翌月の交通費・出張費が月間最大15,000円キャッシュバックされる希少な法人ゴールドカードです。

キャッシュバックの内容は次のとおり。

JCBビジネスプラスのキャッシュバック

  • 月間のカード利用金額に応じてキャッシュバック率が決まる(100万円以上の利用で3.0%)
  • 翌月のカード利用金額のうち、交通費・出張旅費の利用金額の合計がキャッシュバックの対象になる
  • 対象となるのはJR・高速道路・ガソリンスタンド・タクシー・レンタカー・航空券・宿泊・旅行代理店での利用金額
  • キャッシュバック金額の上限は15,000円/月

特典や保険についてはJCBゴールド法人カードとあまり違いはありません。

出張やETCの利用が多い会社で、月に100万円以上のカード利用があり、キャッシュバックで直接的な経費削減を叶えたい企業に向いています。通常11,000円かかる年会費は初年度無料です。

JCBビジネスプラスゴールドの基本情報

追加カード 3,300円(発行数の上限なし)
ETCカード 無料(発行数の上限なし)
ポイント還元率 キャッシュバック型(最大3.0%)
マイル還元率 ANAマイル-・JALマイル-
利用限度額 公式サイト参照
連携の会計ソフト 弥生会計 会計freee ソリマチ
最短発行 3営業日
申し込み条件 法人代表者・個人事業主 18歳以上
審査での必要書類 法人(現在事項全部証明書または履歴事項全部証明書と代表者の本人確認書類)
個人事業主(本人確認書類のみ)
*1 出発日が2023年4月1日以降の旅行からは利用付帯 出典:JCBビジネスプラスゴールド法人カード公式

7位.ラグジュアリーカード ゴールド(法人)はインビテーションなしで発行できる最高ステータスカード

ラグジュアリーカード ゴールド(法人)

ラグジュアリーカード(ゴールド)

総合評価

表示しない
年会費 220,000円(税込)
還元率 1.5%
国際ブランド master
電子マネー
quicpaysuica
  • ETCカード
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード

特徴

  • 独特の重厚感が特徴の金属製カード
  • 高額な支払いのための「事前入金サービス」
  • 24時間365日対応コンシェルジュサービス

キャンペーン情報

  • 新規入会&利用条件達成で最大110,000円相当ポイントプレゼント*
  • *入会月を含む1年間、毎月5回以上かつ月額合計60,000円(税込)以上のカード決済で毎月5,000円相当ポイントプレゼント(年間最大60,000円相当)
    *2年目のカード継続&利用(入会から13ヶ月〜15ヶ月目の3ヶ月間に合計 400,000円以上)で50,000円相当ポイントプレゼント
    2023年7月12日〜2024年1月11日まで
特典 空港ラウンジサービス プライオリティ・パス
出張関連サービス グローバルホテル優待、ハワイアン航空エリート会員ステータス、手荷物宅配サービス など
レストラン優待 2名以上の利用でコース料理1名分が無料
福利厚生代行サービス -
ゴルフ優待 名門ゴルフ場優待・予約サービス
その他 コンシェルジュサービス、リムジンサービス、国立美術館優待サービス など
保険 国内旅行傷害保険 最高1億2,000万円(自動付帯)
海外旅行傷害保険 最高1億円(利用付帯)
ショッピング保険 300万円
航空機遅延保険 最高10万円
その他 -

純金製で年会費は220,000円。インビテーションなしで発行できる法人カードの中では最高峰のステータスカードです。Mastercardの最上位ランク「ワールドエリート」に位置付けられています。

