三井住友銀行のOliveとは?Oliveのキャンペーンやランクごとの三井住友カード(NL)との違い

三井住友Olive

2023年3月、SMBCグループがモバイル総合金融サービス「Olive(オリーブ)」をスタートさせました。

「月々の支出を今よりラクに把握したい」
「自分のお金をシンプルに1つでまとめて管理したい」

そんなふうに考える人に評判となっています。

Oliveは1つのアプリでクレジットカード決済ほか、銀行口座の残高確認や振込手続き、資産運用ができてしまう画期的なサービスです。

この記事では、Oliveのメリットや申し込み方法を紹介。「Oliveフレキシブルペイ」と三井住友カードとの比較も行います。

Oliveがおすすめな人

  • 三井住友銀行の「口座を持っている」または「口座を開設予定」
  • 銀行口座の入出金・クレカ決済・資産運用(SBI証券)などに関するお金の流れを日々把握しておきたい
  • スマホアプリを使って、便利なキャッシュレス生活を送りたい
  • ポイントをたくさん貯めてお得感を得たい

Oliveフレキシブルペイ

クレジットカード 一般
(3デザイン)
Oliveフレキシブルペイ一般デザイン
ゴールド
(2デザイン)Oliveフレキシブルペイゴールドデザイン
プラチナプリファード
(2デザイン)
Oliveフレキシブルペイプラチナプリファードデザイン
年会費 永年無料 5,500円(税込)初年度無料 33,000円(税込)初年度無料
ポイント還元率(クレジット モード・デビットモード) 0.5% 0.5% 1.0%
特徴・特典
  • 年会費永年無料ながら対象のコンビニ・飲食店で最大20%ポイント還元
  • 学生への特別な優待「学生ポイント」も付与対象
  • 年間100万円以上の利用で翌年以降年会費永年無料
  • 年間100万円以上の利用で継続特典として10,000ポイント
  • 年間100万円のご利用ごとに継続特典として10,000ポイント(最大40,000ポイント)
  • 対象のコンビニ・飲食店で最大20%ポイント還元
公式サイト 申し込む 申し込む 申し込む
*年間100万円利用の対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は、三井住友カードのホームページを必ずご確認ください。

当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、売上の一部が運営者に還元されることがあります。なお、得た収益が記事中での製品・サービスの評価に影響を与えることはありません。

気になる内容をクリック

Oliveとは?|お金の流れをアプリ上で一括管理できる新サービス

Oliveカードデザイン

「Olive」について端的に言うなら、お給料や信託報酬などの「入ってくるお金」とカード決済や引き落としによる「出ていくお金」、お金の流れを1つのアプリで管理できる便利なサービスと表現できます。

「Olive」とは

  • 三井住友銀行の口座を保有している人向けに、銀行・クレジットカード・SBI証券・保険などを1つのアプリでまとめて管理できる金融サービスのこと

Oliveアカウントを開設すれば、アプリ上でOliveのサービスを受けることができるようになるほか、キャッシュカード・クレジットカード・デビットカード・ポイント払いの4つの機能が1つになったマルチナンバーレスカードを受け取れます。

Oliveの利用者
Oliveの利用者

Oliveの基本情報を4つのポイントにまとめました。

  1. キャッシュレス決済・お金の管理・運用が1つのアプリで完結
  2. サービスに登録すると、マルチナンバーレスカード「Oliveフレキシブルペイ」が発行される
  3. 「Oliveフレキシブルペイ」カードは一般・ゴールド・プラチナプリファードの3種類
  4. 他の三井住友カードとの「2枚持ち」「乗り換え」が可能

1.キャッシュレス決済・お金の管理・運用(SBI証券)が1つのアプリで完結

Oliveアプリのトップ画面

Oliveのキャッチコピーは「キャッシュレスが見える、まとまる、使い分ける」。キャッシュレス決済とお金の管理、運用が1つのアプリで完結するという利便性が最大の特徴です。

キャッシュレス決済・銀行口座・証券口座など、自分のお金に関する内容をまとめて管理することでお金の流れが顕著になります。また、それらを使い分けることでお金を効果的に運用することができます

Oliveアプリの3つの画面

Oliveのアプリ上では、次のようなさまざまなことができます。

Oliveのアプリ上でできること

決済
  • クレジットカード払い
  • デビットカード払い
  • ポイント払い
  • 管理
  • その月のカード利用額の確認
  • カード利用明細の確認
  • 銀行口座の残高確認
  • 銀行口座の入出金の確認(Web通帳に自動で30年分保存されるので、いつでも確認できる)
  • コンビニATMや振込手数料が無料になる残り回数の確認
  • 貯まっているポイント数の確認
  • SBI証券での資産や損益状況の確認
  • 運用
  • SBI証券の投資信託
  • 現物株式
  • 信用取引
  • 男性
    MoneyGeek 編集部
    「お金の管理」という点でのOliveアプリの利便性がお分かりいただけるでしょう。
    実際、Oliveアプリへの期待感から、多くの人が利用を決めているようです。
    Oliveアプリで確認できることSP
    Oliveアプリで確認できること
    女性
    今までは3つのアプリで確認していたのでラクに!
    【20代 女性 Olive(一般)を利用中】

    銀行のアプリ・クレカのアプリ・Vパスアプリと、何個かに分かれているので面倒だなと思っていたんです。なので、1つのアプリで全部管理できることに惹かれました。
    一画面で把握できるので、今までよりも確認回数が増え、無駄遣いをなくすことにつながっていると思います。

    “男性"
    口座残高とクレカの利用額をいつでも確認できるので安心
    【10代 男性 Olive(一般)を利用中】

    大学生です。初クレカをOliveにしました。
    あまり貯金がないので、クレカの引き落とし額が口座残高を越えてしまわないかといつも気にしています。
    アルバイト代が入金されたことなどもOliveなら簡単に確認できるのでありがたいです。

    女性
    新生活のスタートで、お金の管理に手間をかけたくなかった
    【20代 女性 Olive(一般)を利用中】

    結婚を機に主人と私、2人ともOliveにしました。
    家計簿アプリも利用していますが、もっと手間なく、銀行口座の入出金や月々の決済額を見える化できればと思ったんです。家計簿アプリをきちんとつけるのって、やはり労力がいりますしね。

    Visaで世界初「Oliveフレキシブルペイ」でのキャッシュレス決済

    Oliveには、クレジットモード・デビットモード・ポイント払いモードという3つの支払いモードを簡単に切り替えることができるVISAで世界初*の「フレキシブルペイ」が搭載されています。

    どの支払い方法で決済するかを、スマホで簡単に切り替えることができるのです。

    また、3つの支払いモードそれぞれの画面で利用明細を確認することもできます。

    *VISAが開発した新機能(複数の支払い方法を1つのカードに集約・決済方法選択)を使用することについて世界初(2023年1月時点/VISA調べ)出典:三井住友カード公式

    Oliveフレキシブルペイの支払いモード

    クレジットモード デビットモード ポイント払いモード
    後払い 口座から即時引落し 貯まったVポイントで支払う
    Oliveフレキシブルペイクレジットモード Oliveフレキシブルペイデビットモード Oliveフレキシブルペイポイント払いモード
    男性
    MoneyGeek 編集部
    Oliveフレキシブルペイは、「Visa」「Visaのタッチ決済」「iD」マークのあるお店で利用できます
    スマホでの決済も同様です*。お店の人に「Visaで」「Visaをタッチで」または「iDで」と伝え、スマホをリーダー(読み取り端末)にタッチするだけのスピーディーな決済が可能です。
    *事前にApple PayまたはGoogle ウォレットへの登録が必要です。