ラグジュアリーカードは高級ステータスカードの代名詞として人気を高めていて、会員特典の内容が他社を抜きん出ています。

ラグジュアリーカード独自の会員特典

  • LCオーナーズコミュニティ(自社の商品やサービスを無料でラグジュアリーカード会員に告知できる)
  • コンシェルジュ(電話やメールに加え、ライブチャット機能で24時間365日秘書のようにサポートを依頼できる)
  • ラグジュアリーリムジン(対象のレストランの予約で、店舗と指定場所間を⽚道無料でハイヤー送迎)
  • ラグジュアリーカードラウンジ(高級ホテルや会員制ラウンジをプライベートや仕事で利用できる)
  • 東急ホテルズ、プリファード ホテルズ&リゾーツの上級会員資格
  • 映画や国立美術館の鑑賞券進呈 など

上記のほか、期間限定優待が会員専⽤アプリで随時配信されます。⽇本未上陸のアイテムや⼊⼿困難な限定商品、先⾏販売やイベント招待まで、ビジネスでもプライベートでも活用できる最上の優待を得たい人には他にはないカードとなるでしょう。

納税でも適用される1.5%のポイント高還元率は必見。事前入金を行えば9,999万円までの高額決済が可能です。

追加カード 55,000円(4枚まで)
ETCカード 無料
ポイント還元率 1.5%
マイル還元率 ANAマイル0.9%・JALマイル0.9%
利用限度額 一律上限なし
連携の会計ソフト 弥生 マネーフォーワード
最短発行 5営業日
申し込み条件 法人代表者・個人事業主 20歳以上(学生不可)
審査での必要書類 個人与信:代表者の本人確認書類のみ(決算書・登記簿謄本不要)
出典:ラグジュアリーカード(ゴールド)公式

8位.三菱UFJカード ゴールドプレステージ ビジネスには銀行系カードの信頼性とステータス性が備わる

三菱UFJカード ゴールドプレステージ ビジネス

三菱UFJカード ゴールドプレステージ ビジネス

総合評価

表示しない
年会費 11,000円(税込)
還元率 0.5%
国際ブランド visamaster
電子マネー
  • ETCカード
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード

特徴

  • 国内主要空港、ハワイ(ホノルル)などの空港ラウンジ無料サービス
  • 「グローバルPLUS」月10万円以上の利用で、基本ポイントの50%を加算
  • 海外旅行傷害保険最高5,000万円は自動付帯
  • 国内・海外渡航便遅延保険最高2万円(国内は利用付帯)

キャンペーン情報

  • 初年度年会費無料
  • 新規入会で最大33,000円相当(6,600ポイント)をプレゼント
特典 空港ラウンジサービス 国内主要空港、ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル)
出張関連サービス JALの法人向けの出張時の飛行機チケット手配システム、海外サポートデスク
レストラン優待 なし
福利厚生代行サービス なし
ゴルフ優待 全国約1,000ヵ所のゴルフ場予約の代行が手数料無料
その他 Visaビジネスオファー、Amazonビジネス など
保険 国内旅行傷害保険 最高5,000万円(利用付帯)
海外旅行傷害保険 最高5,000万円(自動付帯)
ショッピング保険 300万円
航空機遅延保険 最高2万円
その他 -

三菱UFJグループが発行する法人ゴールドカードです。

空港ラウンジサービスはもちろん、AmazonビジネスやVisaビジネスオファーなどの各種ビジネスサポートが付帯しています。また、海外旅行傷害保険は最高5,000万円が自動付帯。ショッピング保険や国内・海外渡航便遅延保険も揃っています。

年会費を抑えながら、ゴールドカードらしい特典と銀行系カードの安心感を得たい企業向けの法人ゴールドカードです。

ポイント還元率は0.5%ですが、ポイントが加算されるサービスもあります。

お得なポイントプログラム

  • グローバルPLUS(月間の利用10万円以上で基本ポイントの50%分が加算)
  • POINT名人.com(経由するだけでネットショッピングでポイント加算)
追加カード 2,200円
ETCカード 無料
ポイント還元率 0.5%
マイル還元率 JALマイル0.2%
利用限度額 100万円~300万円
連携の会計ソフト -
最短発行 -
申し込み条件 業歴3年以上で2期連続黒字決算の法人または個人事業主
審査での必要書類 -
出典:三菱UFJカード ゴールドプレステージ ビジネス

法人ゴールドカードのメリット

法人ゴールドカードのメリット

法人ゴールドカードのメリットは、一般カードにはない上質な特典やステータス性、充実した補償にあります。

ゴールドならではの特典やサービスを享受できるカードを手にするために、法人ゴールドカードのメリットを具体的に確かめておきましょう。

    法人ゴールドカードのメリット

  1. 一般カードにはない上質な特典
  2. 自社の信用を上げることができるステータス性
  3. 保険や補償が充実している

メリット1.一般カードにはない上質な特典

法人カードゴールドの特典

法人ゴールドカードの多くに次のような特典が付帯します。業務効率化に役立つ機能はもちろん、日々の業務をより快適にしたり、ビジネスチャンスを拡げるためのワンランク上の特典やサービスが豊富です。

これらの特典を活用することができれば、法人ゴールドカードはビジネスを飛躍させる心強いパートナーとなるでしょう。

法人ゴールドカードに付帯するおもな特典

空港ラウンジサービス
  • 国内・海外への出張(旅行)時に空港の混雑を避けて搭乗時間まで快適に過ごせる
出張(旅行)関連サービス
  • 空港〜ホテルまでの手荷物無料配送
  • 海外での日本語サポート
  • 各種チケットの手配 など
レストラン優待
  • 高級レストランの所定コースを2名以上で予約すると1名分が無料
  • 提携店舗のコース料理が20%OFF など
福利厚生代行サービス
  • ホテルやスポーツクラブなどの社員向け福利厚生代行サービスの優待
ゴルフ優待
  • 名門コースでのプレー予約
  • プロを招いてのイベント など

メリット2.自社の信用を上げることができるステータス性

法人カードのランクは一般的に、一般カード<ゴールドカード<プラチナカードとなり、ゴールドカードは一般カードのワンランク上のカードとなります。

前述した通り、ステータスの高さは年会費や審査難易度が指標となることから高額な年会費を払うことができる良好な経営状況を示すとともに、厳しい審査に通過したという信頼性を高めることができます

また、利用する自分自身もステータスカードならではの上質な特典やサービスを受けることで優越感を感じることができるでしょう。

メリット3.保険や補償が充実している

一般カードと比べて、保険や補償が充実していることも法人ゴールドカードのメリットです。

経営者にとって、自分や社員に万が一の事態が発生したときの不安は大きいと思います。法人ゴールドカードには、そんな不安に寄り添ってくれる充実した保険や補償が備わっています。

法人一般カードとゴールドカードの保険の違い

一般カード ゴールドカード
旅行傷害保険 適用なし〜最高2,000万円程度 最高5,000万円〜1億円程度
ショッピング保険 適用なし〜最高100万円程度 最高300〜500万円程度
航空機遅延保険 ほとんどが適用なし 適用なし〜最高10万円程度

法人ゴールドカードのデメリット

法人カードのデメリット

法人ゴールドカードのデメリットには、やはり高額な年会費などが挙げられます。確認しておきましょう。

    法人ゴールドカードのデメリット

  1. 年会費が高額でコストがかかる
  2. 基本還元率は一般カードと変わらないことが多い

デメリット1.年会費が高額でコストがかかる

一般カードと比べると、やはり年会費は高くなります。経費精算の手間を省くことだけを発行目的としているなら、年会費無料の法人カードでもこと足りるでしょう。

ビジネス特典を活用したいか、ステータス性を重視したいかなど、法人ゴールドカードを発行する意味を考えることが大切です。

デメリット2.基本還元率は一般カードと変わらないことが多い

法人ゴールドカードのポイント還元率はほとんどのカードで一般カードと同じです。

ただ、「年間○万円以上のカード利用で翌年の還元率アップ」などの独自のポイントアップサービスがあるカードでは、一般カードとゴールドカードの倍率に差をつけていることが多くあります。