    ▼レジにこのマークがあるお店で利用できる

    VISAとiDのマーク

    SBI証券での資産運用

    OliveのSBI証券アプリ
    画像引用:Olive公式

    SBI証券での資産運用もOliveアプリで可能になります。

    アプリ画面にはSBI証券の口座残高が表示され、損益の確認ほか投資信託もできます

    Vポイントアッププログラムによるポイントの優遇があるのも魅力です。さらに、「クレカ積立」にも対応していて、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードなら毎月の積立額の5.0%のVポイントが貯まります。

    ※2024年10月買付分までの還元率
    ※2024年11月買付分より前年のカード利用が年間500万円以上で最大還元率3%

    2.「Oliveフレキシブルペイ」が発行され、キャッシュカードとクレジットカードが1枚に

    マルチナンバーレスカード
    画像引用:Olive公式

    「Oliveフレキシブルペイ」カードの特徴

    • 1枚でキャッシュカード・クレジットカード・デビットカード・ポイント払いの4つの役割を担うマルチナンバーレスカード
    • カード券面に銀行の口座番号・カード番号・署名欄のない不正利用の危険性を排除したセキュリティ

    Oliveアカウントを開設すると「Oliveフレキシブルペイ」カードが発行されます。1枚のカードでキャッシュカード・クレジットカード・デビットカード・ポイント払いの4つの役割を担うカードです。複数のカードを持ち歩く必要がありません。

    また、カード番号や署名欄、キャッシュカードとしての支店番号や口座番号などの情報は一切記載されていないナンバーレスカードであるのも特徴です。番号の盗み見による不正利用の危険性を排除した、業界最高水準のセキュリティを有しています。

    女性
    なるべく多くのカードを持ち歩きたくなかった
    【40代 女性 Oliveゴールドを利用中】

    お財布の中身をスッキリさせたいなと思っていました。銀行のカード・クレカ・ポイントカードなどを合わせると、お財布が膨らんでしまいます。
    その点Oliveは銀行カードとクレカが1つになっているのでありがたいです。

    3.Oliveフレキシブルペイは一般・ゴールド・プラチナプリファードの3種類

    Oliveフレキシブルペイの3つのカードは、数ある三井住友カードの中でも人気の高い三井住友カード(NL)・ゴールド(NL)・プラチナプリファードのスペックを引き継いでいます

    カードデザインは全7種類。Oliveアカウントの開設時に選ぶことができます。家族カードの対応はありませんが、ETCカードは実質無料です(初年度無料・前年度に一度でも利用があれば翌年度以降も無料)。*前年度に一度もETCカードの利用がない場合は年会費550円がかかります。

    Oliveフレキシブルペイ基本情報

    種類 Oliveフレキシブルペイ一般デザイン
    一般(3デザイン)
    Oliveフレキシブルペイゴールドデザイン
    ゴールド(2デザイン)
    Oliveフレキシブルペイプラチナプリファードデザイン
    プラチナプリファード(2デザイン)
    年会費 永年無料 5,500円(初年度無料) 33,000円(初年度無料)
    ポイント還元率 0.5% 0.5% 1.0%
    SBI証券での還元率 0.5%*1 1.0%*2 5.0%*3
    特典 -
  • 年間100万円*4 以上の利用で翌年以降年会費永年無料
  • 年間100万円以上の利用で継続特典として10,000ポイント付与
  • 年間100万円*の利用ごとに継続特典として10,000ポイントプレゼント(最大40,000ポイント)
    国際ブランド VISAロゴ
    家族カード 設定なし
    ETCカード 実質無料(初年度無料・前年度に一度でも利用があれば翌年度以降も無料)※前年度に一度もETCカードの利用がない場合は年会費550円
    旅行傷害保険 海外:最高2,000万円 国内:最高2,000万円
    海外:最高2,000万円
    国内:最高5,000万円
    海外:最高5,000万円
    公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト
    *1:2024年11月買付分より前年のカード利用が年間10万円以上で最大還元率0.5% *2:2024年11月買付分より前年のカード利用が年間100万円以上で最大還元率1.0% *3:2024年10月買付分までの還元率
      2024年11月買付分より前年のカード利用が年間500万円以上で最大還元率3%
    *4:年間100万円利用の対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は、三井住友カードのホームページを必ずご確認ください。

    4.他の三井住友カードとの「2枚持ち」「乗り換え」が可能

    すでに三井住友カードを持っている場合、追加でOliveフレキシブルペイを発行することを認めています。Oliveフレキシブルペイの発行にはもちろん審査がありますが、同ランクのカードであれば問題なく審査に通過できるでしょう。

    また、三井住友カード ゴールド(NL)ですでに年間100万円利用を達成している方は、Oliveゴールドを年会費永年無料で持つことができます。

    対象期間内にOliveゴールドにお申し込みいただくと、三井住友カード ゴールド(NL)で年間100万円利用達成済みの方に限り、Oliveゴールドを年会費永年無料でお持ちいただけます。

    引用元:Olive|キャッシュレスが見える、まとまる、使い分ける。 - 三井住友銀行

    乗り換えたい場合は切り替え手続きではなく、今持っているカードを解約したあとで新たにOliveフレキシブルペイを申し込む必要があります。

    現在、Oliveを申し込むともらえるキャンペーンが開催されています。

    Oliveのメリット

    Oliveのメリットは、お金の流れを1つのアプリで管理できることのほかにもあります。

    メリット1.対象のコンビニ・飲食店で最大20%還元

    「Oliveフレキシブルペイ」の3つのカードは対象のコンビニ・飲食店で最大20%ものポイント還元を受けることができます。

      合計20%還元の達成STEP

    • STEP1.通常ポイント0.5%
    • STEP2.対象のコンビニ・飲食店でのスマホのタッチ決済(+最大6.5%)i
    • STEP3.家族ポイント(家族登録1名につき+1%:最大5.0%)
    • STEP4.Vポイントアッププログラム(+最大8.0%)
    OliveのVポイントアッププログラム
    OliveのVポイントアッププログラム

    「Vポイントアッププログラム」の対象サービスは次のとおり。表内の上2つは達成が簡単なので、対象のコンビニ・飲食店でのタッチ決済(7.0%)と合わせると、少なくとも9.0%還元は容易に達成できるでしょう

    「Vポイントアッププログラム」対象サービス

    対象サービス 還元率 達成条件
    Oliveアカウントの契約&アプリログイン +1% Oliveアカウントに契約の上、三井住友銀行アプリもしくはVpassアプリへ月1回以上ログイン
    Oliveアカウントの選べる特典 +1% Oliveアカウントの選べる特典で「Vポイントアッププログラム+1%」を選択
    Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードは2つ選べるため、+2%も可能
    Oliveアカウントの契約&住宅ローンの契約 +1% Oliveアカウントに契約の上、住宅ローンの契約があること
    SBI証券 +0.5% 当月の投資信託の買付が1回以上あること
    +0.5% 当月の国内株式または米国株式の取引が1回以上あること
    +1% 当月末のNISA/つみたてNISA口座の保有資産評価額が30万円以上あること
    SMBCモビット 最大+1% OliveアカウントおよびSMBCモビットをご契約の上、Oliveアカウント契約口座を支払い方法に登録し利用
    住友生命 最大+2% 「Vitalityスマート for Vポイント」に加入のうえ、Vitality健康プログラムを実施。Vitalityステータスに応じてポイントアップ。 「Vitalityスマート for Vポイント」について詳しくは以下をご確認ください
    Vitalityスマート for Vポイント
    Vポイントアッププログラム ※1.SMBC IDの登録以外に別途SBI証券Vポイントサービスの登録が必要
    ※2.2023年12月31日のカード利用分までが対象
    ※3.三井住友カード・三井住友銀行仲介口座以外はポイント付与なし

    対象のコンビニ・飲食店は次のとおりです。使い方しだいで高還元率のクレジットカードになります。

    Oliveフレキシブルペイ コンビニ・飲食店で最大20%還元の対象店舗

    セイコーマート・セブン-イレブン・ポプラ・ローソン・マクドナルド・サイゼリヤ・ガスト・バーミヤン・しゃぶ葉・ジョナサン・夢庵・その他すかいらーくグループ飲食店*・すき家・はま寿司・ココス・ドトールコーヒーショップ・エクセルシオール カフェ・かっぱ寿司 など *ステーキガスト・から好し・むさしの森珈琲・藍屋・グラッチェガーデンズ・魚屋路・chawan・La Ohana・とんから亭・ゆめあん食堂・三〇三も対象

    出典:三井住友カード公式 *商業施設内にある店舗など一部ポイント加算の対象にならない店舗があります。
    *ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。
    *一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合があります。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、利用される店舗によって異なる場合があります。
    女性
    10.5%還元は嬉しい!
    【40代 女性 Oliveゴールドを利用中】

    コンビニなどの対象店舗で、私は10.5%のポイントが付きます。「家族ポイント」を利用しているわけではないですが、SBI証券を利用しているからかなと。
    家族でファミレスに行くたびに、お得だなと感じて嬉しくなります。

    メリット2.Oliveだけのお得な特典

    Oliveの選べる特典

    Oliveアカウントを開設すれば、次のような特典を受けることができます。銀行の振込手数料やATMでの時間外手数料が無料になるなど、日々の生活に関わるありがたい特典が豊富です。

    基本特典 手数料優待サービス
  • 定額自動送金《きちんと振込》の手数料が無料
    (Oliveアカウント契約口座を出金口座とした、定額自動送金の振込手数料・取扱手数料ともに無料:制限回数なし)
  • SMBCダイレクトの他行あて振込手数料が無料
    (Oliveアカウントご契約口座を出金口座とした、ダイレクトでの他行あて振込手数料が月3回まで無料)
  • 三井住友銀行の本支店ATM、三菱UFJ銀行の店舗外ATMで24時間手数料無料
  • 選べる特典 各種特典から毎月自由に選択できる優待サービス
  • 給与・年金受取特典(200ポイント付与)
  • コンビニATM手数料1回無料
  • Vポイントアッププログラム還元率+1%
  • 銀行口座の残高が10,000円以上の場合、100ポイント付与
  • 三井住友銀行のATM

    ▲三井住友銀行の本支店ATMと三菱UFJ銀行の店舗外ATMでいつでも手数料無料に!

    “男性"
    振り込み手数料無料は嬉しい
    【20代 男性 Olive(一般)を利用中】

    他の銀行宛てに振り込みをしなければならなかったのですが、手数料がかからなくて驚きました。月3回まで無料なのだそうですね。銀行のサービスだからだと納得しました。
    クレカの発行を目的にOliveのサービスを利用しましたが、銀行ATMや送金手数料などの恩恵もあるのがいいなと思います。

    メリット3.貯めたポイントの使い道が豊富

    Oliveを利用すると、三井住友カード共通のVポイントが貯まります。

    Vポイントは提携先で1ポイント=1円相当で買い物などに使えます。Oliveの場合、フレキシブルペイの支払いモードを「ポイント払い」に切り替えることで、スムーズに貯まったポイントで支払いができるのが利点です。

    また、2024年の春からVポイントとTポイントが統合されます。Tポイント提携店などでTポイントとして使うこともできるようになります。

    Oliveで貯めたポイントの使い道sp
    Oliveで貯めたポイントの使い道

      Vポイントの使い道

    • 支払いモードを「ポイント払い」に切り替えて買い物に使う(1ポイント=1円)
    • Tポイント提携店などでTポイントとして使う(1ポイント=1円・2024年春から)
    • クレカの支払いに充当する(1ポイント=1円)
    • マイルに交換する(ANAマイル:1ポイント=0.5マイル)
    • 景品と交換する
    • SBI証券でポイント投資を行う(1ポイント=1円)

    メリット4.クレカ積立で高還元率

    SBI証券では、クレジットカードを利用してNISAなどの金融商品の「積立投資」ができます。

    口座引き落としではポイントがつきませんが、クレカ積立なら購入額に応じたポイントがつきます。クレカ積立にすることでの手数料は一切かかりません。

    しかも、Oliveプラチナプリファードなら還元率は5.0%。他の証券会社が実施しているクレカ積立の中でも随一です

    ※2024年10月買付分までの還元率
    ※2024年11月買付分より前年のカード利用が年間500万円以上で最大還元率3%
    男性
    MoneyGeek 編集部
    例えば毎月5万円の積立投資を行った場合、Oliveプラチナプリファードなら1年間で3万ポイント、10年間続けると30万ポイントにもなります。
    運用益以外にこれだけ多くのポイントが貯まるクレカ積立は、新NISAのスタートもあって今、注目されています。Oliveで投資を行う人も増えてきていますよ。

    クレカ積立の還元率と月5万円を積み立てた場合に貯まるポイント数

    クレジットカード Oliveプラチナプリファード
    Oliveフレキシブルペイプラチナプリファードデザイン
    OliveゴールドOliveフレキシブルペイゴールドデザイン Olive一般
    Oliveフレキシブルペイ一般デザイン
    クレカ積立の還元率 5.0%*1 1.0%*2 0.5%*3
    1年目 30,000pt 6,000pt 3,000pt
    5年目 150,000pt 30,000pt 15,000pt
    10年目 300,000pt 60,000pt 30,000pt
    公式サイト 公式サイト 公式サイト
    *1:2024年10月買付分までの還元率
      2024年11月買付分より前年のカード利用が年間500万円以上で最大還元率3%
    *2:2024年11月買付分より前年のカード利用が年間100万円以上で最大還元率1.0% *3:2024年11月買付分より前年のカード利用が年間10万円以上で最大還元率0.5%
    あわせて読みたい
    クレカ積立おすすめランキング
    クレカ積立おすすめランキング!メリット・デメリットを把握して賢く投資
    クレカ積立は、クレジットカードを利用して金融商品を積み立てることができるサービスです。金融商品をクレジットカード払いで買い付けるため、通常の買い物と同様にポイン