入会・継続ポイントの進呈数も多くの場合、ランクの高いゴールドカードが優先されます。

基本還元率は変わりませんが、カード会社独自のポイントサービスがある場合に優遇を受けることができるのです。

法人カードのゴールドと一般カードやプラチナカードとの違い

法人ゴールドカードと一般やプラチナカードの違い

法人カードのゴールドと、一般カードやプラチナカードとの違いは年会費やビジネス特典にあります。基本的なポイント還元率は差異がなく、ランクが上がるにつれてボーナスポイントや入会キャンペーンなどで優遇されることが多いです。

法人一般カード
法人ゴールドカード
法人プラチナカード
年会費
永年無料カードが多い
2,000円〜30,000円程度
20,000円〜
ポイント還元率
0.3〜1.5%
(基本的なポイント還元率に差はないが、ランクが上がるにつれてボーナスポイントなどが優遇される傾向)
特典
一般的なビジネス向けサービスが中心
・空港ラウンジサービス
・レストラン優待
・継続ボーナス など
・コンシェルジュサービス
・ホテル優待
・会員だけのコミュニティ
・ゴルフ優待 など
推奨企業
・経費精算の効率化が主
・特別な特典は必要ない
・ステータスが欲しい
・業務を快適にする、上質なビジネス特典を利用したい
・最高ランクの法人カードでステータスの高さを顕示したい
・ラグジュアリーな特典を受けたい
法人ゴールドカードと一般カードやプラチナカードの特典の違い
法人カードのゴールドと他ランクの違いで顕著なのは、ビジネスに役立つ特典内容です。

ランクが上がるにつれてビジネス特典が増え、接待に活かせるレストラン優待やゴルフ優待、カード会員限定のイベントに参加できるなど、ビジネスでの交友関係を広げるための特典が追加されます。

さらにはホテル優待など、プライベートでも活用できる豪華特典も魅力です。

アメックスの法人カードを比較

アメックス法人カードをもとに、実際にゴールドカードと一般カード、プラチナカードとの違いを確認してみましょう。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・グリーン・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・グリーン・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード
年会費
13,200円
36,300円
165,000円
ポイント還元率
0.3〜1.0%
「メンバーシップ・リワード・プラス(3,300円)」への登録で提携店の利用で還元率最大10倍・ANAマイルの還元率1.0%
特典
空港ラウンジサービス
福利厚生代行サービス「クラブオフ」
ゴルフ優待 など
レストラン特典
ゴールド・ワインクラブ
京都特別観光ラウンジ など
プライオリティ・パス
コンシェルジュ
フリー・ステイ・ギフト
ホテル・メンバーシップ など
保険
国内旅行保険:最高5,000万円
海外旅行保険:最高5,000万円
国内旅行保険:最高5,000万円
海外旅行保険:最高1億円
リターン・プロテクションなどの保険付帯
国内旅行保険:最高5,000万円(自動付帯分5,000万円)
海外旅行保険:最高1億円(自動付帯分5,000万円)
ゴルフ保険などの各種保険が付帯

法人プラチナカードは最上級の特典や保険が付帯していますが年会費は高額です。

法人ゴールドカードは一般カードと比べてワンランク上の特典や保険が付帯するステータスカード。コスパ良くステータスや特典、手厚い保険を手に入れたい方にメリットがあると言えます。

法人ゴールドカードの選び方!5つの比較ポイント

法人ゴールドカードの選び方

法人ゴールドカードの賢い選び方は、年会費・還元率・特典・ステータス性など、ポイントを絞って比較することです。こちらでは、自社ビジネスに最適な法人ゴールドカードを手にするための比較ポイントをご紹介します。

    法人ゴールドカードの選び方!5つの比較ポイント

  1. 年会費と特典のバランスを見て比較
  2. 求めるステータス性をもとに比較
  3. 経費削減を目指したい企業はポイント還元率で比較
  4. ビジネス向けの特典やサービスで比較
  5. 保険と補償内容で比較