    …続きを読む

    Oliveのデメリット

    メリットの多い「Olive」のサービスにも、人によってはデメリットになってしまう部分もあります。確認しておきましょう。

    デメリット1.三井住友銀行の口座開設が条件

    Oliveアカウント取得のためには、次の5つのサービスすべてに申し込むことが必要です。

    Oliveアカウントの取得条件

    1. 三井住友銀行の残高別金利型普通預金または普通預金
    2. SMBCダイレクト(残高照会や振込等の取引がアプリやWebで利用できるサービス)
    3. Web通帳(紙の通帳を発行せずパソコン・スマホで明細・残高照会可能なサービス)
    4. SMBC ID(三井住友銀行と三井住友カードの情報をまとめて管理できるIDの発行)
    5. Oliveフレキシブルペイ(キャッシュカード・デビット・クレジット・ポイント払いの支払い機能が一体となったオールインワンカードの発行)
    6. *すでに三井住友銀行の口座やSMBCダイレクトを開設している人は新たに申し込みをする必要はありません。

    サービス登録の際はスムーズに条件を達成できるような誘導がありますが、三井住友銀行の口座を新しく開設する必要があることにデメリットを感じる人もいるでしょう。

    Oliveフレキシブルペイで決済した金額の引き落とし口座は三井住友銀行だけに限定されるため、他の銀行をメインバンクとしている人にとっては厄介です。

    デメリット2.国際ブランドはVISAのみ

    Oliveフレキシブルペイの国際ブランドはVISAしか選ぶことができません。

    今まで三井住友カード(NL)やプラチナプリファードでMastercardブランドを選択していた人は、乗り換えることでVISAに変更になってしまいます。

    とはいえ、VISAは知名度・加盟店数ともに世界No.1の国際ブランドです。海外でも利用しやすく、最近ではサインや暗証番号がいらずワンタッチで支払いができるタッチ決済が普及しています。使い勝手は申し分ないでしょう。

    デメリット3.家族カードを発行できない

    Oliveフレキシブルペイの3枚のカードは現在のところ、家族カードを発行することができません。

    銀行口座とキャッシュレスが一体化していることから、口座名義人ごとにOliveアカウントを開設することが推奨されているからだと思われます。

    家族カードの発行はできませんが、家族それぞれがOliveカードを発行することにより、「家族ポイント」というサービスが適用になります。

    対象のコンビニ・飲食店でスマホのタッチ決済iを行うと、家族登録1名につき+1%(最大5.0%)になります。家族カードの適用がない、というデメリットをメリットに変えることができるかもしれません。

    三井住友カードの家族ポイント

    どのランクにする?Oliveカード3枚を徹底解説

    ここからはOliveアカウントを発行すると選べる3枚のカードについて、それぞれのスペックや特典について詳しく紹介していきます。

    どのランクのカードを選ぶと、よりメリットが大きいかを見極めるための参考にしてください。

    種類 Oliveフレキシブルペイ一般デザイン
    一般(3デザイン)
    Oliveフレキシブルペイゴールドデザイン
    ゴールド(2デザイン)
    Oliveフレキシブルペイプラチナプリファードデザイン
    プラチナプリファード(2デザイン)
    おすすめな人
  • 年間決済額が100万円以内
  • サブカードとしてOliveのサービスを体験してみたい
  • 年間決済額が100万円以上
  • ゴールド(NL)で100万円修行を達成済み
  • 空港ラウンジサービスなどの特典が欲しい
  • 年会費無料でゴールドのステータスが欲しい
  • SBI証券でクレカ積立を行う予定
  • ポイント還元率にこだわりたい
  • コンシェルジュサービスを利用したい
  • 年会費 永年無料 5,500円(初年度無料) 33,000円(初年度無料)
    ポイント還元率 0.5% 0.5% 1.0%
    SBI証券での還元率 0.5%*1 1.0%*2 5.0%*3
    特典 -
  • 年間100万円*4 以上の利用で翌年以降年会費永年無料
  • 年間100万円以上の利用で継続特典として10,000ポイント付与
  • 年間100万円*の利用ごとに継続特典として10,000ポイントプレゼント(最大40,000ポイント)
    旅行傷害保険 海外:最高2,000万円 国内:最高2,000万円
    海外:最高2,000万円
    国内:最高5,000万円
    海外:最高5,000万円
    公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト
    *1:2024年11月買付分より前年のカード利用が年間10万円以上で最大還元率0.5% *2:2024年11月買付分より前年のカード利用が年間100万円以上で最大還元率1.0% *3:2024年10月買付分までの還元率
      2024年11月買付分より前年のカード利用が年間500万円以上で最大還元率3%
    *4:年間100万円利用の対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は、三井住友カードのホームページを必ずご確認ください。

    Olive(一般)はOliveのサービスやメリットを気軽に体験したい人におすすめ

    Olive(一般)

    Oliveフレキシブルペイ一般

    総合評価

    表示しない
    年会費 永年無料
    還元率 0.5%~20%※
    国際ブランド visa
    電子マネー
    • ETCカード
    • 国内旅行保険
    • 海外旅行保険
    • 家族カード

    ※対象のコンビニ・飲食店でスマホのタッチ決済を利用すると最大7.0%還元。さらに「Vポイントアッププログラム」と「家族ポイント」を併用すると最大20%還元まで実現可能。

    特徴

    • キャッシュレス決済・お金の管理・運用(SBI証券)が1つのアプリで完結
    • 対象のコンビニ・飲食店で最大20%ポイント還元
    • 銀行の振込手数料やATMの時間外手数料無料など豊富な特典

    キャンペーン情報

    • デビットモードの新規入会&ご利用で1,000円分相当プレゼント2024/1/1~3/31まで
    • アプリで新規開設+各種取引で最大34,100円相当プレゼント2024/1/1~4/21まで※特典付与には条件があり、口座開設とクレジットカード・デビットカードのお取引、証券のお取引も含みます。※最大34,100円相当は最上位クレジットカードでのお取引が対象になります。

    Olive(一般)がおすすめな人

    • 年間決済額が100万円以内
    • サブカードとしてOliveのサービスを体験してみたい

    Olive フレキシブルペイ(一般)は年会費無料で基本還元率は0.5%、3つのカラーデザインから選ぶことができます。初めてクレジットカードを発行する学生や、とりあえず「Oliveのサービスを体験してみたい!」という方の入門カードとして人気です。

    年会費無料カードであっても、Oliveのメリットとして前述した「対象のコンビニ・飲食店で最大20%還元」「Oliveだけのお得な特典」は適用になります。なのでこれらの特典を目的に、サブカード(2枚目以降のクレカ)として発行するパターンも多いようです。

    oliveカード
    男性
    MoneyGeek 編集部
    年会費無料カードなので気軽に発行して、Oliveのメリットを享受できます。
    コンビニATMの手数料や他行あての振込手数料が月3回まで無料になるなど、日常のちょっとした出費を抑えることもできて重宝しますよ。

    Oliveゴールドは年間100万円以上の決済で永年無料

    Oliveゴールド

    Oliveフレキシブルペイゴールド

    総合評価

    表示しない
    年会費 5,500円(税込)*
    還元率 0.5%~20%※
    国際ブランド visa
    電子マネー
    • ETCカード
    • 国内旅行保険
    • 海外旅行保険
    • 家族カード

    *初年度無料(年間100万円以上の利用で翌年以降永年無料)
    ※対象のコンビニ・飲食店でスマホのタッチ決済を利用すると最大7.0%還元。さらに「Vポイントアッププログラム」と「家族ポイント」を併用すると通常のポイント分を含んだ最大20%還元まで実現可能。
    ※商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。

    特徴

    • 年間100万円以上の利用で継続特典として10,000ポイント付与
    • 対象のコンビニ・飲食店で最大20%還元
    • SBI証券のクレカ積立で還元率1.0%

    キャンペーン情報

    • デビットモードの新規入会&ご利用で1,000円分相当プレゼント2024/1/1~3/31まで
    • アプリで新規開設+各種取引で最大34,100円相当プレゼント2024/1/1~4/21まで※特典付与には条件があり、口座開設とクレジットカード・デビットカードのお取引、証券のお取引も含みます。※最大34,100円相当は最上位クレジットカードでのお取引が対象になります。

    Oliveゴールドがおすすめな人

    • 年間決済額が100万円以上
    • ゴールド(NL)で100万円修行を達成済み
    • 空港ラウンジサービスなどの特典が欲しい
    • 年会費無料でゴールドのステータスが欲しい

    年間決済額100万円以上が見込める人には、Oliveフレキシブルペイ ゴールドがおすすめです。

    1年間に100万円以上の決済をすると、それ以降は永年無料でゴールドカードを使い続けることができます。「100万円修行」とも呼ばれ、SNSなどで話題です。

    しかも、100万円以上を達成すれば、継続特典として毎年10,000ポイントが進呈されます。年会費無料でゴールドカードの特典やステータスを得ることができるうえ、毎年10,000ポイントのプレゼント。コスパ優秀です。

    すでに三井住友カード ゴールド(NL)で「100万円修行」を達成済みの場合は、新たにOliveフレキシブルペイ ゴールドを発行しても年会費は永年無料になります。両方のゴールドカードで100万円以上の決済を行えば、合計20,000ポイントの継続特典が進呈されますよ。決済を上手く分けて、お得度を上げるのもよいでしょう。

    Oliveゴールドカード
    男性
    MoneyGeek 編集部
    カードデザインは2種類。煌びやかなゴールド色ではなく、落ち着いたブラックにゴールドラインが施されたさりげないデザインも人気です。

    Oliveプラチナプリファードはクレカ積立で5%の高還元率

    Oliveプラチナプリファード

    Oliveフレキシブルペイプラチナプリファード

    総合評価

    表示しない
    年会費 33,000円(税込)*
    還元率 1.0%~20%※
    国際ブランド visa
    電子マネー
    • ETCカード
    • 国内旅行保険
    • 海外旅行保険
    • 家族カード

    *初年度無料
    ※対象のコンビニ・飲食店でスマホのタッチ決済を利用すると最大7.0%還元。さらに「Vポイントアッププログラム」と「家族ポイント」を併用すると通常のポイント分を含んだ最大20%還元まで実現可能。
    ※商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。

    特徴

    • 高還元率のポイント特化型プラチナカード
    • 対象のコンビニ・飲食店で最大20%ポイント還元
    • 年間100万円の利用ごとに継続特典として10,000ポイントプレゼント(最大40,000ポイント)

    キャンペーン情報

    • デビットモードの新規入会&ご利用で1,000円分相当プレゼント2024/1/1~3/31まで
    • アプリで新規開設+各種取引で最大34,100円相当プレゼント2024/1/1~4/21まで※特典付与には条件があり、口座開設とクレジットカード・デビットカードのお取引、証券のお取引も含みます。※最大34,100円相当は最上位クレジットカードでのお取引が対象になります。

    プラチナプリファードがおすすめな人

    • SBI証券でクレカ積立を行う予定
    • ポイント還元率にこだわりたい
    • Expedia・Hotels.comなどの旅行系サイトの利用が多い
    • コンシェルジュサービスを利用したい

    Oliveプラチナプリファードは基本還元率が1.0%、Olive(一般)やOliveゴールドの2倍です。「プリファードストア」と呼ばれるプラチナプリファード限定の特約店もあり、ポイント特化型のプラチナカードとして人気があります。

    Oliveゴールドにするか、Oliveプラチナプリファードにするかで悩む場合は、次の4点について考えてみましょう。

    1. 年間決済額が200万円以上か
      →Oliveゴールドの継続特典より多い、最大40,000ポイントのプレゼントがあるため(100万円の利用ごとに10,000ポイント)
    2. SBI証券でクレカ積立を行う予定があるか
      →プラチナプリファードでのクレカ積立は5.0%還元であり、メリットが大きいため※2024年10月買付分までの還元率
      ※2024年11月買付分より前年のカード利用が年間500万円以上で最大還元率3%
    3. 「プリファードストア」に日常よく利用する店舗はあるか
      →追加ポイントとして+1~9%が還元されるため
    4. コンシェルジュサービスを利用したいか
      →ゴールドカードにはない特典であるため

    プリファードストア(特約店)の一例

    • 宿泊予約サイト(Expedia:+9%・Hotels.com:+9% など)
    • 航空・高速道路・タクシー(ANA:+1%・ETC:+2%・タクシーアプリ「GO」:+4%)
    • ドラッグストア(クリエイト:+1%・マツモトキヨシ:+1%・トモズ:+1% など)
    • スーパー(ライフ:+1%・A-プライス:+1%・京王ストア:+1% など)

    コンシェルジュサービスの内容

    • Visaが提供する「Visaプラチナ・コンシェルジュ・センター(VPCC)」を24時間365日利用できる
      (電話・LINE・オンラインでのリクエストが可能)
    • パッケージ旅行・航空券・ホテルなど、旅行に関するサポート
    • レストラン・レンタカー・ゴルフ場などの予約案内
    • 出典:VISA公式「Visaプラチナ・コンシェルジュ・センター

    上記4点のどれかに該当する場合は、Oliveプラチナプリファードの発行を検討してみるとよいかもしれません。今なら、初年度の年会費が無料です。

    とはいえ、2年目以降に33,000円の年会費がかかってくると思うと、迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

    どういった利用をすれば、年会費33,000円を越える恩恵を感じとれるのか。利用パターンに分けて、2年目以降の損益分岐点を記します。ご自身の利用パターンを想像しながら、確かめてみてください。

    Oliveプラチナプリファードの損益分岐点

    対象のコンビニ・飲食店での決済額
    (還元率9.0%の場合)
    損益分岐点
    積立なし 決済なし:0円 190〜200万円
    月に5千円程度決済する場合 176万円
    月に1万円程度決済する場合 122万円
    SBI証券で積立
    3万円/月
    月に5千円程度決済する場合 96万円
    月に1万円程度決済する場合 32万円
    SBI証券で積立
    5万円/月
    月に5千円程度決済する場合 +2,400pt
    月に1万円程度決済する場合 +7,800pt
    ※2024年10月買付分までの還元率
    ※2024年11月買付分より前年のカード利用が年間500万円以上で最大還元率3%

    対象のコンビニ・飲食店では最大20%還元までが実現できますが、比較的容易に達成できる「Vポイントアッププログラム」の2つの対象サービス(Oliveアカウントの契約&アプリログイン・選べる特典)のみを適用させた9.0%還元の場合で算出しています。他のサービスを組み合わせれば9.0%還元以上が実現するため、損益分岐点はもっと下がります。