1.年会費と特典のバランスを見て比較

法人ゴールドカードの年会費は 2,000円〜20万円以上になるものまでさまざまです。法人カードの年会費は経費として計上できます。ですが、できれば経費も抑えたいところですよね。

まずは、継続して負担なく払っていける年会費かどうかと、その年会費を払うだけのメリットある特典があるかを吟味することが重要です。

年会費を抑えられる法人ゴールドカード

2.求めるステータス性をもとに比較

法人カードのステータスの高さを示す指標

法人ゴールドカードにもさまざまなカードがあり、カードごとのステータスの高さは、カード会社・年会費・審査難易度が一般的な指標とされます。

社長や会社役員などの役職者は、ある程度ステータスの高いカードを所有したいという人も多いでしょう。ステータスの高い法人カードを取引先との場面で利用すると、自社の業績の良さを示し、信用を上げることができるかもしれません

ステータスの高さを示す指標

カード会社
  • アメックスやダイナースクラブはステータス性のあるカード会社として世界的に知名度がある
  • アメックス・ダイナースクラブ・JCBが発行する法人カードは、国際ブランドのプロパーカードとしてステータスが高いとされる*ダイナースクラブが発行するカードにはゴールドカードがありません
  • ラグジュアリーカードは高級ステータスカードの代名詞
  • メガバンクが発行する銀行系の法人カードはステータス性が高いとされている
年会費
  • 年会費が高い法人カードであるほど、その年会費を払えるだけの経営的なゆとりを示すことができる
審査難易度
  • 審査が厳しい法人カードであるほど、良好な経営状況や社会的地位の証になる

3.経費削減を目指したい企業はポイント還元率で比較

法人カードを利用することでポイントやマイルを貯めれば、経費削減になります。

法人カードのポイント還元率の相場は0.5%ほどです。ですが中には、還元率が1.0%以上の法人カードもあり、そういった高還元率カードに支払いを集約すれば、日々の利用で多くのポイントを貯めることができます。

貯めたポイントを利用してコピー用紙やインクカートリッジなどの消耗品を購入したり、キャッシュバックなどを行うことで大いにポイントを活用している企業が多いようです。

4.ビジネス向けの特典やサービスで比較

法人ゴールドカードには、ビジネスで活かせる特典やサービスが多数付帯します。接待に役立つレストラン優待やゴルフ優待、出張関連サービスなど。

それらのビジネス特典を活用することができれば、ビジネスを成長させるために役立つでしょう。

法人カードに付帯するビジネス特典についてもぜひチェックしてみてください。

法人ゴールドカードを付帯特典で比較

先にご紹介した法人ゴールドカード8選を改めて付帯特典だけで比較、一覧表にしました。自社での活用シーンを想像しながら、よりメリットの大きいカードを吟味してみてください。

空港ラウンジサービス 出張関連サービス レストラン優待 福利厚生代行サービス ゴルフ優待 その他
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ ビジネス・ゴールド・カード
国内外29ヶ所の空港ラウンジが同伴者1名と共に無料 手荷物ホテル当日宅配サービスなど多数 2名以上の利用でコース料理1名分が無料 「クラブオフ」のVIP会員資格 全国1,100以上のゴルフ場および海外提携コースの予約・手配が無料 JR東海エクスプレス予約サービス・海外サポートデスク・新国立劇場優待サービス など
三井住友カード ビジネスオーナーズゴールド小
三井住友カード ビジネスオーナーズゴールド
国内主要空港・ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港 VJタクシーチケット・JR東海エクスプレス予約サービス なし 「ベネフィット・ステーション」国内外1,000ヵ所の宿泊施設 なし Visaビジネスオファー など
JCBゴールド法人カード小
JCBゴールド法人カード
国内主要空港、ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル) ANAやJALの法人向け出張サービス・空港手荷物宅配サービス 全国の提携レストランで20%OFF JCB「福利厚生倶楽部」 全国約1,200ヵ所のゴルフ場の予約代行 JCBタクシーチケット・JR東海エクスプレス予約サービス・JCBゴールド会員専用デスク など