    さらに、プリファードストア(特約店)を活用すれば損益分岐点は意外と低いと感じるかもしれません。

    Oliveプラチナプリファード
    男性
    MoneyGeek 編集部
    SBI証券でクレカ積立を予定している人は、損益分岐点がグッと下がります。
    毎月5万円の積立で年間3万ポイントを獲得できるため、年会費分の残りは3,000円。
    月5千円程度を対象のコンビニや飲食店などで決済する人なら、それだけで損益分岐点を超えて、+2,400ポイント分の恩恵を受けることができますよ。

    三井住友カード(NL)・ゴールド(NL)・プラチナプリファードと比較

    NLやプラチナプリファードとの比較

    前述したように、Oliveフレキシブルペイの3枚のカードは、三井住友カード(NL)・三井住友カード ゴールド(NL)・プラチナプリファードの基本スペックを引き継いでいます。

    この3枚のカードユーザーはOliveフレキシブルペイに乗り換えるかどうか、迷う人も多いのではないでしょうか。カードランクごとに比較、解説します。

    三井住友カード(NL)との違い

    Oliveフレキシブルペイ一般と三井住友カード(NL)には選べる国際ブランドの種類とポイント優待に違いがあります。

    Oliveフレキシブルペイはデビットカードモードでの支払いとポイント払いでもポイントが還元されますが、三井住友カード(NL)には適用されません。また、対象のコンビニ・飲食店での最大還元率と「選べる特典」に差があります。

    保険やサービスにはあまり差はありません。三井住友カード(NL)は学生におすすめのクレジットカードとしても知られていますが、Oliveフレキシブルペイにも学生への特別な優待「学生ポイント」が付帯しています。

    どちらも年会費無料のクレジットカードなので、Oliveフレキシブルペイ一般を新たに発行してサービスを体験してみるのもよいでしょう。

    カード比較
    Oliveフレキシブルペイ一般小
    Oliveフレキシブルペイ一般
    三井住友カードNL
    三井住友カード(NL)
    年会費
    永年無料
    国際ブランド
    VISAロゴ
    VISAロゴMastercardロゴ
    還元率
    (クレジット)
    0.5%
    還元率
    (デビット)
    0.5%
    -
    還元率
    (ポイント払い)
    0.25%
    -
    対象のコンビニ・飲食店での還元率
    最大20%
    最大12%
    選べる特典
    毎月1つ選べる
    -
    家族カード
    設定なし
    年会費無料
    公式サイト
    あわせて読みたい
    三井住友カードnlのアイキャッチ
    三井住友カード(NL)の評判は?還元率7.0%になる店舗と合わせて紹介
    三井住友カード(NL)はカード券面に番号が記載されていない完全ナンバーレスのクレジットカードです。年会費永年無料で、通常還元率0.5%ですが対象のコンビニ・飲食

    …続きを読む

    三井住友カード ゴールド(NL)との違い

    Oliveフレキシブルペイ ゴールドと三井住友カード ゴールド(NL)の大きな違いは、年会費5,500円がOliveフレキシブルペイ ゴールドの場合は初年度が無料であることです。

    そのほかは一般カードと同じく選べる国際ブランドの種類とポイント優待に違いがあります。

    年間100万円以上の利用でもらえる2つの特典(翌年以降年会費が永年無料・10,000ポイント付与)はOliveフレキシブルペイ ゴールドにも付帯しています。

    三井住友カード ゴールド(NL)をすでに利用していて、年間100万円以上で年会費が永年無料となる条件を達成済みの人なら、Oliveフレキシブルペイ ゴールドの年会費も永年無料です。公共料金払いなど、カード番号の変更が面倒なものは三井住友カード ゴールド(NL)での引き落としを継続する2枚持ちもおすすめです。

    年間100万円以上の条件をそれぞれのカードで達成すれば、継続特典10,000ポイントを両方のカードで獲得できます

    カード比較
    Oliveフレキシブルペイ ゴールド小
    Oliveフレキシブルペイ ゴールド
    三井住友カードゴールド(NL)
    三井住友カード ゴールド(NL)
    年会費
    5,500円(初年度無料)
    5,500円
    特典
  • 年間100万円*の利用で、翌年以降の年会費が永年無料
  • 毎年年間100万円*の利用で継続特典10,000ポイント
  • 国際ブランド
    VISAロゴ
    VISAロゴMastercardロゴ
    還元率
    (クレジット)
    0.5%
    還元率
    (デビット)
    0.5%
    -
    還元率
    (ポイント払い)
    0.25%
    -
    対象のコンビニ・飲食店での還元率
    最大20%
    最大12%
    選べる特典
    毎月1つ選べる
    -
    家族カード
    設定なし
    年会費無料
    公式サイト
    *年間100万円利用の対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は、三井住友カードのホームページを必ずご確認ください。
    あわせて読みたい
    三井住友カードゴールドナンバーレスを徹底解説
    三井住友カード ゴールド(NL)の審査基準は?インビテーションが届く条件も解説
    三井住友カード ゴールド(NL)は三井住友カードの中のゴールドカードで、年間100万円以上のカード利用がある人におすすめのカードです。また三井住友カード(NL)

    …続きを読む

    プラチナプリファードとの違い

    Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードと三井住友カード プラチナプリファードの違いは入会キャンペーンにあります。Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードは33,000円の年会費が初年度無料。とりあえず試してみたいとう人にとってはありがたいですね。

    一方で三井住友カード プラチナプリファードは新規入会と入会月の3ヶ月後末までに40万円以上をカード決済すれば40,000ポイントが進呈されます。

    「ポイント特化型プラチナカード」として名高い高還元率優待は両方のカードに付帯しています。

    カード比較
    Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード小
    Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード
    三井住友プラチナプリファード
    三井住友カード プラチナプリファード
    年会費
    33,000円(初年度無料)
    33,000円
    入会キャンペーン
    年会費初年度無料
    入会&利用特典40,000ポイント
    特典
  • 前年100万円の利用ごとに継続特典10,000ポイント(最大40,000ポイント)プレゼント
  • プリファードストア(特約店)の利用で、通常ポイントに加えて1〜9%の追加ポイント
  • 海外利用では還元率3%
  • 国際ブランド
    VISAロゴ
    還元率
    (クレジット)
    1.0%
    還元率
    (デビット)
    1.0%
    -
    還元率
    (ポイント払い)
    0.25%
    -
    対象のコンビニ・飲食店での還元率
    最大20%
    最大12%
    選べる特典
    毎月2つ選べる
    -
    家族カード
    設定なし
    年会費無料
    公式サイト
    *特典付与には条件があり、口座開設とクレジットカード・デビットカードのお取引、証券のお取引も含みます。
    あわせて読みたい
    三井住友カードプラチナプリファードは積立でお得
    三井住友カード プラチナプリファードはSBI証券の積立でポイント付与率5.0%!損益分岐点は?
    三井住友カード プラチナプリファードは、入会キャンペーンや継続特典で年会費以上のポイント獲得が期待できるプラチナカードです。 またプラチナプリファードでSBI

    …続きを読む

    Oliveの申し込み方法と問い合わせ先

    メリット・デメリットを理解した上でOliveの利用を決めたなら、キャンペーン期間中に申し込みを行うとよいでしょう。

    ▼Oliveアカウントの申し込み後、アプリは2〜3日で利用可能、カードが届くのは1週間程度
    三井住友Oliveの最短発行

    Oliveの申し込み方法

    Oliveの申し込みは三井住友銀行アプリから手続きします。

    まずは、本人確認書類(運転免許証・パスポート・マイナンバーカード など)と連絡用の携帯電話とメールアドレスを手元に用意しましょう。

    三井住友銀行の口座を持っていない場合の申し込み方法

    STEP1 三井住友銀行アプリをダウンロードして、「Oliveアカウントを申し込む」をタップ
    STEP2 生年月日などを入力後、カードランク・デザインを選択
    STEP3 個人情報を入力
    STEP4 申込完了から2〜3日でアプリの利用が可能

    三井住友銀行の口座を持っている場合の申し込み方法

    STEP1 三井住友銀行アプリをダウンロードして、「ログイン画面へ」をタップ
    STEP2 SMBC IDを発行済なら、SMBC ID(メールアドレス)とパスワードでログイン
    SMBC ID未発行なら、店番号口座番号とログイン暗証でログイン
    STEP3 「Oliveアカウントに切替」から申込
    STEP4 申込完了から2〜3日でアプリの利用が可能

    問い合わせ先

    SMBCは、オペレーターによるチャット形式の問い合わせ窓口と電話窓口を開設しています。

    また、Oliveに関するよくある質問をまとめたQ&Aページも用意されていますので、不明点がある場合はまず確認してみるとよいでしょう。

    Oliveの評判

    Money Geek編集部では、すでにOliveを利用している方にインタビューを行いました。気になるOliveの評判、口コミ情報をご紹介します。

    Oliveの良い評判の多くは高いポイント還元率

    Oliveを利用している方からの口コミ情報で一番多かったのが、ポイント還元率についてです。対象のコンビニや飲食店での7.0%還元がOliveのアカウント設定などで比較的簡単に実現することに満足感を感じている方が多くいました。

    また、SBI証券で資産運用をしている人からの高評価も目立ちました。

    女性

    40代女性
    /社会人/Olive(ゴールド)利用

    年間20,000ポイントももらえることに驚きました

    三井住友カード ゴールド(NL)を利用していて、年間100万円の達成で年会費永年無料+継続特典10,000ポイントの恩恵を感じています。Oliveゴールドでも同じ特典が付与されると知って発行を決めました。
    2つのカードでそれぞれ年間100万円を利用すれば、20,000ポイントですよ!驚きました。

    女性

    20代女性
    /学生/Olive(一般)利用

    三井住友カード(NL)を持っていますが新たに発行しました

    三井住友カード(NL)を持っていますが、Oliveを発行すると2枚のクレカを1つのアプリで管理できることに惹かれました。
    Oliveの方が使い勝手が良ければ、メインカードをOliveに切り替えようと思っています。

    女性

    20代女性
    /社会人/Olive(一般)利用

    SBI証券のポイント還元率や利便性◎

    SBI証券で資産運用をしているので、クレカ積立の還元率の高さや優待にメリットを感じています。
    また、コンビニなどで7%以上の還元率になることも嬉しいですね。銀行口座の開設も含めて、15分程で簡単に申し込むことができましたよ。

    女性

    30代女性
    /社会人/Olive(ゴールド)利用

    コンビニで7.5%還元になったのが嬉しい!

    Oliveのアカウント作るだけでコンビニなどで7%還元、そしてSBI証券のクレカ積立をしているので7.5%還元になって十分なお得感を感じています。
    キャッシュカードとクレカが1枚になっているので、お財布の中が少し軽くなりました。

    男性

    10代男性
    /学生/Olive(一般)利用

    クレカ決済額と銀行口座残高をいつでも確認できるので安心です

    クレカ決済額と銀行口座残高をアプリで確認できることが決め手になり、初めてのクレカをOliveに決めました。
    アルバイト代の入金を確認したり、無駄遣いをしていないかを徹底したいと考えています。貯まったポイントが同じ画面でチェックできるのもいいです。

    男性

    20代男性
    /社会人/Olive(一般)利用

    財布の中身を減らせました

    キャッシュカードを含めて6枚くらいのカードをいつも持ち歩いていたんです。なので、もうこれ以上増やしたくないなと考えていました。
    Oliveはキャッシュカードとクレカが1つになるので、財布の中のカードを1枚減らせたのは自分にとってポイントが大きいです。

    Oliveの不満の多くは銀行の口座指定とアプリの使い勝手について

    Oliveに関しての不満の多くは、三井住友銀行の銀行口座しか指定できないこと。そして、アプリの使用感についてでした。既に他のアプリで銀行の入出金や資産管理をしていた方にとっては、Oliveのアプリには使い勝手や機能面で物足りなさがあるようでした。

    女性

    20代女性
    /社会人/Olive(一般)利用

    三井住友銀行の口座しか選べない

    三井住友銀行の口座が必要なので、Oliveの発行と同時に開設しました。
    とはいえ、お給料の振込先は他銀行なので、不便を感じています。Oliveのアプリも私には以前から利用している家計簿アプリの方が多機能で使いやすかったです。

    女性

    40代女性
    /社会人/Olive(ゴールド)利用

    Oliveのアプリは私には使い勝手があまりよくないです

    ポイントの点ではメリットを感じていますが、そのほかはあまりメリットを感じていません。
    新たにダウンロードしなければならないものも多く、Oliveのアプリではなく、SBIや銀行などは結局、今まで使ってきたアプリで管理しています。もう少しアプリを使いやすく見直して欲しいです。フレキシブルペイも私には使いにくいです。

    男性

    40代男性
    /社会人/Olive(ゴールド)利用

    ナンバーレスの弊害でクレカの番号が・・・

    カード番号の確認が厄介です。
    「クレジットモード専用カード番号」というのがあって、それがどの番号か分かりにくい。入力してもネット決済ができないことが何度かありました。

    女性

    40代女性
    /社会人/Olive(ゴールド)利用

    iD決済はデビットモード限定

    OliveはiD決済をできはしますが、スマホでのタッチ決済の場合はデビットモード限定になってしまいます。
    今までは便利なのでiD決済をしていたのですが、Oliveでは使わなくなりました。

    あわせて読みたい
    Oliveの評判
    Oliveの評判が気になる!口コミから見えてくるメリット・デメリットを一挙紹介
    何かと話題の多い三井住友銀行の新サービス「Olive」ですが、実際の評判はどうなのか気になりますよね。 Oliveの良い評判 一つのアプリにログ

    …続きを読む

    三井住友グループの新サービス「Olive」に関するQ&A

    最後に、Oliveに関する疑問として多いものをまとめます。ぜひ参考にしてください。

    Q.Oliveフレキシブルペイと三井住友カード(NL)の違いは?

    Oliveフレキシブルペイ(一般)は三井住友カード(NL)と基本的なスペックに違いはありません。

    ですが、セブン-イレブンやローソンなど、対象のコンビニ・飲食店でのポイント還元率に違いがあります

    三井住友カード(NL)は対象のコンビニ・飲食店で適用される最大還元率が家族ポイントを合わせると12%ですが、OliveフレキシブルペイはOliveアカウントの「選べる特典」などを設定することで、対象のコンビニ・飲食店での還元率が最大20%になり、メリットがさらに大きくなります。

    >>Oliveフレキシブルペイと三井住友カード(NL)との違い

    Q.三井住友カード ゴールド(NL)から乗り換える場合、年間100万円以上の特典は引き継がれる?