楽天ビジネスカード
国内主要空港、プライオリティ・パス 「トラベルデスク」世界38拠点の現地デスク なし なし なし Visaビジネスオファー など
EX Gold for Biz M
オリコEX Gold for Biz M
国内主要空港、ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル) 手荷物宅配サービス(Mastercardのみ) 2名以上の利用でコース料理1名分が無料(Mastercardのみ) 「ベネフィットステーション」 なし Visaビジネスオファー など
JCBビジネスプラスゴールド法人カード
JCBビジネスプラスゴールド法人カード
国内主要空港、ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル) ANAやJALの法人向け出張サービスが利用可能、空港手荷物宅配サービス 全国の提携レストランで20%OFF JCB「福利厚生倶楽部」 全国約1,200ヵ所のゴルフ場の予約代行 JCBタクシーチケット、JR東海エクスプレス予約サービス、JCBゴールド会員専用デスク など
ラグジュアリーゴールド小
ラグジュアリーカード ゴールド
プライオリティ・パス グローバルホテル優待、ハワイアン航空エリート会員ステータス、手荷物宅配サービス など 2名以上の利用でコース料理1名分が無料 独自の会員サービス 名門ゴルフ場優待・予約サービス コンシェルジュサービス、リムジンサービス、国立美術館優待サービス など
三菱UFJカード ゴールドプレステージ ビジネス
三菱UFJカード ゴールドプレステージ ビジネス
国内主要空港、ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル) JALの法人向けの出張時の飛行機チケット手配システム、海外サポートデスク なし なし 全国約1,000ヵ所のゴルフ場予約の代行が手数料無料 Visaビジネスオファー、Amazonビジネス など

5.保険と補償内容で比較

法人ゴールドカードには、次のような保険が付帯しています。カード選びの際は付帯保険の有無や補償内容、補償額を比較しましょう。

万が一の備えとして、しっかりと確認しておくことが大切です。

法人カードに付帯する保険と補償内容

国内・海外旅行傷害保険 旅行や出張中のケガや盗難など、さまざまなトラブルによる損害を補償
ショッピング保険 購入した商品の故障や盗難トラブルを補償
航空機遅延保険 搭乗予定の航空機が欠航または遅延した場合、必要になったホテル代や食事代を補償

国内・海外の出張が多いビジネスの方は、付帯する保険が自動付帯か利用付帯かも確認しましょう。

自動付帯保険 持っているだけで自動的に補償が適用される保険
利用付帯保険 飛行機やツアー料金などをクレジットカード決済した場合のみ適用される保険

法人ゴールドカードの審査基準

法人ゴールドカードの審査基準

「法人カードの審査は一般カードより厳しいの?」
「ゴールドだし、審査ハードルが高いのでは?」

そんなふうな不安を持っている方も多いかもしれません。

法人カードの審査 は、本人確認書類だけのアップロードで、スピーディーにWebで完結するものが増えています。気になる入会審査について記します。

    法人ゴールドカードの審査

  • 法人カードの審査には個人与信と法人与信、2つのパターンがある
  • 個人与信の審査は代表者個人の信用情報をもとに審査されるため、代表者の本人確認書類(運転免許証など)のみで発行できる
  • 赤字経営の会社やスタートアップ企業でも、個人与信の法人ゴールドカードなら通過通過の可能性が十分にある
  • 現在は個人与信で発行できる法人カードが増えている

法人カードの審査はカードのよって大きく2つのパターンに分けられます。

法人与信の審査 個人与信の審査
主な審査対象 企業 法人代表者・個人事業主
必要書類 登記簿謄本・決算書・代表者の本人確認書類 代表者の本人確認書類

法人与信の審査では、企業そのものが審査対象となるため登記簿謄本や決算書をもとに会社の経営実績や財務状況が審査されます。

一方で個人与信の審査では、代表者個人の信用情報が審査されます。代表者のクレヒスが健全であれば赤字経営や営業年数1年未満のスタートアップ企業でも、審査に通過できる可能性が十分にあります。