    三井住友カード ゴールド(NL)ですでに年間100万円以上の利用があればOliveフレキシブルペイ ゴールドの年会費が永年無料になるキャンペーンが開催されています。

    また、Oliveフレキシブルペイ ゴールド入会後も三井住友カード ゴールド(NL)を継続する2枚持ちの場合も、それぞれ年会費が永年無料になります。

    さらに、それぞれのカードで年間100万円利用を達成した場合には、継続特典10,000ポイントが両方のカードで進呈されます。

    Q.三井住友銀行に口座を持っていなくても、Oliveを利用できるの?

    Oliveのサービスを利用するには、三井住友銀行の口座開設が必要です。

    三井住友銀行アプリでOliveアカウントへの新規申込を行う際に口座開設もできるようになっています。

    マルチナンバーレスカード「Oliveフレキシブルペイ」の支払い口座は、三井住友銀行の口座に限定されます。

    Q.他の三井住友カードを利用したい場合、Oliveのサービスは使えないの?

    Oliveのサービスを利用するには、Oliveフレキシブルペイの発行が条件になります。

    ですが、他の三井住友カードとOliveフレキシブルペイの併用は可能です。Oliveのサービスの利用を目的にOliveに登録するもの一つの手です。他の三井住友カードの中にも、Vポイントアッププログラムの対象カードが多数あります。

    三井住友カードには一般カードからプラチナカードまで、さまざまな特徴を持ったクレジットカードがありますので、自分にとって最適なカードを吟味してみるのもよいでしょう。

    あわせて読みたい
    三井住友カード比較
    三井住友カードのおすすめ10枚を紹介!メリット・デメリットやポイント還元率比較も
    三井住友カードはSMBCグループ傘下の大手銀行系クレジットカードです。さまざま種類のクレジットカードがあり、三井住友カード(NL)やプラチナプリファードもその一

    …続きを読む

    Q.Oliveフレキシブルペイを使って、どの店舗でも決済できるの?

    Oliveフレキシブルペイは、「Visa」「Visaのタッチ決済」「iD」マークのあるお店で利用できます

    ただし、iDはスマホでの支払いのみ。事前にApple PayまたはGoogle ウォレットに設定しておく必要があります。

    ▼このマークがあれば利用できる

    VISAとiDのマーク

    Q.フレキシブルペイの使い方は? レジで何と言えば利用できるの?

    使い方は簡単です。次の手順で支払いましょう。

    STEP1 アプリで支払いモードを確認
    「デビットモード」「クレジットモード」「ポイント払いモード」の3種類のどれになっているかを確認
    変更する場合は、「支払いモードに設定」ボタンをスワイプ
    STEP2 お店に支払方法を伝える
    「VISAで」「VISAをタッチで」または「iDで」と伝える
    STEP3 カードまたはスマホで支払う
    スマホの場合:スマホをリーダー(読み取り機)にかざす
    *Oliveフレキシブルペイをスマホで利用するには、事前にApple PayまたはGoogle ウォレットに設定しておく必要があります。 出典:三井住友カード公式「店頭でOliveフレキシブルペイを利用する方法を教えてください。」

    例えば、「いつもクレジットモードで決済する」と決めている人にとっては、STEP1の支払いモードの確認は不要です。お店に支払方法を伝えてスマホをかざすだけのスピーディーな決済が可能です。

    Q.Oliveは公共料金や交通費の支払いでもポイントが貯まる?

    Oliveは電気・ガス・水道代などの公共料金、新幹線や航空チケットなどの購入でもポイントが貯まります。ただし、以下の交通系電子マネーへのチャージはポイント対象外です。

      ポイント対象外となる交通系電子マネー

    • モバイルSuica
    • モバイルPASMO
    • モバイルICOCA
    • SMART ICOCA
    • Apple PayのSuica
    • Apple PayのPASMO
    • 出典:三井住友カード公式

    Q.Oliveの銀行口座とクレジットカードの番号はどうやって調べるの?

    カード番号は「デビットモード」「クレジットモード」「ポイント払いモード」すべて同じです。次の手順で確認を行いましょう。Vpassアプリまたは三井住友銀行アプリから確認できます

    「カード番号」の確認方法

    Vpassアプリ
    三井住友銀行アプリ
    アプリホーム画面の「カード番号」をタップ
    画面中央の「◯◯モードに設定中 >」をタップ
    VpassアプリでのOliveの番号確認
    Oliveの番号確認
    出典:三井住友カード公式

    一方、注意点があります。三井住友銀行の公式ページには、「支払ができなかった場合の対処方法」が掲載されています。実際、公共料金などの支払いで番号が弾かれてしまうことも多いようです。

    毎月の継続的なお支払や自動更新が発生するサービス(公共料金や動画配信サービスの利用料金等)で登録できない場合がございます。

    引用元:三井住友銀行 公式ページ「デビットやクレジットの番号を確認したい」

    支払いができなかった場合は、クレジットモード専用カード番号を登録することで解決する場合があります。クレジットモード専用カード番号の確認方法は次の通りです。

    「クレジットモード専用カード番号」の確認手順

    STEP1 STEP2 STEP3 STEP4 STEP5
    三井住友銀行アプリにログイン後、ホーム画面の赤枠箇所をタップ クレジットモードの「Tap」をタップ 「すべて」をタップ 「クレジットモード専用カード番号」をタップ 【三井住友カードのお知らせ】を確認後、「はい」をタップして電話認証を実施
    カード番号が表示される
    Oliveのクレジットモード専用のカード番号を確認する方法1 Oliveのクレジットモード専用のカード番号を確認する方法3 Oliveのクレジットモード専用のカード番号を確認する方法4 Oliveのクレジットモード専用のカード番号を確認する方法5 Oliveのクレジットモード専用のカード番号を確認する方法8
    出典:三井住友カード公式

    Q.iDでの決済はできる?

    OliveはiDでの決済も可能です。ですが、事前にApple PayまたはGoogle ウォレットに設定しておく必要があります。

    そして、スマホでのiD決済は「デビットモード」での支払い限定となっています。選択した支払いモードにかかわらず「デビットモード」での支払いとなるので、注意しましょう。

    >>OliveフレキシブルペイのApple Pay・Google ウォレット設定方法
    この記事のまとめ

    金融業界を牽引してきたSMBCグループの新サービス「Olive」。

    キャッシュレス決済はもちろん、入出金をアプリ1つで把握できるというサービスは今後、新しいお金管理の形として浸透しそうです。

    特に三井住友銀行をメインバンクとしている人なら、家計全体を管理できるという十分なメリットがあります。入会キャンペーンが豊富な今、サービスを体験してみるのもよいでしょう。

    関連記事

    時間アイコン24.04.16

    Oliveの評判が気になる!口コミから見えてくるメリット・デメリットを一挙紹介

    Oliveの評判

    時間アイコン24.04.22

    SBI証券のクレカ積立が改悪!三井住友カードのポイント付与率変更の影響と対応策

    SBI証券のクレカ積立が改悪

    時間アイコン24.04.22

    【新Vポイント誕生】Tポイントとの統合でどうなる?貯め方・使い方・キャンペーンを一挙紹介

    TポイントとVポイントの統合

    時間アイコン24.04.22

    Vポイントの活用方法6選!お得な貯め方やポイント投資についても解説

    時間アイコン24.04.22

    【最新】三井住友カードのキャンペーンで一番お得なのは?入会で獲得できるポイント