法人カードゴールドの審査内容

また、個人与信の審査は必要書類が少なく、審査がスピーディーなのもメリットです。

現在では個人与信で発行できる法人カードが増えていて、個人事業主や店舗経営者ならほとんどが個人与信、中小企業向けのカードでも当記事でご紹介している法人ゴールドカードのほとんどが個人与信審査です。カード紹介欄の「審査での必要書類」を確認してみてください。

法人与信の審査落ちの原因

法人与信の場合に審査落ちの原因となる内容を記します。ぜひ、確認して審査に備えてください。

    審査落ちする原因として考えられるもの

  • 起業してからの年数が短い(起業3年以内は不利)
  • 赤字決算
  • 代表者個人の信用情報に問題がある
  • 短期間で何度もクレジットカードの審査に申し込んだ(「資金繰りに困っている」と判断される恐れがあり審査には不利)
  • 事業実態や事業内容が不明(固定電話や住所がないのは不利)
あわせて読みたい
法人カードの審査
審査が甘い法人カードとは?審査基準や開業直後も発行可能なカード6選
法人カードの審査は、通常の個人用カードに比べて「開業直後は審査に通らない」「必要書類が多い」などハードルが高いと思うかもしれません。 しかし実際は、開業直後で

…続きを読む

法人ゴールドカードのよくある質問

法人ゴールドカードのよくある質問

最後に、法人ゴールドカードについてのよくある疑問をまとめます。

Q.法人ゴールドカードの審査は厳しい?

代表者の信用情報(クレヒス)に問題がなければ審査ハードルは決して高くはありません。個人事業主やスタートアップ企業、赤字決済の企業であっても、個人与信審査を行なっている法人カードであれば審査通過の可能性は十分にあります。

このように、法人カードの審査は代表者の本人確認書類(運転免許証など)だけの提出で、スピーディーな審査が可能な「個人与信審査」が主流になってきています。

Q.法人ゴールドカードはお得なの?

「お得」という意味でポイントの貯まりやすさを見ると、法人カードの一般カードとゴールドカードでは基本となるポイント還元率の差はほとんどありません。

法人ゴールドカードは一般カードにはない上質な特別な特典が付帯していること、保険の補償内容に差があります。

自社の業務に活用できるような特典や十分な補償があれば、年会費以上にお得感を感じることができるでしょう。

Q.法人ゴールドカードの特典はプライベートでも使える?

法人ゴールドカードの活用はもちろんカード利用者に委ねられているため、プライベートでも活用できます

レストラン優待やホテル特典など、プライベートでも活用することでよりカード保有のメリットを得ることができます。

ただし、社内規定に則した形で利用するようにしましょう。

法人ゴールドカードのまとめ

法人ゴールドカードはステータス性のあるカードをコスパ良く持ちたいという企業や個人事業主に最適です。

カードごとに用意されている特典や保険を比較して、自社の業務内容にあった最適な1枚を手にしてください。

関連記事

時間アイコン23.11.24

法人カード・ビジネスカードおすすめ20選をランキングで比較!最強カードの選び方

おすすめ法人カード

時間アイコン23.10.16

マネーフォワード ビジネスカードはクラウドとの連携で活用価値大!後払いも可能

マネーフォワードビジネスカード解説トップ

時間アイコン23.10.13

バクラクビジネスカードなら最大2.0%キャッシュバック!審査情報や評判を解説

バクラクビジネスカード

時間アイコン23.10.19

法人カードUPSIDERは使い方しだいで最強に!仕組みや評判を解説

法人カードUPSIDER

時間アイコン23.11.27

法人向けETCカードおすすめ14選|クレジット機能なし・年会費無料カードも!

法人向けETCカードおすすめ紹介